オンラインカジノの本人確認に必要な書類|提出時の注意点についても解説

オンラインカジノの本人確認

オンラインカジノを利用する際には、本人確認(KYC:Know Your Customer)が必要です。本人確認を怠ると、出金できなかったりアカウントが凍結される可能性がるので注意してください。

本記事では、本人確認がなぜ必要か、本人確認のタイミング、必要な書類、書類提出手順について分かりやすく解説しています。オンラインカジノを安全に利用したい人は参考にしてみてください。

オンラインカジノによって本人確認書類は少し異なりますが、運転免許証やクレジットカードの利用明細で対応できます。少し手間ですが一度対応してしまえば書類は使いまわせますよ。

当サイトは公平なレビューを提供し、記事中で紹介している他社広告は評価に影響しないことをお約束します。
また、当サイトはオンラインギャンブルが合法な国に居住する方々に向けて提供しています。利用者は居住国の法律を遵守しながらご利用ください。詳細については、執筆・編集ガイドラインプライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を読んだらわかること

  • オンラインカジノの本人確認の必要性
  • オンラインカジノの本人確認で必要な書類
  • オンラインカジノの本人確認が必要になるタイミング
  • オンラインカジノの本人確認の注意事項

オンラインカジノの本人確認はなぜ必要か?

オンラインカジノで本人確認が必要な理由は以下のとおりです。

それぞれ解説します。

オンラインカジノ側の安全証明のため

オンラインカジノが安全であるかどうかの判断基準は、ライセンスによる安全な運営が重要です。各国政府が発行するマルタやキュラソーなどのライセンスを取得するためには、継続的に厳しい審査基準をクリアしなければなりません。この審査基準には、「本人確認」も含まれています。

厳しい審査を行う理由は、個人情報の悪用を防ぐためのものであり、本人確認があることは安全なオンラインカジノの指標となります。ライセンスは、本人確認が義務付けられ、これによって不正なカード利用や未成年の利用違反を防止するために取り締まられています。結果、プレイヤーは安心してオンラインカジノを楽しむことができるのです。

マネーロンダリングなどの犯罪防止

オンラインカジノでは、未成年者やオンラインカジノを禁止している国からの利用、そしてマネーロータリングなどの犯罪を防ぐために積極的に本人確認を実施しています。登録時に偽った情報を提供しても、本人確認の過程でその虚偽が明るみに出てしまいます。特に、入出金の際に本人確認が必要なオンラインカジノもあり、虚偽情報を利用した場合はプレイすら許されていません。

また、本人確認手続きでは、そもそもプレイヤーが実在するのかを確認するためにカード・口座の利用状況も照合し、これによって不正を防ぎます。不正な資金移動を阻止することで、オンラインカジノはマネーロンダリングといった犯罪行為への手助けを防ぎ、安全な環境を提供する役割を果たしています。

その結果、プレイヤーとオンラインカジノの双方にとって信頼性とセキュリティが確保されるのです。

オンラインカジノの本人確認で必要な書類

​​オンラインカジノの本人確認では以下の書類が必要になります。

それぞれ解説します。

身分証明書

身分証明書として認められる主な書類は以下のとおりです。

  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 写真付き住民基本台帳カード

これらの書類は「氏名」「有効期限」「生年月日」が記載されており、かつ有効期限内である必要があります。身分証の有効期限が切れている場合は、更新手続きを行った後に提出しましょう。

住所確認書類

住所確認書類として認められる書類は以下のとおりです。

  • 住民票
  • 電気や水道などの公共料金の請求書(本人名義のもの)
  • クレジットカードの利用明細書

これらの書類は「氏名」「現住所」「発行日」のそれぞれが確認できるものでなくてはいけません。加えて、発行から6カ月以内の証明書である必要があります。

万が一、直近の請求書や明細書を処分してしまった場合や、家族と同居していて公共料金の請求先が自分名義でない場合は、住民票を取得するなどの手続きが必要です。

決済方法の証明写真

決済方法の証明写真として認められる書類は以下のとおりです。

  • クレジットカードの写真
  • 通帳の写真
  • ネットバンクのアカウントページの写真

オンラインカジノは、クレジットカードやデビットカード、サポートからの要請がある時などにこれらの証明写真を要求することがあります。ただし、カジノによって要件が異なるため、具体的な詳細はオンラインカジノのサポートセンターにご相談ください。

オンラインカジノの本人確認のタイミング・審査時間

本人確認が必要とされる主なタイミングは以下のとおりです。

  • 勝利金を出金する時
  • 出金額が一定額(2,000ドル程度)を超えた時
  • 不正行為の疑いがある時(複数アカウントが確認できた場合など)
  • 初回出金時

安心して遊んでもらうために多くのカジノでは、一番最初の出金時に本人確認書類の提出が義務づけられています。加えて、入出金の累計額が規約で定められた金額に到達した際や、高額な出金の際にも追加の本人確認が行われることがあります。

本人確認が要求された場合、出金は保留され、アカウント認証が完了するまで待たなければなりません。不正行為の疑いがある場合は、アカウントが一時的にブロックされることもありますが、アカウント認証を完了することでブロックが解除されます。

本人確認の手続きが手間ではありますが、スムーズな入出金やプレイを行うためには迅速に対応することが重要です。審査時間はカジノによって異なりますが、通常は数日から数週間かかることがあります。プレイヤーはカジノの規定を確認し、迅速な手続きを心掛けましょう。

オンラインカジノの本人確認書類提出時の注意点

オンラインカジノの本人確認書類提出時の注意点を解説します。

身分証明書・住所確認書類の場合

身分証明書・住所確認書類の注意点

身分証明書・住所確認書類の場合の注意点は以下のとおりです。

  • 両面を撮影する。
  • 書類の四隅を、指定された枠の中に収める。
  • 文字がはっきりと映るようにする。
  • 顔写真が含まれる場合、その部分がしっかりと見えるように撮影する。

これらの注意点を守ることで、提出された書類の審査がスムーズになります。特に文字や顔写真は鮮明な画像を提供することが重要です。

決済方法証明書類の場合

決済方法証明書類の注意点

決済方法証明書類の注意点は以下のとおりです。

  • クレジットカードの番号の最初の6桁と最後の4桁以外と裏面のセキュリティコードを隠して撮影する。
  • クレジットカードの裏面の署名が確認できるように撮影する。
  • 銀行振込の、「通帳の口座番号・名義・取引履歴」が確認できるページを撮影する。
  • ネットバンクの入出金履歴が確認できる画面をスクリーンショットする。
  • 電子決済の口座名義やアカウント番号などが表示されている画面をスクリーンショットする。

注意点として、クレジットカードの番号はアプリなどで塗りつぶすのではなく、紙などで隠して撮影することをおすすめします。この時、写真の手振れや光の反射にも気をつけましょう。確認書類がクリアで見やすい状態で提出されるように心掛けましょう。

本人確認書類の提出方法

ベラジョンカジノのアカウント確認

用意した確認書類は、スマホなどで写真を撮り、各オンラインカジノの専用ページから提出します。
一部のカジノはチャットでの対応も可能です。

本人確認書類の提出手順がわからない場合や質問がある場合は、オンラインカジノのサポートチャットを利用してスタッフに相談してみてください。

本人確認不要のおすすめオンラインカジノ

カジノ名本人確認不要の条件出金時間
エルドアカジノLITE版のみの利用はKYCなし約2~10分
ユースカジノEASYプランのみの場合はKFCなし約5分~1時間
ビットカジノ仮想通貨のみのやり取りはKFCなし約2~10分
ステークカジノ仮想通貨のみのやり取りはKFCなし約2~10分

オンラインカジノでは、通常本人確認が必要ですが、上記4つのカジノでは本人確認なしで利用できます。例えば、エルドアカジノやユースカジノは、簡略版であるLiteやEASY版を通じてKYCなしでプレイが可能です。

また、ビットカジノやステークカジノは仮想通貨特化型で、本人確認なしでも遊べる特徴があります。ただし、ボーナスを利用する場合は一部のカジノで本人確認が必要な場合があります。利用する際には各カジノの利用規約を確認し、注意深く利用することが重要です。

オンラインカジノの本人確認でよくある質問

オンラインカジノの本人確認でよくある質問は主に以下の3つです。

それぞれ解説します。

本人確認を行なわないとどうなるのか?

結論から言うと、本人確認がないと出金が難しいです。一部カジノでは数回の出金が可能な場合もありますが、最終的にはアカウント認証が必要です。ただし、仮想通貨の特性により、より匿名性が高く、手続きがスムーズという理由から、ビットカジノなどではアカウント認証なしでも出金が可能です。

オンラインカジノに個人情報を送っても安全か?

クレジットカード情報の提出は、セキュリティを確保するために全てのカード番号が写った画像の送付は基本的に求められません。画像提出時には、表面のカード番号と裏面のセキュリティーコード(CVV番号)の一部を隠して送信するように指示され、これにより番号の盗難リスクを防ぐことができます。

また、プレイヤーから提出された全ての書類は、個人情報の保護により暗号化されたセキュリティレベルの高いサーバーに保存され、個人情報の安全が確保されています。

なお、一部悪質なオンラインカジノも存在するので、安心できるオンラインカジノを選定する必要があります。気になる方は悪質なオンラインカジノの見分け方を参照してください。

保険証は本人確認書類として使えるのか?

通常、保険証だけでは本人確認書類として受け入れられる可能性は低いです。一部のカジノでは、保険証を顔の横で撮影することで本人確認書類として認められる場合もありますが、受領されないケースがほとんどです。

利用規約にはっきりと明記されていない場合は、サポートに問い合わせて確認することが重要です。保険証と他の本人確認書類も併せて提出することが通常のプロセスとなります。

オンラインカジノの本人確認まとめ

この記事のまとめ

  • オンラインカジノの本人確認には身分証明書、住所確認書類、決済方法証明書が必要
  • 出金時に本人確認が必要となるケースが最も多い
  • 本人確認を行わないと基本的には出金できない

オンラインカジノの本人確認に必要な書類や提出時の注意点についての理解は深められたでしょうか。オンラインカジノを楽しく安全にストレスなく利用するためには、本人確認を早めに済ませておくことが重要です。

書類の用意や承認までの時間は手間ですが、本人確認を済ませることで、入出金がスムーズに行え、遊びやすさと楽しさが向上します。将来的なトラブルを回避するためにも、初めに手続きを進めておくことがおすすめです。

この記事を書いた人

ハル

予備校講師やセミナー講師を経て、在宅ライティング専業になりました。
Casimoでは2018年立ち上げ当初からカジノゲームや必勝法・攻略法の記事作成を担当しています。

ハル

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar