【パチンコVSカジノ】どちらが勝ちやすいか徹底比較してみた

今回は「パチンコとカジノってどっちが勝ちやすいのか?」についてご紹介していきます。

結論を先に言ってしまうとカジノの方が勝ちやすいです。その理由は還元率と呼ばれる仕組みに隠されています。還元率について知っているとどのギャンブルゲームが勝ちやすいのか見分けることができるので必ず理解するようにしましょう。

この記事では、「パチンコとカジノどちらが勝ちやすいのか」「還元率とは」「自分が感じる還元率とのギャップ」などについて幅広くご紹介していきます。

パチンコやスロットだけで生活するプロは今でもいますが、度重なる出玉規制によって年々その数は減少しているといわれています。一方、オンラインカジノは年々遊戯人口が増加し、配当1万倍超の機種も続々誕生しています。時代の流れがどちらに傾いているか、言わずともお分かりいただけるでしょう。

この記事を読んだらわかること

  • パチンコとカジノどちらが勝ちやすいか(結論:カジノ)
  • 還元率とは(見込める期待値)
  • 自分が感じる還元率とのギャップ(重要度:高)
  • パチンコよりも面白いオンラインカジノ

パチンコとカジノどっちが勝ちやすいの?

パチンコとカジノどちらが勝ちやすいのか比べる上で重要になってくるのは、還元率と言う考え方です。還元率について理解できると、勝てるギャンブルが見分けられるようになりますよ!

還元率とは?

還元率とは、売上(賭け金の総額)の中から、胴元がプレイヤーに払い戻す金額の割合をさしています。計算式で表すと、還元率 = 払戻金 ÷ 売上(賭け金の総額)となります。

具体例をみていきましょう。

還元率が80%だとします。10,000円を賭けると、8000円が配当としてプレイヤーに払い戻されるわけです。
あるカジノの年間売上が10億円、配当が8億円なら還元率は80%となります。

つまり、還元率はあくまでも「この程度の配当が見込めるよ!」という期待感を表した「期待値」だと考えてください。

パチンコとカジノを還元率は?

還元率について理解できたところで早速パチンコとカジノの還元率を比べてみましょう。

パチンコとカジノの還元率
パチンコカジノ
80%前後90〜98%

表を見るとパチンコとカジノでは10%の還元率の違いがあることがわかります。たった10%?と思う方もいるかもしれませんが、ギャンブルの売上は何兆円という規模なのでこの差はかなり大きいです。

また、カジノはゲームによっても還元率が異なります。

ゲームの種類還元率
ヨーロピアンルーレット97.3%
アメリカンルーレット94.7%
スロット85〜95%
大小52.8〜97.3%
バカラ98.67〜98.8%
ブラックジャック96〜102%

ご覧の通り、バカラやブラックジャックは98%近くの還元率があります。バカラやブラックジャックとパチンコを比べると20%近くの開きがあるのがわかります。

公表されている還元率と自分が感じる還元率のギャップの秘密

今まで還元率について触れてきましたが、「実際にはパチンコで遊んだ時85%も還元されてない」と感じた人もいると思います。これはカジノでも同じで、カジノで遊んだことがある人は「98%も還元されてない」という方もいるでしょう。

実はギャンブルの落とし穴はそこにあります。

あくまでも還元率は全体の売上に対する配当の割合なので、必ずしもギャンブルに参加した全員に同じ割合で還元されているとは限らないのです。もしも全員に同じ割合で還元されていたら、勝つ人が誰もいないということになりませんか?

話をまとめると、パチンコやカジノなどのギャンブルは負けて損してる人がいる一方で、勝って得する人もいるということだす。だから、実際の還元率と自分が感じる還元率にはギャップが生まれます。

還元率はあまり参考にならない?

還元率のギャップについて考えると、還元率は参考にならないように感じますがそんなことはありません。還元率が高いと言うことはそれだけ多くのプレイヤーに勝つチャンスがあるということになります。

パチンコとカジノで比べて説明します。

還元率はパチンコ80%、カジノは90%。お互いの売り上げが10億円だとします。パチンコの配当は8億円、カジノの配当は9億円になります。

この8億円と9億円のどちらかをプレイヤー同士で分けることになるので、どちらが勝てるチャンスがあるかは一目瞭然です。

パチンコで遊ぶくらいなら断然オンラインカジノ!

パチンコの方がカジノよりも遊びやすいということはわかりました。しかしカジノで遊ぶには海外に行くしかありません。

そこでおすすめなのがオンラインカジノです。オンラインカジノとは、「インターネットを通じてプレイするカジノ」のことで、海外にあるカジノと同じように実際のお金を賭けることができます。わざわざ本場のカジノに行く必要はなく、スマホがあればいつでもどこでも遊ぶことができます。

還元率は通常のカジノと同等なので、パチンコをするくらいならオンラインカジノをおすすめします!

オンラインカジノは法的にグレーゾーンですが、パチンコの三点法式(換金)もグレーゾーンです。その点と上記で説明した勝ちやすさの違いを踏まえたうえで、どちらで遊ぶか自己責任のもと判断するようおすすめします。

【番外編】カジノ法案でパチンコ屋はどうなるのか?

パチンコ業界の市場規模はなんと年間21兆円強、プレイ者数930万人という巨大産業です。カジノの方が稼ぎやすくなっているということは、日本にカジノができた後のパチンコ業界はどうなってしまうのか?という不安を持つ人も多いのではないでしょうか。結果から言うと、カジノによってパチンコ業界にダメージはありません。

考えられる理由は2つです。

遊戯層が違う

カジノはあくまで非日常の裕福層の娯楽・ギャンブルであり、パチンコは身近で手軽な庶民の娯楽です。遊戯層が全く違うので、カジノとパチンコの棲み分けは可能という見方があります。

また、カジノはできたとしても、日本に3箇所程度です。パチンコ店への影響はほとんど無いと言っても良いでしょう。

パチンコ業者のカジノ進出

カジノにパチンコ機が置かれる可能性を考えてみると、ダメージどころかパチンコ業界にとっては逆にビジネスチャンスです。実際に新機種を作って海外のカジノにも輸出することも視野に入れている業者もあり、更なる成長が期待されています。

まとめ〜パチンコからオンラインカジノに乗り変えよう〜

この記事のまとめ

  • 還元率考えるとパチンコよりカジノのほうが勝ちやすい
  • 還元率を参考にギャンブルを選ぶ
  • 本場カジノに行くよりもオンラインカジノがおすすめ
  • カジノの建設によってパチンコ業界に影響はほとんどない

いかがでしたか?
パチンコとカジノの還元率については理解できたでしょうか。

繰り返しになりますが、明らかにパチンコよりもカジノの方が還元率がいいので、これを機にパチンコからカジノに乗り換えることをおすすめします。

本場カジノには中々足を運ぶのは難しいと思うので、還元率が同等のオンラインカジノで遊んでみてください。本場カジノで遊ぶためのいい練習になりますよ。

この記事を書いた人

ハル

予備校講師やセミナー講師を経て、在宅ライティング専業になりました。
Casimoでは2018年立ち上げ当初からカジノゲームや必勝法・攻略法の記事作成を担当しています。

ハル

関連記事

関連記事をもっと見る
ツールバーへスキップ