マネールーレット(マネーホイール)のルールや賭け方|攻略法・必勝法まで解説

  • 更新日:2022.07.21

マネールーレットは数字やボーナスのスポットで構成されるホイールを使用し、どのスポットに針が止まるのか予想するカジノゲームです。

今回は、マネールーレットで遊んでみたいと思っている方向けに、マネールーレットのルールや遊び方、控除率、攻略法・必勝法をまとめました。

マネールーレットの一種であるEvolution Gamingのクレイジータイムやドリームキャッチャーに興味がある方必見です!

人気度 難易度 配当 発祥国
★ ★  簡単 2~16万倍 🇬🇷ギリシャ
この記事を読んだらわかること
・マネールーレット(マネーホイール)のルール
・マネールーレット(マネーホイール)の賭け方、遊び方
・マネールーレット(マネーホイール)の控除率
・マネールーレット(マネーホイール)の必勝法、攻略法
オンラインカジノランキングはこちら

目 次

マネールーレット(マネーホイール)のルール

マネールーレットとは、円盤状の大きなルーレットを使用するゲームです。参加者は、あらかじめ設置されたカーソル(針)が盤上のどのスポットに止まるかを予想してベットします

古代ギリシャにルーツを持つ古典的なゲームですが、オンラインカジノでは今人気沸騰中!最新技術を駆使した新作マネーホイールが続々誕生しています。

マネールーレットの呼称は様々あり、「マネーホイール」とか「ホイールオブフォーチュン」、「ビッグ6ホイール」と呼ぶことも。クレイジータイムやドリームキャッチャーという個別のマネールーレット名で知っている方も少ないないでしょう。

マネールーレットとルーレットの違い

マネールーレットは「ルーレット」と名がつくものの、通常のルーレットとは以下2点で大きな違いがあります。

当選ベットの決まり方

マネールーレットは針が指し示したスポットにベットしていれば当たりとなり、配当が支払われます。

一方、ルーレットで当選ベットを決めるのは小さなボールです。ボールが入ったポケットの数字を基準とし、数字やその数字が含まれる色・エリアにベットしれば的中となります。

ボーナスステージの有無

マネールーレットはゲーム種類ごとにボーナススポットがあり、ボーナススポットにベットして的中するとボーナスステージに参加できます。

ボーナスステージの演出は派手なものが多く、大掛かりなセットや凝ったCGを用いるため、見応え十分です。

一方、ルーレットにはボーナススポット自体なく、マネールーレットにあるようなボーナス演出はありません。

マネールーレット(マネーホイール)の配当

マネールーレットの配当は当選するスポットの種類や賭け方によって異なります。

下記基本的なタイプのマネールーレットのスポット種類・賭け方です。

スポット種類 配当
数字スポット 2倍(1:1)~41倍(40:1)
2倍・7倍マルチプライヤー 次数字スポットの配当による
カラースポット 選択した色による
エニーハイ マネールーレット種類による
アゲインスト マネールーレット種類による
ジョーカーオアジャックポット 41倍(40:1)
ボーナススポット 0倍~160,000倍

数字スポット

数字スポットはマネールーレットの大半を占め、数字がそのまま配当を表します。

標準的なマネールーレットの数字スポット種類とそれぞれの配当は以下のとおりです。

数字スポット 配当
1 2倍(1:1)
2 3倍(2:1)
5 6倍(5:1)
10 11倍(10:1)
20 21倍(20:1)
40 41倍(40:1)

2倍・7倍マルチプライヤー

マルチプライヤースポットは次スピンの配当がアップするスポットです。

たとえば2倍マルチプライヤーの後に「1」が的中した場合の配当は4倍、7倍マルチプライヤーの後に「1」が的中した場合の配当は8倍となります。

カラースポット

各スポットに割り振られた色を基準とする賭け方です。色の種類は赤、青、緑、黄色、紫、橙と分かれており、ルーレットのダズンベット・コラムベットのように広範囲のスポットにベットできます。

エニーハイ

数字スポットの「5,10,20,40」のいずれかが来たら当たりになる賭け方です。配当はスポット構成で変わるため、ゲーム種類によって異なります。

アゲインスト

数字スポットの「2,5,10,20,40」のいずれかが来たら当たる賭け方です。配当はスポット構成で変わるため、ゲーム種類によって異なります。

ジョーカーオアジャックポット

数字スポットの「40」と同等の意味を持つスポットです。数字「40」と同様に的中すれば41倍(40:1)が支払われます。

ボーナススポット

ボーナスステージがあるタイプのマネールーレットのみに含まれるボーナススポット。ボーナススポットにベットして的中するとボーナスステージに参加でき、ボーナス演出を経た後で配当が決定します。

ボーナススポットの配当は変動型です。最悪0倍のものもありますが、1万倍超え配当の可能性もあります。

マネールーレットの賭け方・遊び方

マネールーレットの基本的なルールが分かったところで、実際のゲームの流れを確認していきましょう。

  • 遊ぶマネールーレットを選択する
  • 次にくるスポットを予想して賭ける
  • ディーラーがホイールを回す
  • ホイールが止まって配当が支払われる

遊ぶマネールーレットを選択する

オンラインカジノにはコンピュータがゲーム進行するテーブルゲームのマネールーレットと、実際の人間がリアルタイムでゲーム進行するライブカジノのマネールーレットがあります。

おすすめはライブカジノのマネールーレットです。種類が豊富ですし、ボーナスゲームの演出にかなり力を入れているため、遊んでいて飽きません。

次にくるスポットを予想して賭ける

マネーホイールのゲーム画面を開いたら、次にくるスポットを予想してチップを賭けましょう。チップを賭ける場所は1つでも2つでもかまいません。

ここでは「2」に$0.1ベットしました。

ディーラーがホイールを回す

20秒~30秒の制限時間が終了すると、ディーラーがホイールを手で回します。

ホイールが止まって配当が支払われる

ホイールの回転が止まれば当選スポット決定です。針が指すスポットにベットしていれば、配当が払い戻されます。

「2」に$0.1ベットしていたので、$0.3が賭け金込みで払い戻されました。利益は$0.2です。

マネールーレットの還元率・控除率(ハウスエッジ)

下記、標準的なマネールーレットのスポット別還元率・控除率一覧です。

数字 還元率 控除率
1 88.89% 11.11%
2 83.33% 16.67%
5 77.78% 22.22%
10 81.48% 18.52%
20 77.78% 22.22%
40 75.93% 24.07%
エニーハイ 77.78% 22.22%
アゲインスト 80.56% 19.44%
ジョーカーオアジャックポット 75.93% 24.07%
ボーナスゲーム マネールーレット種類による

上記はあくまで一つの例です。マネールーレットが違えばスポットの種類、還元率・控除率も変わってきます。

オンラインカジノで遊べるマネールーレットは、還元率91%~96%で設定されているものが多いです。

マネールーレットの控除率が他カジノゲームより悪い理由

バカラの控除率は約99%、ルーレットの控除率は約97.3%あります。それらメジャーなカジノゲームに比べると控除率の低さが目立つマネールーレット。

なぜマネールーレットの控除率が低いのか。気になる理由を考察してみました。

当選確率と配当のバランスが悪い

ルーレットはどこの数字に賭けても還元率97.3%となるように、賭け方ごとの配当・当選確率が上手く割り振られていますが、マネールーレットはそうではありません。

マネールーレットの還元率は賭け方ごとにバラバラで、ルーレットほど当選確率の数字に見合う配当は設定されていないです。

たとえば、Evolution Gamingのドリームキャッチャーの場合、各スポットごと以下のように設定されています。

スポット種類 当選確率 還元率
1 42.59% 95.24%
2 27.78% 95.31%
5 12.96% 90.42%
10 7.41% 95.65%
20 3.7% 91.80%
40 1.85% 89.88%

ルーレットだと配当2倍の赤黒賭けで当選確率48.6%、配当3倍のコラムベットで当選確率32.4%なので、マネーホイールより約5~6%は高いです。

当選確率の低さの理由は超高配当が期待できるボーナスベットにあります。しかし、ボーナスベットは配当の振れ幅の大きさには注意しておかなければなりません。

ボーナスベットの配当の振れ幅が大きい

ボーナスベットの配当については、今一番人気といっていいEvolution Gamingのマネールーレット「クレイジータイム」を参考に取り上げましょう。

当ゲームにはボーナスベットが4種類あり、それぞれの配当は以下の範囲でランダムに変動します。

スポット種類 配当 当選確率
コインフリップ 2~100倍 7.41%
パチンコ 2~200倍 3.70%
キャッシュハント 5~500倍 3.70%
クレイジータイム 10~160,000倍 1.85%

上記の当選確率は針がそのスポットを指す確率でしかありません。賭けて的中しても100倍以上の配当が出るのは稀です。

エンターテインメント性を重視している

確率や配当といった観点を抜きにすると、そもそもマネールーレットはエンタメ性を重視しているゲームショーの1つです。

カジノは大人の遊び場の1つであり、数字とにらめっこするだけの賭場ではありません。

当たりはずれに一喜一憂しつつも、高配当の夢をみて楽しむ。そういった目的であれば、マネールーレットはうってつけです。また、ライブゲームのなかでも特に華があり、業界の最新技術が集約されているのでゲーム進行自体見ごたえがあります。

マネールーレットをおすすめしたいユーザー特徴

マネールーレットをおすすめしたいユーザー特徴は以下3つです。

  • 一攫千金の夢を見たい
  • ゆっくりカジノゲームを楽しみたい
  • ある程度資金に余裕がある

マネールーレットはなんとっていも一攫千金の夢を見れるところに最大の魅力があります。もちろん当選確率は低いですが、1万倍超配当が当たるかもしれないハラハラ・ドキドキ感はマネールーレットならでは。

進行スピードはボーナスゲームの演出がある分ゆっくりです。テレビ番組をみているような感覚でゲームを楽しみたい人なら気に入るでしょう。

ほとんどのマネールーレットは$0.1からベットできるため少額プレイヤーでも十分楽しめます。

しかし、後述する攻略法・必勝法の運用をするならある程度資金に余裕をもってプレイするのした方が利益を出せる可能性は上がります。1スポットあたり$1ベットするのであれば、$500~$1,000ぐらいは用意しておくのがおすすめです。

マネールーレットの攻略法・必勝法

マネールーレットの攻略法・必勝法はないと言われることもありますが、他ゲームで使える以下3つの手法を応用すれば十分戦えます。

チップコントロール

チップコントロールとは、一定のルールにしたがって賭け金を調整する手法です。チップコントロールには種類が様々あり、連勝時に伸ばすものもあれば、連敗時に損失を抑えるものなどそれぞれに特徴があります。

そのなかでマネールーレットに向いているチップコントロールは以下5つです。

名称 おすすめ度 難易度 勝率
マーチンゲール法 ★★★★★ 初心者向き 1/2
パーレー法 ★★★★ 初心者向き 1/2
ココモ法 ★★★★ 初心者向き 1/3
モンテカルロ法 ★★★ 経験者向き 1/2または1/3
10%投資法 ★★★ 経験者向き -

「1」スポットを中心に狙うならマーチンゲール法やパーレー法が向いていますが、「2」以上の数字スポットを狙うならココモ法やモンテカルロ法がおすすめです。

ココモ法とモンテカルロ法は配当3倍(勝率1/3)の賭け用に作られていますが、使用先を「2」スポットに限定する必要はありません。「2,5,10,20,40」のスポットで使っても少ない勝利回数でトータル利益プラスを実現できます、

参考:【永久保存版】プロギャンブラーも使う31個のカジノ攻略法・必勝法|勝ち方、賭け方まとめ

空回し

空回しとは、賭け金を使わずにゲーム結果だけを確認する行為のことです。ルーレットの出目傾向チェックでよく活用する空回しですが、マネールーレットでも活用できます。

空回しでつかんだ傾向を参考にすると、次に来そうな出目をある程度予測してベット可能です。

空回しではおおまかな予想しかできないので、次出目を正確に予測してピタリと的中させることはできません。しかし、まったくでたらめに賭け先を決めるよりかは、当たる確率をいくらか高められます。

参考:勝率アップ?ルーレット空回しを成功させるコツとは|やり方や検証結果を解説

分散投資(リスクヘッジベット)

高配当のスポットは当選確率が低いため単独ベットに向いていません。もし狙うなら、当選確率の高い低配当スポットと組み合わせてベットするのがおすすめです。

たとえば、1ゲームあたりのベット額を$5とした場合、「1」に2ドル、「2」に2ドル、「40」に1ドルといったように振り分けてみましょう。

「1」が当たれば$1の損失、「2」が当たれば$1の利益、「40」が当たれば$35の利益が出来ます。全て外した時の損失は$5です。

このような分散投資のメリットは高配当スポットを外した時のリスクを減らすところにあります。賭け先を広げることで全体の当選確率を上げ、高配当スポットが当たった時に利益がハネあがれば全体収支プラスを狙えますよ。

【検証】マネールーレットの攻略法・必勝法は使えるのか?

前述した攻略法・必勝法が本当に使えるのかどうか気になる人のために、実戦で検証してみました。

検証では4つのボーナスゲームがあるクレイジータイムを使用します。

空回しで傾向をチェックする

チップを賭けずに40ゲームほど空回しすると、以下のようなゲーム履歴になりました。

*履歴の見方:一番右下が最も古い結果(「過去」)で、一番左上が最も新しい結果(「最新」)。①が最新結果の1ゲーム前の結果です。右に行くにつれ、下に降りるにつれ過去結果にさかのぼります。

履歴を分析すると、「1」の後に「1」がくる事象が4回表れています。この出目傾向を参考に、「1」がきたら「1」が数ゲーム以内にくるだろうと予想しました。

チップコントロール「マーチンゲール法」を試してみる

「1」が来たため、予想をもとに「1」に$0.1賭けていくことにします。

結果は「10」。ここから負けたら倍賭けしていくマーチンゲール法を使います。

直近の賭け金は$0.1なので、次の賭け金は$0.2です。

結果、マーチンゲール法を使い始めた直後に「1」がきました。

$0.1ベットで1回負け、$0.2ベットした時に的中したので、総収支は+$0.1です。

分散投資(リスクヘッジベット)を試してみる

次は分散投資を試してみましょう。総投資額を$1とし、以下のように賭け金を振り分けます。

スポット種類 配当 賭け金
2 3倍(2:1) $0.6
コインフリップ 2~100倍 $0.1
パチンコ 2~200倍 $0.1
キャッシュハント 5~500倍 $0.1
クレイジータイム 10~160,000倍 $0.1

上記条件で実際にベットし、何ゲームかこなしてみましょう。

30ゲーム連続でプレイしてみたところ、以下のような結果となりました。

スポット種類 賭け金 当選回数
2 $0.6 13回
コインフリップ $0.1 3回(16倍、3倍、19倍)
パチンコ $0.1 3回(20倍、14倍、10倍)
キャッシュハント $0.1 1回(6倍)
クレイジータイム $0.1 1回(26倍)
上記以外(外れ) - 9回

30ゲームの総収支は+$3.6です。

検証結果

ご覧いただいたとおり、空回しを使った出目予想、低配当スポットとチップコントロールの組み合わせは上手くいきました。

分散投資も何度かボーナスゲームが来たので、ゲーム数をこなした割には大きな損失が出ていません。資金振り分けのおかげで、いろんなボーナスゲームを楽しめた点はかなり良かったです。

ただ、今回のようにボーナスゲームが何度もくるような展開は頻繁にはきません。タイミングを外せば分散投資したところ以外が連続することも珍しくないです。

そのため、分散投資は切り上げ時が肝心だといえます。高配当スポットがこない展開が続く場合はいったん中断して、低配当スポットとチップコントロールに切り替え、再開タイミングをうかがうようにするといいでしょう。

マネールーレットで遊ぶ際の注意点

マネールーレットで遊ぶ際は以下のポイントに注意してください。

高配当スポットで一発勝負はしない

前述していますが、高配当スポットは当選確率が低いです。100倍超配当もあるボーナスゲームとなると当選確率5%もなく、当たったところで高配当が出る保証はありません。

2倍配当の賭けですら約50%の確率で外すことを考えれば、高配当スポットで一発勝負がいかに現実的ではないのかお分かりいただけるでしょう。

ただ、それなら低配当スポットなら一発勝負に向いているかといえば、そうとも言えないです。低配当スポットは他ゲームに比べると配当に対する当選確率が数パーセント低いため、一発勝負には向いていません。

配当変動型ボーナスベットはあまり期待しない

マネールーレットのボーナスは基本的に配当変動型がほとんどです。

ベットした時に運良く高配当が出ればいいのですが、ほとんど数倍~数十倍配当にとどまります。100倍超配当が出ることは滅多にありません。なかには最悪配当なしのボーナススポットも…。

そのため、配当変動型のボーナスには期待しすぎない方がいいです。当たるだけラッキー、配当がハネればもっとラッキーぐらいの心構えでいるといいでしょう。

堅実に稼ぎたいならルーレットで遊んだ方がいい

堅実に稼ぎたい人にはマネールーレットよりもルーレットをおすすめします。

ルーレットは低配当・高配当関係なく一律で還元率が高いため、低配当ベットでコツコツ稼ぎたい人にうってつけです。

ルーレット マネールーレット
還元率 97.3% 約90%~96%

ルーレットで稼いだ分をマネールーレットの高配当スポットに投資するというプレイスタイルをとるのもいいでしょう。

オンラインカジノで遊べるおすすめマネールーレット

オンラインカジノで遊べるマネールーレットの中から特におすすめのゲームを3つ選びました。ぜひ一度遊んでみてください。

メガ・ホイール

メガ・ホイールはPragmatic Playのライブカジノで遊べるマネールーレットです。スポット構成は「1,2,5,8,10,15,20,30,40」の9つの数字。1ゲームごとランダム選出された数字にランダムでマルチプライヤーがつきます。ベット先が「1」のみでもマルチプライヤーが乗れば最高100倍、「40」なら最高500倍!シンプルながらもポテンシャルはかなり高めです。

10倍以上の高配当系スポットが他より多いので、高配当狙いの分散投資にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

モノポリーライブ

Evolution Gamingのモノポリーライブは、世界的に有名なボードゲーム「モノポリー」がテーマのマネールーレットです。スポット構成は4つの数字とマルチプライヤー系1つ、ボーナススポット2つ。「2rolls」で的中すれば配当を決める”すごろく”で2回サイコロを振ることができ、「4rolls」なら4回振れます。

すごろくで止まるマスが悪ければ最悪配当なしもありますが、運が良ければ最高$500,000を叩き出せる振り幅高めな仕様。本家モノポリーを知らない方でも楽しめますよ。

スウィートボナンザ・キャンディランド

スウィートボナンザ・キャンディランドはPragmaticの人気スロット「スウィートボナンザ」のマネールーレット版です。同名スロットの世界観をリアルに再現しています。スポット構成は3つの数字とマルチプライヤー系1つ、ボーナススポット2つ。ボーナス「スウィートスピン」が的中すると、スロット版の画面が表示され、フリースピン10回の演出開始されます。

最高配当は20,000倍!可愛らしさの中に潜む爆発の威力は一度体験すれば病みつきになること間違いなし!

マネールーレットが無料で遊べるオンラインカジノ

マネールーレットは登録ボーナスをもらえば無料で今すぐ遊べます。

当サイト限定登録ボーナスがゲットできるオンラインカジノはこちら。

カジノ名 登録ボーナス ライセンス テーブル数
ベラジョン $35+10回FS キュラソー 7
カジシク $35 キュラソー 5
インター $35+10回FS キュラソー 7

*FS(フリースピン)

登録ボーナスを申請するにあたって入金は不要です。また、運良く出金条件をクリアできればマネールーレットで得た賞金をリアルマネーに換金もできます。

プレイする際は各オンラインカジノで定められたベット上限に気を付けましょう。1ゲームあたりのベット上限を超えてプレイするとリアルマネーには換金できなくなってしまいます。ライブカジノのベット上限はベラジョンカジノ・インターカジノ・カジノシークレットいずれも$25です。

マネールーレットのルールまとめ

マネールーレットはライブカジノの最先端技術が結集したゲームショーです。

高配当が期待できるボーナススポットの当選確率は低いものの、当たった時の喜びは格別!テレビ番組の1コーナーに参加しているような気分が味わえます。

さっそくベラジョンカジノやインターカジノで登録ボーナスを貰ってプレイしてみてください。バカラやブラックジャックしか遊んだことがない人なら、マネールーレットでオンラインカジノを楽しむ幅がさらに広まりますよ!

この記事のポイント
・マネールーレットは最先端技術を用いたライブゲームショー
・数字やボーナスのスポットに賭けて的中すれば配当が支払われる
・マネールーレットのボーナスは配当変動するため高配当は保証されていない
・一攫千金の夢をみられるが還元率は低いためコツコツ稼ぐのに不向き
ベラジョンカジノ ボンズカジノ
読み込み中

これ以上は記事がありません

読み込むページはありません