【永久保存版】ファビュラス4バカラのルールと攻略法・必勝法を完全ガイド!

今回はファビュラス4バカラのルールと攻略法・必勝法を徹底的に解説していきます。

ファビュラス4バカラはバカラよりも配当率がぐんと高くなるので、ハイローラーやベテランがこぞって参加するゲームのひとつ。初心者や元手が少ないプレイヤーでも、攻略法を使えば大負けするリスクを下げて楽しく遊べます。

この記事さえ読めば、ファビュラス4バカラの基本から稼ぐために必要な戦略・攻略法までを包括的に習得できます。

ファビュラス4バカラの最高配当41(40:1)倍は、数あるアレンジバカラの中でも高配当の部類に入ります。「ファビュラス=非常に素晴らしい」の名の通り、一撃をつかめば素晴らしいバカラ体験となりますよ!

この記事を読んだら分かること

  • ファビュラス4バカラのルール(通常のバカラとの違いなど)
  • ファビュラス4バカラの賭け方と受け取れる配当
  • 今すぐ使えるファビュラス4バカラの攻略法と必勝法(マーチンゲール法、パーレー法)
  • ファビュラス4バカラの流れ(チップを置いてから勝敗が決まるまで)
  • ファビュラス4バカラ以外にあるオリジナルバカラ

ファビュラス4バカラとは

ファビュラス4バカラは、バカラのアレンジゲームですから、基本的なルールは同じです。大きな違いは、ベットパターンの多彩さ、そして数字の「4」で勝敗が決まった場合に配当が大胆に変化するということです。

また、バカラはバンカーが勝利した場合、5%のコミッションが徴収されますが、ファビュラス4バカラのコミッションは無料です。

ファビュラス4バカラのルール

ファビュラス4バカラとバカラ、両者の違いはベットパターンのバリエーションにあります。

バカラのベットパターンは、「バンカー」「プレイヤー」「タイ」が基本です。サイドベットとして「ペア」「スモールorビッグ」などがありますが、賭けを成立させるための通常のベットは、あくまで「バンカー」「プレイヤー」「タイ」であり、この点はファビュラス4バカラも同じです。

両者の違いが出るのはサイドベットのパターンです。

ファビュラス4バカラのサイドベットは、「バンカーファビュラスペア」と「プレイヤーファビュラスペア」の2つのグループに分類できます。それぞれ「スーツのみ」「ペアのみ」「スーツとペア」「ファビュラス4」という組み合わせがあります。

  • スーツのみ…スペードやハートといったマークが2枚揃った状態
  • ペアのみ…同じ数字が2枚揃った状態
  • スーツとペア…「ダイヤ5・ダイヤ5」というように同じマークと数字が揃った状態

ファビュラス4バカラの流れと配当

では実際にゲームの流れ(遊び方)を確認していきましょう。

ここでは分かりやすく解説するために、エンパイアカジノの画像を引用していますので、イメージしながら見てください。

(1)テーブルにチップを置く

まずはテーブルにチップを置きます。受付時間は15秒で、それを過ぎてしまうとベット出来なくなってしまうので注意しましょう。

(2)ディーラーからカードが配られ、勝敗が決定

上の画像では、2枚ずつ配られた時点で勝敗が決まり、プレイヤーの勝ちとなりました。

ファビュラス4の賭け方と配当

ファビュラス4バカラにとって、最も重要な組み合わせが「ファビュラス」です。

配当パターンごとに下記の5つに分類できます。

ベット配当(ノーマルハンド)
バンカーファビュラスペア
or
プレイヤーファビュラスペア(スーツのみ)
バンカーまたはプレイヤーに配られた2枚のカードにつき、「マーク」が揃っていれば勝ちとなります。
バンカーファビュラスペア
or
プレイヤーファビュラスペア(ペアのみ)
バンカーまたはプレイヤーに配られた2枚のカードにつき、「マーク」が揃っていれば勝ちとなります。
バンカーファビュラスペア
or
プレイヤーファビュラスペア(スーツとペア)
バンカーまたはプレイヤーに配られた2枚のカードにつき、「マークと数字」が揃っていれば勝ちとなります。
バンカーファビュラス4バンカーが「合計4」で勝った場合。
プレイヤーファビュラス4プレイヤーが「合計4」で勝った場合。

ファビュラス4の配当

ファビュラス4バカラの配当は基本的にバカラと同じですが、一部独特のルールもあります。以下の配当表を見ながらチェックしましょう。

ベット配当(ノーマルハンド)
プレイヤー1:1
プレイヤー(合計1)1:1
プレイヤー(合計4)1:2
バンカー1:1
バンカー(合計1)2:1
バンカー(合計4)プッシュ
タイ8:1
バンカーファビュラスペア
or
プレイヤーファビュラスペア(スーツのみ)
1:1
バンカーファビュラスペア
or
プレイヤーファビュラスペア(ペアのみ)
4:1
バンカーファビュラスペア
or
プレイヤーファビュラスペア(スーツとペア)
7:1
バンカーファビュラス420:1
プレイヤーファビュラス440:1

配当表の注意点を説明します。

「ベット」の列の12項目はチップを賭けた場所、(合計1)や(合計4)は勝ったときの数字の合計値を表しています。

ベットと配当の組み合わせの中から、特に重要なポイントを説明しょう。

「プレイヤー/バンカー(合計1)」にベットして勝利すると、配当は3倍(2:1)です。

「プレイヤー(合計4)」にベットして勝利すると、配当は0.5倍(1:2)です。100ドルベットしていたら150ドルの払い戻しとなります。

「バンカー(合計4)」にベットして勝利すれば、配当はプッシュです。プッシュとはタイ(引き分け)のことなので、ベットしたチップはそのまま戻ってきます。つまり配当はゼロです。

ファラビュラス4バカラで使える攻略法・必勝法

「攻略法や必勝法は万能ではない」

まずこのことをよく理解しておきましょう。攻略法や必勝法はギャンブルの先人たちが理論と実践を積み重ねながらつくりあげた宝物であることは間違いありません。

しかし、これらの攻略法や必勝法は「理論上の平均値」を想定しています。平均値に至るには膨大な試行回数が必要ですので、「攻略法どおりの結果が出るまえに元手が溶けてしまう」「負けが不自然に連続する」といった不本意な結果もありえます。

攻略法や必勝法は乱用せず、ここぞという場面に絞って使うようにしましょう。

コツコツ稼ぎたい人にオススメ「マーチンゲール法」

マーチンゲール法は、あらゆるギャンブル必勝法の基本ともいうべき王道の必勝法です。ルールは以下の3つです。

  1. 使えるのは配当が2倍のゲームだけ。
  2. 勝負に負けたら、次の勝負では前回の倍額をベットする。
  3. 勝負に勝ったら、スタート時のベット額に戻す。

ファビュラス4バカラの2倍配当は、「バンカー」「プレイヤー」の2つだけです。したがって、マーチンゲール法を使える条件はバカラとまったく同じと考えてください

ゲーム賭け金勝敗損益
11×-1
22×-3
34×-7
48×-15
5161

1つ注意点があります。バカラのテーブルはベット額の上限が決められていることを忘れないでください。ベットの上限に達してしまえば、それ以上マーチンゲール法は継続できません。

ご覧のように、マーチンゲール法は、どんなに連敗していても一度勝てば負けを一気に取り戻せるという破壊力を持った攻略法です。

逆に言えば、勝ちを拾えるまでは赤字がずっと続くわけですから、そのプレッシャーに耐えられるメンタルと、豊富な元手が不可欠となります。

もちろんベット額を下げれば賭け自体は継続できますが、それはもうマーチンゲール法ではないので、たとえ勝ったとしてもマイナスを回収することができません。

このような結果を防ぐには、ベット額を1ドルからスタートさせるなど工夫が必要となります。

一気に稼ぎたい人にオススメ「パーレー法」

マーチンゲール法とならんで、王道の必勝法といわれるのがパーレー法です。

  1. 使えるのは配当が2倍のゲームだけ。
  2. 勝負に勝ったら、次の勝負では前回の倍額をベットする。
  3. 勝負に負けたら、スタート時のベット額に戻す。

このように、マーチンゲール法との違いは「勝ったときにだけ使う」という点で、それ以外は共通しています。そのためパーレー法は逆マーチンゲール法とも呼ばれます。

ゲーム賭け金勝敗損益損益合計次回賭け金
11111×2=2
22232×2=4
34484×2=8
488168×2=16
516163116×2=32
632326332×2=64
764×00-1

ただし、「〜連勝したらベット額を元に戻す」というように、あらかじめルールを設定して実践すれば、パーレー法のリスクを減らすことは可能です。このように、一度でも負ければそれまでの勝ちは消え、損益がマイナスになってしまう・・・これがパーレー法のリスクです。

投資法はあくまで勝率を上げるためのもの。こだわりすぎず、柔軟に使いこなせば強い味方になってくれますよ!

その他の面白いアレンジバカラ

ファビュラス4バカラも通常のバカラから派生したオリジナルバカラのひとつですが、その他にも面白いアレンジバカラがたくさんあります。

この記事では、特におすすめなものを3つご紹介します。

ラッキーバカラ

プレイヤー、バンカーそれぞれに2枚のカードが配られ、合計の点数が9に近い方が勝ちとなります。

プレイヤーは何点で勝つか、もしくは何点で負けるかを予想してベットします。

スーパー98バカラ

サイコロの要素が追加され、出目によって配当が変わるという一風変わったバカラです。

出目が9または8になった場合は「スーパーハンド」と呼ばれる高配当になり、通常のバカラよりも盛り上がれるのが魅力的です。

7UPバカラ

1枚目のカードが7で固定されているバカラです。

プレイヤーには7ともう1枚、バンカーには2枚配られます。バンカーが合計7で勝った場合は配当が1.5倍になりますが、プレイヤーが合計7で勝った場合は配当が半分になります。

また、「7でタイになる」と予想し、スーパー7にベットして当たると10倍の配当が手に入ります。

ファビュラス4バカラまとめ

この記事のまとめ

  • ファビュラス4バカラの「ファビュラス」とは「ものすごい」という意味である
  • ファビュラス4バカラはベットパターンが多彩である
  • ファビュラス4バカラはコミッション無料なので初心者も安心
  • ファビュラス4バカラの配当は基本的にバカラと同じだが、「ファビュラス4」で勝つと21倍、41倍の高配当になる
  • マーチンゲール法やパーレー法は、バカラ初心者におすすめ

いかがでしょうか。ファビュラスとは、「ものすごい」という意味であり、数字の4で勝ったときに配当が大幅アップするのが特徴です。

また、コミッションが無料なので初心者でも安心して賭けることができます。

今回ご紹介したパーレー法やマーチンゲール法などの投資法を極めていけば、本場カジノでの勝率も大きく上げることができます。 ぜひ試してみて下さい。

この記事を書いた人

ハル

予備校講師やセミナー講師を経て、在宅ライティング専業になりました。
Casimoでは2018年立ち上げ当初からカジノゲームや必勝法・攻略法の記事作成を担当しています。

ハル

関連記事

関連記事をもっと見る
ツールバーへスキップ