スポーツベットとは?違法性やルール、始め方について解説

  • 更新日:2021.06.17

スポーツベットは野球やサッカーなど実際に開催されているスポーツの試合に賭けられるカジノゲームの1つです。

ネット環境があれば、いつでもどこでもオンラインカジノやブックメーカーで遊ぶことができます。スポーツ好きならきっと気に入るので、ぜひ遊んでいただきたいです。

この記事ではスポーツベットの概要や賭け方の種類、ルールなどについて幅広く解説していきます。

蒼井 那奈
あれ、日本だとスポーツって賭ける対象にしたら逮捕されるんじゃ…スポーツベットなら遊んでも大丈夫なの?
笠原 豪
結論から言うと、今のところ問題ない。始め方や遊び方だけじゃなく、スポーツベットの違法性についても今回解説していくぞ!
この記事を読んだらわかること
・スポーツベットの違法性
・スポーツベットの開始方法(例:ウィリアムヒルスポーツカジノ)
・スポーツベットのハウスエッジ(控除率)
・スポーツベットの効果的な攻略法・必勝法
・スポーツベットの対象スポーツ(野球、サッカーなど)

スポーツベットとは?

スポーツベットとは、「ブックメーカー」という運営会社を通して、スポーツの勝敗や内容を予想する賭け事です。オリンピックや凱旋門賞、テニスの全米オープンなどの国際大会はもちろん、日本のプロ野球やJリーグなどにも賭けられます。

また、スポーツに限らず大統領選挙、有名人の結婚・離婚、クリスマスに雪が降るかなど時事問題までもが賭けの対象となっています。

よく、スポーツベットとブックメーカーを同義と理解している人がいますが、これは違います。ブックメーカーは運営会社、スポーツベットは賭けの名前です。

ブックメーカーは世界各地に存在していて、ヨーロッパにおける世の中の出来事を幅広く賭けの対象にオッズを提供しています。

スポーツベットの違法性について

日本では競艇やオートレースなど公営ギャンブル以外の賭博は法律で禁止されています。

そのため、スポーツを対象にした賭博行為は立派な違法です。実際、プロ野球や甲子園を賭け対象にした者が逮捕される事件は過去に何度も起きています。

しかし、海外のブックメーカーは合法的に運営されているため、ブックメーカーが提供するスポーツベットは違法ではありません。 むしろ、海外ではスポーツベットが社会的に広く認知されています。

では、海外で合法に運営されているスポーツベットを日本国内で遊ぶのは合法なのか?違法なのか?

実は、日本の法律で解釈すると合法とも違法とも言えません。賭博関連の法律が制定されたのは、昭和です。現在のようにネットが普及した時代を想定して作られていないので、裁ききれないのが現状です。

海外のカジノで日本人が遊んでも日本の法律で裁くことはできませんよね?これと同様にネットでスポーツベットをプレイしても裁くことができません。

もちろん法改正が入り、”ネットでの賭博行為も禁止”となればこの理屈は崩れるでしょう。しかし、現状ではスポーツベットで遊ぶだけなら問題ないと考えられています。

実際、ブックメーカー業者が日本市場に参入して20年近く経ちましたが、今日までスポーツベットを遊んだプレイヤーが逮捕された事実はありません。

スポーツベットの4つの賭け方

スポーツベットは、競馬の単勝・複勝のように、いくつか賭け方があります。基本的なのは以下の4種類です。

1つずつどんな賭け方なのか、実際のブックメーカーのWebサイトを用いて解説していきます。ちなみに今回は、ウィリアムヒルスポーツカジノと呼ばれるブックメーカーのWebサイトを使用しました。

シングルベット

シングルベットは、1種類のオッズにベットする賭け方です。

例えば、ある選手/チームの勝利オッズに賭けて、予想どおりに賭け先のチームが勝てば配当が支払われ、予想を外せば賭け金は没収されます。

1つの事象を予想するだけなので当たる確率は比較的高いですが、配当は低めです。スポーツベット初心者なら、まずは当たりやすいシングルベットを的中させるところから始めた方がいいでしょう。

マルチベット

マルチベットは、2種類以上のオッズを組み合わせてベットする賭け方です。ブックメーカーによってはコンボベットと呼ばれたりします。

例えば、2つの試合の結果を予想して賭け、両方とも予想が的中すれば配当が支払われ、どちらか一方でも予想を外せば賭け金は没収されます。配当オッズは賭け対象となった全オッズを掛け合わせたものです。

複数の事象を正確に予想しなければならない分、当たる確率は低くなりますが、配当はシングルオッズよりも高くなります。

イーチウェイ

イーチウェイは、複数の選手/チームが競う大会や試合において、ベット対象が1位にならずに2位以下となっても配当がつく賭け方です。*競馬の複勝と同じです。

配当対象となる順位はブックメーカーや大会・試合ごとに異なりますが、基本的には鉄板の優勝候補がいるような固いものだと2位まで、誰が入賞するか分からないものだと5位までといったように予測しやすさを基準に決められます。

予測しやすいものはオッズが低くなるため、イーチウェイは本戦で外した場合の損失補填のために使ったりすることもできます。また、本戦でもイーチウェイでも同じ選手のオッズにベットし、その選手が優勝した場合は、本戦もイーチウェイも払い戻し対象です。

ライブベット

ライブベットは、リアルタイムで開催されている試合にベットする賭け方です。

試合の展開で予測しやすさが変わるので、常にオッズが変動しています。またオッズのつくイベントが多く、サッカーだと前半戦でスコアが高い方、コーナーキックの回数、ハーフタイムで得点するチームといったように色々あります。

ライブベットは結果がすぐ分かるものがあるので、1試合で何度もベットして勝ち金を転がすといったことも可能です。

10ベットに無料登録する

スポーツベットの始め方・賭け方

では、スポーツベットの始め方・賭け方についてみていきましょう。どこのブックメーカーでも、基本的に以下と同じ手順を踏めばスポーツベットを楽しむことができます。

なお、解説では実際にスポーツベットができるウィリアムヒルスポーツカジノの画像を使用しました。

ブックメーカーに登録する

まず、遊びたいブックメーカーで登録手続きを行いましょう。

ウィリアムヒルスポーツカジノの登録手続きは公式サイト上部の「登録する」から行ってください。

「登録する」をクリックすると、必要条項を入力するページが表示されます。

氏名・住所・年齢・電話番号などを正確に入力し、「マイアカウントを作成」をクリック。これで登録手続きは完了です。

ブックメーカーに入金する

ブックメーカーで遊ぶためにはリアルマネーの入金が必要です。入金ページを開いて、入金手続きを行ってください。

ウィリアムヒルスポーツカジノでは、以下の決済手段を使って入金できます。

  • デビット/クレジットカード(MasterCard)
  • エコペイズ(ecoPayz)
  • マッチベター(MuchBetter)

クレジットカードはすぐに入金できますが、出金先に選べないので注意してください。エコペイズは入出金どちらもできますし、他ブックメーカーでも使えるので、この機会にアカウント開設をオススメします。

賭けたい試合を探す

入金を終えたら、次は賭けたい試合を探しましょう。最初は予想しやすいものを選んだほうがいいので、普段観戦している好きなスポーツの試合をオススメします。

試合は日程や大会名、参加チーム名で検索できます。

賭ける対象(オッズ)を探す

1つの試合で賭ける対象(オッズ)は様々です。どのオッズに賭けるかを決めて、オッズをクリックしてください。

初心者でも当てやすいのは、試合結果の予想です。どちらが勝つかを予想して、勝つと思った方の名前をクリックしましょう。名前の横についているのが予想が的中した時のオッズです。

賭け金を決めてベット

賭けたいオッズを選択したら、賭け金を入力し、「ベットを行う」をクリックします。

これでベット完了です。

試合結果を待つ

ベットが完了したら、あとは試合の勝敗が決まるのを待つだけです。賭けたオッズが当たっていれば、試合終了後に配当が支払われます。

例:オッズ3.8に1,000円賭けて的中した場合
払い戻し金→3.8×1,000=3,800円。利益→3,800-1000=2,800円

予想が外れたら、賭け金は没収されます。

スポーツベットのオッズ(配当)はどのように決まるのか?

ブックメーカーは、オッズを決める際、過去の統計データやプレイヤーの過去の賭け方を判断基準としています。

例えば、過去の対戦成績やデータ的に勝てる可能性が高く、賭け参加者からの人気が高い選手/チームの勝利オッズは対戦相手の勝利オッズよりも低くなります。

そのため、オッズが低い=当たる確率が高い、というわけではありません。

ルーレットなどカジノゲームのように理論上の出現確率をもとにオッズを算出しているわけではないからです。

ただし、ブックメーカーも運営してくために損したくはないので、利益が出る絶妙なラインでオッズを決めているのも事実です。ですが、100%確実という保証もないため、プレイヤーが付け入る隙は大いにあります。

実際、プレイヤーの大勝で倒産してしまったブックメーカーがあったのも事実です。

上手にオッズを有効活用すれば、スポーツベットで大勝することも難しくはありません。

オッズについて詳しく知りたい方はこちら

スポーツベットのハウスエッジ(控除率)

ハウスエッジとは賭け金に対する胴元(ブックメーカー)の取り分のことです。

スポーツベットのハウスエッジはだいたい約3~10%になるよう設計されています。他ギャンブルだと宝くじが約60%、競艇や競馬だと約20~25%なので、スポーツベットのハウスエッジはかなり低いです。

ハウスエッジが低ければ手数料分の損が少なくなるため、ハウズエッジの低いスポーツベットはプレイヤーに有利なゲームだといえます。

注意したいのは、賭け対象によってハウスエッジがバラバラな点です。

単にオッズの数字を見るだけではハウスエッジが低いのか高いのか分かりません。ハウスエッジの低いオッズに賭けた方がより稼げるようになるので、スポーツベットをやるならハウスエッジの計算方法は知っておいた方がいいでしょう。

ハウスエッジの計算方法

ハウスエッジは、まず賭け対象の還元率を算出してから求めます。

ここでは例として、浦和レッズ対コンサドーレ札幌の勝敗オッズを使って計算してみましょう。

浦和レッズの勝利オッズは3.40、コンサドーレ札幌の勝利オッズは2.10、引き分けのオッズは3.40です。

全体を1としたときの還元率は、1を各オッズの逆数の和で割った数字に100を賭ければいいので、

{1/(1/3.40 + 1/3.40 + 1/2.10)}×100=93.95(%)

ハウスエッジは100から還元率を差し引いて出します。

100-93.95=6.05(%)

計算より、この試合のハウスエッジは6.05%ということがわかりました。ただし、前述したようにハウスエッジはオッズによって前後するため、注意してください。

スポーツベットの攻略法・必勝法

スポーツベットはカジノゲームのような運要素が強いゲームではありません。以下のような知識・技術を身につければ、自分の力で稼げる可能性を引き上げられます。

キャッシュアウト機能を使用する

スポーツベットには、賭けを途中でキャンセルできるキャッシュアウト機能があります。キャッシュアウト機能を使用すれば、賭けの外れが確定する前に、ベット額の一部を返金してもらえるので、損失を抑えることができます。

また、賭けを途中でキャンセル出来るのは、外れそうな時だけではありません。予想が当たりそうな展開で試合結果が確定する前に払い戻しすれば、利益は少なくなるものの確実に利益を獲得できます。

キャッシュアウト機能は他カジノゲームにはありません。使いどころを見極められれば、スポーツベットで堅実に稼げるようになります。

ブックメーカーのボーナスを利用する

ブックメーカーやオンラインカジノでユーザーサービスとして提供している「ボーナス」。ボーナスは現金と同じように使えるので、ボーナスがあれば用意した軍資金以上に勝負できます。

ブックメーカーだと初回入金ボーナスの他、オリンピックやワールドカップなど国際大会の開催時期にお得なボーナスを提供していることが多いです。大会がない時でも、サッカーで特定のリーグの試合に賭けると利益が上乗せされるようなタイプのボーナスもあります。

ボーナスのお知らせは公式サイトまたはプロモーションメールで確認できるので、スポーツベットで遊ぶ際は使えるボーナスがないか事前にチェックしておくようにしましょう。

アービトラージ法を活用する

アービトラージ法とは、同じ試合において異なるブックメーカーで生じるオッズ差を利用して利ざやをとる手法です。

例えば、巨人対阪神の試合で、巨人が勝ったらブックメーカーA社で利益が出て、阪神が勝ったらブックメーカーB社で利益が出るようなオッズを探します。オッズを見つけたら、あとはそれぞれのブックメーカーに同額を賭けるだけです。どちらが外れても必ず利益が獲得できます。(ただし、引き分けなどの場合は損失が大きくなります。)

アービトラージ法のメリットは、試合の結果がどちらに転んでも稼げる点です。

アービトラージ法でコンスタントに稼ぐためには膨大な情報量を処理しなければなりませんが、なかには独自プログラムを組み、年間数十万円~数百万円稼ぐ人もいます

業界全体のシステムの穴をつき、稼げる可能性が極めて高いところにピンポイントで資金を投じるので、アービトラージ法を使えばスポーツベットはもはやギャンブルではありません。立派な投資商品になります。

スポーツベットで本気で稼ぎたい人はぜひ挑戦してみてください。

参考:ブックメーカーの必勝法「アービトラージ」について徹底解説してみた!

スポーツベットが対象のスポーツ

スポーツベットの対象になっている代表的なスポーツは下記の通りです。

スポーツベットの対象になっているスポーツ
野球テニスサッカーバスケバレーラグビーゴルフクリケットドッグレース格闘技競馬F1eスポーツ など

世界中で開催しているスポーツの大会はほとんど対象と言っても過言ではありません。オリンピックやW杯などの国際大会が開催される時は優勝予想や個人タイトル予想など幅広いオッズが登場します。

さらに、スポーツだけでなく、次期米大統領や次のEU離脱国予想など政治・時事ニュースアカデミー賞グラミー賞にオッズがつくこともあります。。

もともと興味のあるスポーツ・分野であれば予想しやすいので、ぜひ気になるスポーツからベットしてみてください。

スポーツベッティングまとめ

スポーツベットは海外ブックメーカーが提供しているスポーツを対象としたギャンブルの1つです。

野球やテニス、サッカーなど皆さんが普段から観戦しているスポーツにオッズがつき、予想が当たれば配当が支払われます。

ハウスエッジが低く、キャッシュアウト機能やボーナスなど還元率アップに役立てられるものもあるので、興味のある方は次のスポーツ観戦にあわせてスポーツベットを始めてみてはいかがでしょうか。応援しているチームの勝利にベットして観戦すれば、いつも以上に興奮できますよ!

この記事のポイント
・スポーツベットは海外のブックメーカーが提供している
・ベット種類によって払い戻し条件が異なる
・スポーツベットのハウスエッジは約3%~10%
・キャッシュアウト機能やボーナスを有効活用した方がいい
笠原 豪
スポーツベットはブックメーカーサイトやオンラインカジノで遊べるぞ。おすすめは記事でも解説したウィリアムヒルスポーツカジノだ!
10ベットに無料登録する
ベラジョンカジノ ラッキーニッキー
読み込み中

これ以上は記事がありません

読み込むページはありません