ブックメーカーのアメフトの賭け方やオッズ|攻略法も解説

今回はブックメーカーのアメフトについて紹介していきます。

アメリカンフットボールはアメリカの国民的スポーツのひとつですが、日本人にはあまり馴染みがありません。しかし一昔前に比べれば普及してきたため、スーパーボウルを毎年楽しみにしているという人も多いのではないでしょうか?

ブックメーカーのアメフトについて詳しくなれば、試合を楽しみながらお金が稼げるので必見です。

NFLの頂点を決めるスーパーボールの優勝チーム予想は毎年にぎわいます。優勝の可能性がある強豪チームでも4~8倍のオッズがつくので意外と狙い目です。

この記事を読んだら分かること

  • ブックメーカーのアメフトのベット方法
  • オッズを表す方式(デシマル・フラクショナル・アメリカン)
  • おすすめのブックメーカー(ウィリアムヒルカジノ)

ブックメーカーのアメフトでベットできるオッズ

アメリカンフットボールは、アメリカで最も人気があるスポーツのひとつです。ブックメーカーの中でもサッカーやテニスと肩を並べるほどの人気と規模を誇ります。

ブックメーカーのアメフトで主に賭けの対象になるのはプロリーグのNFL(National Football League)と、大学リーグであるNCAAF(National Collegiate Athletic Association Football)の2つで、下記のような幅広いオッズが用意されています。

ベッティング可能なオッズにはどんなタイプがあるのかウィリアムヒルカジノのブックメーカーのスクショを使用して説明します。

試合が対象のオッズ

まずはアメフトの試合そのものが賭けの対象となる賭け方から紹介します。

勝敗予想

ブックメーカーで取り扱われているほとんどのスポーツにおいて、最もシンプルかつ人気のある賭け方です。

得点差予想

勝利したチームが敗北したチームにどれだけ点差をつけたのかを予想する賭け方です。勝利チームも予測し、得点差も当てなければならないので、通常の勝敗予想より難易度は高まります。

総タッチダウン数予想

アメフトにおける基本得点パターンのひとつであるタッチダウンの総数を予想するものです。前後半で分かれていたり、ホームチームとアウェイチームで別々にカウントするタイプのものもあります。

ハンディキャップをつけた試合予想

格上のチームにハンデをつけた上で勝敗を予想する賭け方です。

例えば「Aチーム(-3.0) @ Bチーム」という試合の場合、Aチームが3点のハンデを負い、それを加算したスコアでどちらが優っているのかを予想します。

リーグが対象のオッズ

次は試合単体ではなく、1年のリーグ全体を通して予想する賭け方の紹介です。

今回はブックメーカーのアメフトにおいて最もメジャーであるNFLを例にして解説していきます。

優勝チーム予想

リーグ予想で最もメジャーなのはやはりリーグ優勝、つまり全米ナンバーワンチームを決めるスーパーボウルの勝利チームを予想する賭け方です。全32チームの中から予想します。

カンファレンス優勝予想

スーパーボウルはAFC(アメリカン・フットボール・カンファレンス)とNFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)のそれぞれの優勝チームが激突する試合ですが、2つのカンファレンスの優勝チームを予想する賭け方もあります。

ディビジョン優勝予想

AFCとNFCはさらにそれぞれ4つのディビジョン(地区)に分けられ、1つのディビジョンにつき4チームが所属しています。ディビジョン内で最も好成績を収めた優勝チームを予想しましょう。

ライブベッティング

リアルタイムで試合が進んでいる時にベットするのがライブベッティングです。試合を見ながら賭けられるので、より臨場感のある賭けを楽しめます。

その他特殊なオッズ

「ある選手が何得点するか」「ある選手が何ヤード走るか」「歴代最高得点が破られるかどうか」「MVPを獲得するのは誰か」といった、ユニークなものが賭けの対象になります。

ブックメーカーのアメフトのオッズ表記は3通り

アメフトに限らず、サッカーや野球などのブックメーカーで使用されるオッズ表記にもいくつか種類がありますが、下記のメジャーな表記を紹介していきます。

デシマルオッズ

デシマルオッズは世界で最もポピュラーで、日本人に馴染みのある表記です。

計算方法はデシマルオッズに賭け金を掛けるだけという、至ってシンプルなものになります。

  • デシマルオッズ:2.00、賭け金:300ドルで予想が当たった場合

この場合だと「2.00×300」という計算になるので、予想が的中した場合の獲得賞金は600ドルになります。

大抵のブックメーカーでは、デシマルオッズ表記になっているか設定でデシマルオッズ表記に変更できますので、この表記でプレイすることをおすすめします。

フラクショナルオッズ

次に紹介するのはフラクショナルオッズです。

イギリスで主に使用されている表記なのですが、ウィリアムヒルなどの代表的な会社を始めとした数多くのブックメーカーがイギリスで運営しているため、採用されていることが多々あります。

例えば「8/5」と表記されている場合、多くの人が「8/5は8÷5で1.6倍。だから100ドル賭けたら160ドル戻ってくる」と勘違いしてしまいます。

しかしフラクショナルオッズには元々の賭け金が含まれていないので、この場合だと160ドルに元本の100ドルが合わさり、260ドルの賞金を獲得できます。

もう一つ例を挙げると

  • フラクショナルオッズ:4/5、賭け金:150ドルで予想が当たった場合

この場合だと4/5(=0.8)に150ドルを掛けて120ドル、そこにさらに元本の150ドルが合わさり、獲得賞金は270ドルということになります。

アメリカンオッズ

3つ目に紹介するのはその名の通りアメリカで使用されているアメリカンオッズです。

「+220」、「-100」など数字の前に「+」あるいは「-」がついています。

これは、「基準となる100という数字に対していくらの賞金を得られるのか」ということを意味しているのですが、「+」表記なら100に対してオッズの数字が獲得賞金、「-」表記ならオッズの数字に対して100が獲得賞金になります。

計算式で表すと…

  • 「+」の場合:(オッズ数字+100)÷100×賭け金
  • 「-」の場合:(オッズ数字+100)÷オッズ数字×賭け金

このようになります。

それぞれ具体例を挙げるとこんな感じです。

  • アメリカンオッズ :+200、賭け金:150ドルで予想が当たった場合

これを「+」の計算式である(オッズ数字+100)÷100×賭け金に当てはめると…

(200+100)÷100×200=600ドル

となるので獲得賞金は600ドルになります。

ブックメーカーのアメフトまとめ

この記事のまとめ

  • ブックメーカーのアメフトではさまざまな賭け方が楽しめる
  • アメフトならではのユニークなオッズが多い
  • 代表的なオッズ表記はデシマルオッズ・フラクショナルオッズ・アメリカンオッズの3種類

いかがでしょうか。MFLはもちろん、アメリカ大学リーグやカナダリーグなど賭けの対象が多く、オッズの種類も豊富なのが、ブックメーカーのアメフトの魅力です。

今回ご紹介した賭け方以外にもさまざまなベッティング方法がありますが、まずは勝敗を予想する基本的なモノから始めてみましょう。

この記事を書いた人

ハル

予備校講師やセミナー講師を経て、在宅ライティング専業になりました。
Casimoでは2018年立ち上げ当初からカジノゲームや必勝法・攻略法の記事作成を担当しています。

ハル

関連記事

関連記事をもっと見る
ツールバーへスキップ