【ドラゴンタイガーのルールや遊び方】攻略法・必勝法も解説

  • 更新日:2022.07.15

ドラゴンタイガーは、トランプカードを用いたカジノゲームの一種です。カンボジアにおいて発祥し、アジア圏のカジノを中心に近年高い人気を博しています。

配られたカードの数字の大きさで勝敗を決めていくのですが、ゲームとしての性質はバカラに似ています。

人気度 難易度 配当 発祥国
★ ★ 簡単 2~51倍 🇰🇭 カンボジア
この記事を読んだらわかること
・ドラゴンタイガーの基本ルール
・ドラゴンタイガーの遊び方・賭け方
・ドラゴンタイガーの配当
・ドラゴンタイガーの必勝法・攻略法
オンラインカジノランキングはこちら

ドラゴンタイガーの基本ルール

ドラゴンタイガーは、ドラゴンとタイガーそれぞれに配られたカード1枚の強さを比較して決めます。 

たとえば、ドラゴンが「5」、タイガーが「K」だとしましょう。先ほど説明したとおり、Kが最強カードなので、この場合の勝利者はタイガーです。タイガーにベットしたプレイヤーにのみ配当が支払われます。

カードの数字が同点の場合、バカラだと賭け金が全額返ってきますが、ドラゴンタイガーではドラゴンまたはタイガーにベットした額の半分しか戻ってきません。

カードの数え方

ドラゴンタイガーは、カードの数字そのままで数えます。ドラゴンタイガーにおいて一番強いカードはKで、最弱はAとなります。

ブラックジャックやバカラのように特殊な数え方はしないので注意してください。

ベッティングエリアの解説

ドラゴンタイガーのベッティングエリア(チップを置く場所)のメインは、「ドラゴン」と「タイガー」です。メイン以外でベットできるのは、同点に賭ける「タイ」、数字の大小を予想する「ビッグ / スモール」やスーツ(マーク)の色を予想する「レッド / ブラック」などサイドベットです。

なお、ドラゴンとタイガー両方にチップを置く行為は両賭け(オポジットベット)という禁止行為となります。

ドラゴンタイガーの遊び方・賭け方

ここからはドラゴンタイガーの1ゲームの流れを下記手順にそって解説していきます。

今回はわかりやすく説明するために、ベラジョンカジノと呼ばれるオンラインカジノのドラゴンタイガー画像を使用しました。

ドラゴンタイガーのテーブル選び

ドラゴンタイガーで勝つうえではベットする前のテーブル選びが重要です。

後ほど解説する罫線を見て選ぶと、ドラゴンが勝ちやすいテーブルなのか、タイガーが勝ちやすいテーブルなのかをある程度予測できます。

タイガーもしくはドラゴンにチップを賭ける

テーブル選びを行った後は、タイガーまたはドラゴンにチップを置いてください。

ベット時間は制限があるので、制限時間内にベットし終えましょう。本場カジノでは「No more bet(ノーモアベット)」とディーラーが宣言したら、ベットできなくなります。

ディーラーがカードを配り、勝敗決定

制限時間が終わると、ディーラーがカードを配り、勝敗が決定します。

ドラゴンに「11」、タイガーに「7」が配られたので、ドラゴンが勝ちました。

ドラゴンにベットしていたので配当が支払われます。以上でドラゴンタイガーの1ゲームの流れは終了です。

ドラゴンタイガーの配当

ドラゴンタイガーの配当は以下の通りです。(ドラゴン・タイガー・タイ以外はサイドベットです。使用できるサイドベットの種類はテーブルによって異なります。)

賭け方 配当
ドラゴン 2倍(1:1)
タイガー 2倍(1:1)
タイ 9倍~12倍(8:1~11:1)
スーテッドタイ(同スーツで引き分け) 51倍(50:1)
ドラゴン・赤 2倍(1:1)
タイガー・赤 2倍(1:1)
ドラゴン・黒 2倍(1:1)
タイガー・黒 2倍(1:1)
ドラゴン・大 2倍(1:1)
タイガー・大 2倍(1:1)
ドラゴン・小 2倍(1:1)
タイガー・小 2倍(1:1)

たとえば、ドラゴンに1ドル賭けてドラゴンが勝った場合は、賭け金込みで2ドルが払い戻されます。

バカラだとバンカー勝利時に手数料5%をとられますが、ドラゴンタイガーではドラゴン・タイガーどちらで勝っても手数料をとられません。

その代わり、ドラゴン・タイガーに賭けてタイが出た時は、賭け金の半分が没収されます。

ドラゴンタイガーのペイアウト率と控除率(ハウスエッジ)

ドラゴンタイガーの賭け方別ペイアウト率と控除率(ハウスエッジ)は以下のとおりです。

賭け方 ペイアウト率 控除率
ドラゴン / タイガー 96.27% 3.73%
タイ 89.64% 10.36%
スーテッドタイ 86.02% 13.98%

ペイアウト率は賭け金あたりプレイヤーに戻ってくる割合を示しますが、96.27%というのはバカラより約2%低いです。

一方、タイは当たりにくい賭け方ではあるものの、バカラのタイの控除率より約4%低い設定となっています。つまり、手数料損が少ないということです。

とはいえ、ペイアウト率で考えればドラゴン / タイガーをメインにベットするのが最善です。タイやスーテッドタイは当たる確率もペイアウト率も低いので、配当が高くても賭け先としてはおすすめできません。

ドラゴンタイガーで使える攻略法・必勝法

ドラゴンタイガーはシンプルさゆえ運勝負と思われがちですが、実は必勝法や攻略法として使える戦略がいくつかあります。

代表的な戦略は以下3つです。

これらを使えば絶対に勝てるわけではありませんが、損失を減らしたり、予想精度を上げられるようにはなります。以下で詳細を解説していきます。

チップコントロール

チップコントロールとは、賭け金を決めたルールで上げ下げすることで、損失を低リスクで回収したり、一定額ベットよりも効率良く利益を伸ばしたりする手法です。

ドラゴンタイガーに使えるチップコントロールの中で特におすすめなものを下記表にまとめました。

名称 おすすめ度 難易度 勝率
マーチンゲール法 ★★★★★ 初心者向き 1/2
パーレー法 ★★★★ 初心者向き 1/2
グッドマン法 ★★★★ 初心者向き 1/2
モンテカルロ法 ★★★ 経験者向き 1/2または1/3
10%投資法 ★★★ 経験者向き -

マーチンゲール法は負けたら倍賭けする手法で、いくら連敗しても1回勝てたら損失をすべて取り戻して利益も出せます。

パーレー法は勝ったら倍賭けする手法で、連勝するごとに勝った時の利益も倍々で増えていきます。

このように各チップコントロールにはそれぞれ特徴があるので、しっかり理解したうえで自分に合うものを探してみてください。複数のチップコントロールを使えるようになれば、プレイスタイルが広がりますし、トータル収支プラスの目標達成の助けとなります。

参考:【永久保存版】プロギャンブラーも使う31個のカジノ攻略法・必勝法|勝ち方、賭け方まとめ

罫線

ドラゴンタイガーにもバカラと同じように罫線が存在します。

罫線とは、過去の出目を記録した表です。罫線を注意深く読むことで次の出目を予測しやすくなるメリットがあります。記録の仕方によって罫線にもいくつか種類がありますが、まずは最も一般的な「大路」に注目しながら予測していくと良いでしょう。

罫線を読めるようになると明らかに勝率が上がってきますよ!

参考:バカラの罫線とは?種類や読み方・応用方法を解説してみた!

カウンティング

ブラックジャックやバカラの必勝法・攻略法としてよく紹介される「カウンティング」ですが、ドラゴンタイガーにも使えます。

カウンティングとは場に出たカードを記録することによって、シューに残されたカードの数字の割合を予測する手法です。

ドラゴン / タイガーどちらに大きな数字が出るかを正確に予測することまではできませんが、大きな数字か小さな数字どちらかにカードが偏っているなら、カードのばらつきがない分、ドラゴン / タイガーが交互に来やすいのでは?といった予想に役立てられるでしょう。

本場カジノではカウンティングは禁止行為です。しかし、オンラインカジノならいくらでもカウンティングできます。

参考:バカラのカウンティングは意味あるのか?効果・やり方を徹底検証

ドラゴンタイガーが無料で遊べるオンラインカジノ

ドラゴンタイガーで勝てるようになりたい人は、オンラインカジノの無料プレイで練習を重ねましょう。

ドラゴンタイガーが遊べるオンラインカジノは様々ありますが、特におすすめなのは当サイトランキング上位に入っている以下3サイトです。

カジノ名 登録ボーナス ライセンス テーブル数
ベラジョン $35+10回FS キュラソー 5
ミスティーノ $10
+60回FS

+30回FS
キュラソー 4
カジシク $35 キュラソー 4

*FS(フリースピン)

どのオンラインカジノでもテーブルゲームのドラゴンタイガーなら無料で何度も遊べます。利用制限などはありません。

無料プレイでは遊べないライブカジノも遊びたいという方は、登録するだけ・入金なしでもらえる登録ボーナスをゲットしましょう。ライブカジノならテーブルゲームでは味わえない緊張感のなかでドラゴンタイガー勝負に挑めます!

ベラジョンカジノ ボンズカジノ
読み込み中

これ以上は記事がありません

読み込むページはありません