• 2018.05.14
  • 投稿

カジノは儲かる?勝利への近道は「カジノの仕組み」に有り!

こんにちは!カジノの仕組みを理解して一発逆転を果たしたCasimo編集長の笠原です!
競馬やパチンコよりも少しイメージがしにくいカジノですが、気になるのが「儲かるの?」ってことですよね。
今回はカジノでプレイヤーが儲かるのかどうか、カジノの仕組みから考えていきたいと思います。

蒼井 那奈
ねぇねぇ、カジノって私たちプレイヤー側も儲かるの?
笠原 豪
それは少し難しい質問だね。基本的にはカジノ側が勝つ仕組みになっているんだけど、上手くその仕組みを理解すればプレイヤーが勝つことも可能だよ。
蒼井 那奈
基本的にはカジノ側が勝つ?
笠原 豪
残念ながらそうなんだ。ただ、詳しくはこれから解説していくけど、少なくとも競馬やパチンコよりはプレイヤーが勝ちやすい仕組みになっているから安心してくれ!

この記事では、カジノ側が儲けるための仕組みや、その仕組みを利用したプレイヤーの儲け方を説明します。
また、一口にカジノと言っても、勝ちやすいカジノもあれば、勝ちにくいカジノも存在するので、どのカジノで遊ぶべきかも紹介します。

カジノ側は儲かるようにできている

まず最初にはっきり言ってしまうと、カジノ側は必ず儲かるようにできています。
これだけ聞いてしまうと、プレイヤーは負けるしかないように思ってしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。
カジノ側がなぜ儲かるのか、その仕組みを理解し、利用することができればプレイヤー側も勝つことができるのです。

1.ハウスエッジ

ハウスエッジとは、簡単にいうと胴元側に支払う手数料です。
ただ、普通の手数料とは少し仕組みが異なります。
たとえば銀行ATMの引き出し手数料は、108円だったり216円を余分に支払いますが、カジノのハウスエッジは直接現金を手渡すわけではありません。

ゲームごとに少し胴元側に有利な設定になっていて、そうしたゲームごとのベット(賭け金)に対する平均損失の割合をハウスエッジと言います。

ハウスエッジの例「ルーレットの場合」

ハウスエッジについてもう少し具体的に説明します。

ルーレットは1〜36までの数字があり、奇数は赤、偶数は黒になっています。
数字に賭けた場合は的中すると賭け金と合わせて36倍の配当金が、赤か黒に賭けて的中すると2倍の配当金が返ってきます。
ここまででは、どちらも対等で、胴元有利ではありません。

ところがルーレットには「0」と「00」があるため、すこし胴元側が有利になります。ハウスエッジを計算してみましょう。

数字に1000円賭けた場合の期待値は、36000 × 1/38 + 0 × 1/37 ≒ 947.37円なので、52.63円分損をすることになります。ハウスエッジは5.26%です。

赤か黒に賭けた場合も期待値は、2000 × 18/38 + 0 × 20/38 ≒ 947.37円となり、数字に賭けた場合と全く同じハウスエッジになります。

2.ゲームの勝率

ルーレットの例からもわかるように、基本的にカジノのゲームは胴元側が有利にできています。

例えばルーレットで赤黒に賭ける場合の勝率は、18/38で約47%ほど。純粋に50%の勝率にはなりません。
しかし、バカラやクラップスは勝率が約50%です。

このように、基本的にゲームの勝率は半分以下ですが、中には50%に近い勝率のゲームも存在するので、そういったゲームを選ぶことも勝利への近道です。

3.人間の心理

また、ギャンブルで勝つためには「損切り」と「利益確定」が重要ですが、人間心理を上手く操ってそうした判断を鈍らせるのもカジノ側が儲かる仕組みの一つです。

負けているとどうしても「取り返したい!」という気持ちが生まれます。逆に勝っている時には「もっと勝ちたい!」と思ってしまいます。
そこで冷静になれれば良いのですが、カジノには周りの目があったり、独特な空気感があり、どうしても熱くなりがちです。

そういった心理を巧みにあやつるために、場内のBGMや空調までも計算されているそうです。
カジノでは無料でワインなどのアルコール飲料を配っていますが、単純にサービスとしてだけではなく、正常な判断能力を奪うという意味合いもあるのではないでしょうか。

現金ではなく、一度チップに換えるのも、金銭感覚を鈍らせる心理誘導の一つです。

 

儲かる近道はカジノの仕組みを利用すること

このように、カジノ側はありとあらゆる仕組みを利用して、儲かるようにできています。
こう考えるとプレイヤーは儲かりません。しかし、あくまでもプレイヤー全体としては儲からないという話で、すべてのプレイヤーが負けるわけではなく、勝つプレイヤーと負けるプレイヤーがいます。

負けるプレイヤーとは、カジノ側の仕組みに気づかずにただ単にお金を使うプレイヤーです。
もちろん一時的に勝つことはあるかもしれませんが、勝ち続けることはできません。施行を重ねれば期待値に近づいていきます。

プレイヤーが儲けるためにはカジノの性質を上手く利用することが大切です。

その具体的な利用方法を説明していきます。

ハウスエッジはゲームによって異なる

ハウスエッジは統一されているわけではなく、ゲームによって異なります。
ハウスエッジが高ければ高いほどプレイヤーは勝ちにくく、低ければ低いほど勝ちやすいので、できる限りハウスエッジが低いゲームをプレイしましょう。

各ゲームのハウスエッジをまとめてみました。参考までに、カジノ以外のギャンブルについても載せています。

種類 ハウスエッジ
宝くじ 約55%
競馬 約25%
パチンコ 約15%
ルーレット 約5%
スロット 約5%
バカラ 約1.2%
ブラックジャック 4%〜−2%

世界的にみてもハウスエッジが高く、プレイヤーが勝ちにくいとされる日本のギャンブルに比べるとカジノのハウスエッジはどれも低めに設定されていますが、中でもバカラとブラックジャックはハウスエッジが低く、プレイヤーが勝ちやすいゲームだと言えます。

特にブラックジャックは残っているデッキによってはプレイヤーの方が勝ちやすい(ハウスエッジがマイナス)場合もあり、最も勝ちやすいゲームだと言われることもあります。

ただ、ブラックジャックは駆け引きやテクニックなど、プレイヤースキルも関係するため、初心者にはオススメできません。
バカラはブラックジャックと同じくらいハウスエッジが低く、ルールも単純なので、初心者でも楽しむことができます。

フラットベットをしない

フラットベットとは、毎回のゲームでひたすら同じ金額をベットしつづけることです。
ハウスエッジとは、最初に説明した通りゲームごとのベットに対する平均損失の割合なので、フラットベットで施行回数を増やしていくと、段々と期待値通りに収束していきます。

ハウスエッジ通りにカジノ側が有利な確立である以上、大局的には段々と負けに近づいていくわけです。
しかし、局所的には勝ち負けがあるわけですから、勝つ時に大きく勝ち、負ける時には小さく負ける、を繰り返していけば儲けることができます。

もちろん大きく負けてしまうリスクはありますが、フラットベットでは最終的には必ず負けに収束していきます。

プレイヤー側がオンラインカジノで儲けられる3つの理由

これまでは実際のカジノでプレイヤーが儲けるための方法を説明してきましたが、オンラインカジノであれば、さらにプレイヤーが有利にゲームを運ぶことができます。

オンラインカジノとは、「インターネットを通じてプレイするカジノ」のことで、海外にあるカジノと同じように実際のお金を賭けることができます。
普通のアプリゲームと異なり、「ギャンブルの一種」で、勝つことができれば勝った金額を自分の手元に現金で引き出すことができます。

1.海外への渡航いらず

現在日本ではカジノの運営が禁止されています。
そのため、日本に住んでいると、ハウスエッジが世界的にみても高い日本のギャンブルでプレイするか、海外に行ってカジノでプレイするかしかありません。

そうなるとハウスエッジが低く、勝ちやすいカジノでプレイするためには渡航費や宿泊費などの費用が必ずかかってしまいます。

しかしオンラインカジノであれば、インターネットでプレイするため。渡航費などは一切かからず、海外のカジノと同じレートでプレイすることができます。

 

2.勝ち逃げしやすい

カジノ側が儲かる理由の一つとして、「人間の心理」を挙げましたが、オンラインカジノなら人の目を気にせずにお金を賭けることができます。

BGMや空調までもを巧みに操って独特の空気感が作り出されたカジノのホールとは違い、自宅でなら、より冷静にプレイすることができます。
極端な話、一発目のゲームで大きく勝てば、その日は終わりにしても構いません。

実際のカジノでは、周りの目や、「せっかくカジノに来たのにこれで帰るのはもったいない。」という心理が働いて、なかなか帰れずにズルズルと利益を減らしてしまいます。

3.資金管理がしやすい

同じく、実際のカジノでは現金をチップに換えるため、金銭感覚が鈍りやすいですが、オンラインカジノならそんなことはありません。

むしろ入出金の記録が手元に残るため、熱くなって使いすぎるリスクは少ないと言えるでしょう。

【今すぐ試せる】オンラインカジノでハウスエッジの低いゲームをプレイ!

さて、そんなハウスエッジの低い、オススメのオンラインカジノを3つ紹介します。

日本ではカジノが違法だと言いましたが、今から紹介するオンラインカジノはどれも海外に拠点を持って合法的に運営されているものなので安心してください。

ブラックジャックのミニマムベットは100円から「パイザカジノ」

ハウスエッジが低く、最も勝ちやすいと言われているブラックジャックで遊ぶならパイザカジノがオススメです。
ブラックジャックのミニマムベットが100円から用意されているため、初心者でも気軽に遊べますし、最短2分で出金可能なので、資金管理もしやすいですね。

 

ライブバカラだけで50テーブル「エンパイアカジノ」

ブラックジャックと並んでハウスエッジが低く、世界中の富豪に愛されているのがバカラです。
その中でも、リアルタイムで実際のディーラーと対決できるライブバカラで遊ぶならエンパイアカジノがオススメ!
ライブカジノの種類がとにかく豊富で、ライブバカラだけでもなんと50テーブル用意されています。
バカラのミニマムベットはテーブルによってかなり差があるので、自分にあったテーブルが必ず見つかるエンパイアカジノは初心者にも安心ですね。
 

ライブルーレットが狙い目の「W88カジノ」

ブラックジャックやバカラに比べると、少しだけハウスエッジが高いものの、それでもわずか5%ほどしかないルーレットはルールも簡単で、カジノの女王とも呼ばれています。
そんなルーレットであそぶならW88カジノがオススメです!
ルーレットのハウスエッジは5%程度と言いましたが、それはアメリカンスタイルの場合です。W88カジノではヨーロピアンスタイルを採用しているため、ハウスエッジはなんと2.7%程度です。
W88カジノなら、バカラやブラックジャックと同じくらいのハウスエッジでルーレットを遊ぶことができます!

カジノの仕組みを知って儲かるゲームをしよう!

カジノはハウスエッジを調整して、カジノ側が勝つ仕組みができています。
その上、人間の心理を巧みに操って、ギャンブルの基本である「損切り」と「利益確定」のタイミングを鈍らせます。

しかし、ハウスエッジは日本のギャンブルと比べるとはるかに低く設定されているため、ゲームをきちんと選べば、勝てる確率は上がります。

また、オンラインカジノであれば、渡航費などの無駄な費用を抑えられる上に心理誘導も受けにくいため、勝ちやすいカジノだと言えます。

蒼井 那奈
カジノはこんな仕組みで勝っていたんだね。私は熱くなりやすいタイプだから、オンラインカジノの方が向いているかも・・・・・・
笠原 豪
そうやって考えられるのは十分冷静な証拠だと思うよ。ギャンブルで勝つためにはいかにクールでいられるかだ。その環境をつくることも勝つためには欠かせないね!
関連記事

注目コンテンツ