• 2018.01.16
  • 投稿

【カジノゲームの賭け方・必勝法】ハーフストップ法の使い方を徹底解説!

こんにちは!オンラインカジノといえばこの私、笠原豪です。元々はいろいろなギャンブルを試しては負け続けて借金1,000万円まで作ってしまったのですが、オンラインカジノと出会ってからは形勢逆転。カジノ必勝法を武器に勝ちを重ねて、今ではオンラインカジノと編集で生活をしています。そんな私の最近の弟子といえば、ちょっとおっちょこちょいなこの女性…

笠原 豪
ななちゃんどうしたの?すごい剣幕でやってきたね。
蒼井 那奈
豪さん!今日はわたしにカジノをやめる方法を教えてください!
笠原 豪
ななちゃん!?カジノをやめるってどういうこと!?
蒼井 那奈
あ、說明が下手でごめんなさい!来週に友達と恒例の韓国旅行に行くんですけど、今度こそカジノで勝ちたくて!!いつも途中までは勝っているんですけど、最後の最後で負けちゃうんです。だから、今回こそは、最後に利益を出して終わりたいんです!
笠原 豪
なるほどね。君みたいに途中までは勝てるような強運な人でも、たしかに最後の止め際を間違えて負け越してしまうプレイヤーはたくさんいるんだよ。勝ち続けていると、つい続けてしまいたくなるんだよね。気持ちはとても良くわかるよ!そんな君にぴったりな戦略は、ハーフストップ法さ!!

ハーフストップ法とは、ルーレットやバカラはもちろんどんなギャンブルにも使える戦法で、ギャンブルの止め時を明確にしてくれるものです。現在カジノやオンラインカジノにハマっているプレイヤーや、これからカジノやオンラインカジノを始めるけれど、負けるのが怖いという方におすすめなので、ぜひマスターしてくださいね。 私がハーフストップ法について調べるのにリサーチしたデータは以下の通りです。

リサーチしたサイト数 15サイト
プレーしたサイト数 10サイト

この記事では、ハーフストップ法とは何かという初歩的ところから、実際にプレイした体験記、ハーフストップ法が使えるゲームとおすすめのオンラインカジノサイトまでご紹介していきます。

ハーフストップ法ってそもそも何?

ハーフストップ法とは、あらかじめ目標とする利益額を決めておき、損失が目標利益額の半分になったらゲームをストップするというカジノゲームの戦法で、ギャンブルではよく使われるメジャーな手法です。 カジノで勝ち続けていると、もっと勝ちたいという思いからどんどんやめられなくなり、結果的に負けて大損してしまうということがあります。このような失敗を防ぎ、利益をしっかりと確保することができるようになりますので、ぜひ身につけていただきたい方法です。

ハーフストップ法の使い方

ハーフストップ法を使ったときの流れはこのようになります。

  1. ゲームで増やす目標金額を決める。
  2. ゲームスタート。目標金額まで増やす。
  3. ハーフストップ法を使いながらゲーム続行。
  4. 手持ち資金が目標の利益額の半分になったらゲームを終了する。

実際のゲームを見ながら詳しく說明していきましょう。 まず、目標利益額を設定します。

今回は「手元資金100ドル、目標金額200ドル(目標利益額100ドル)」と設定しました。 それではゲームスタート。どんな戦法を使ってもかまいませんので、資金を目標金額の200ドルまで増やします。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
掛け金 10 10 20 20 30 30 40 50 50 40
勝敗
累計額 110 100 120 100 130 100 60 110 160 200

200ドルまで増えたら、ここからハーフストップ法を使います。ルールは、150ドルを下回ったらゲームをストップすることです。 なぜ150ドルなのかは、以下の計算の通りです。

※目標金額は200ドル。目標利益は100ドル。100ドルの半分は50ドル。ハーフストップ法は、目標利益が半分になったところでストップする戦法なので、 【目標金額200ドル ー 目標利益の半分50ドル = 150ドル】になったらストップです。

ゲーム数 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
掛け金 20 20 30 30 40 40 40 40 30 60
勝敗
累計額 220 200 230 260 220 260 220 180 210 150

20ゲーム目にして累計額が150ドルになりましたので、ゲームをストップします。すると、手元資金が100ドルだったところから、150ドルに増やしてゲームを終えることができました。

ハーフストップ法のメリットを学んでおこう!

ハーフストップ法のメリットは3つあります。

  • 大きな損失を防ぐことができる。
  • いろいろなカジノゲームで使用できる。
  • 目標利益まで到達すれば半分の利益は確定でもらえる。

カジノやオンラインカジノを始めるときに一番ネックなのが「大損したらどうしよう」という心理ですが、ハーフストップ法を使うと損失を出す前にプレイをやめるので、大きく損することがありません。 また、いろいろなカジノゲームで使用できるので、一度覚えておくとルーレットやバカラなどさまざまなゲームに活かすことができます。

目標利益まで到達すれば半分の利益は確定でもらえる反面、「利益が半分しかもらえないのか…」と思った方もいるかもしれませんが、ゲーム内で何度もハーフストップ法を繰り返すことで利益は拡大させていくことができますので、その応用編もぜひマスターしていきましょう。

ハーフストップ法のデメリットを学んでおこう!

ハーフストップ法のデメリットは2つあります。

  • 決めた金額で必ずやめるという強い心が必要である。
  • 目標利益まで到達せず最初の資金が尽きればハーフストップ法を使うことはできない。

決めたポイントでストップするのは、ディーラーではなく自分です。決めた金額を破ってプレイすると大きな損失につながる可能性がありますので、強い自制心を持ちましょう。もしパートナーや友人と一緒にプレイするなら、あらかじめ決めた金額を教えあっておいて、その金額に来たらちゃんとストップするように声を掛け合うのもいいかもしれません。 また、目標額に達成するまでは、他の戦法で資金を増やしていくといいでしょう。

【重要】目標利益達成のために他の必勝法と組み合わせよう!

目標の利益をしっかりと達成していくためには、他のカジノ必勝法と組み合わせることも大切です。2つの繰り合わせ方をお伝えしていきます。

連勝することで利益が出るグッドマン法

グッドマン法は別名1235法とも言われ、かける金額を1ドル→2ドル→3ドル→5ドルを決めてプレイすることで、手堅く利益を増やしていく戦法です。具体例を見てみましょう。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
掛け金 1 1 2 3 5 5 5 1 2 3
勝敗
累積額 0 1 3 6 11 16 11 12 14 17
Point   一度負けたら、かける金額は1に戻る       勝ち続けるときは常に5   負けたらまた1に戻る    

グッドマン法は、たとえ5のときに負けたとしても、それまでに積み上げた1+2+3の利益があるため、負け越すことがありません。堅実に利益を出していけるので、この方法を使って資金を増やし、ハーフストップ法を使えるようにすることができます。 注意点としては、2倍配当(勝率2分の1)のゲームで効果を発揮する戦法なので、2倍配当になるようにかけることだけ忘れないようにしてください。

連敗することで利益が出る戦法①ココモ法

ココモ法は、ゲームに2連敗したときに、直近の2連敗で失った金額を賭けることで、利益を出していく方法です。事例を見てみましょう。

勝敗
累積額 0 1 3 6 11 16 11 12 14 17
Point   一度負けたら、かける金額は1に戻る       勝ち続けるときは常に5   負けたらまた1に戻る    

このようにココモ法はそれまで負けていた金額を一度で取り返すことができます。負けているときに使用する戦法としてはマーチンゲール法が有名ですが、ココモ法の方が途中の損失を小さく抑えることが可能です。また、堅実に利益を増やしていくことができるため、ハーフストップ法が使える状態まで持っていける可能性が高いです。

連敗することで利益が出る戦法②ウィナーズ投資法

ウィナーズ投資法も連敗したときにやる戦法で、こちらは2倍配当(勝率2分の1)のゲームで効果を発揮するものです。具体的な手順をご紹介します。この戦法は、メモをしながらやるとよいでしょう。 まず一回に掛ける金額を決めます。負けるまでは同じ金額を掛け続け、2連敗したところから戦法を使用します。

ゲーム数 掛け金 勝敗 累積額 記録すること Point
1 1 -1 1 掛け金を記録する
2 1 -2 1,1 2連敗したので戦法スタート
3 2 -4 1,1,2 一番左端の数字の2倍をかける
4 2 -6 1,1,2,2  
5 2 -4 1,1,2,2 勝ったら、左端の数字を1つ消し、次の左端の数字の2倍をかける
6 2 -2 1,2,2  
7 4 2 2,2  
8 4 6 2 記録した数字がなくなったら戦法終了

慣れるまではメモをとりながらやる必要はありますが、負けてから計画的に勝ちに転ずることができる戦法なので、ハーフストップ法を使える可能性が高くなります。

早速ハーフストップ法を試してみよう

さっそくハーフストップ法を試したくなってきた方もいるのではないでしょうか。そんな方には、オンラインカジノ大手サイトの「エンパイアカジノ」がおすすめです。エンパイアカジノは、アジア人ディーラーによるライブカジノサイトなので臨場感あるプレイができますし、新規登録者には新規登録ボーナスや入金ボーナスがあったり、プレイしているだけでもらえるウィークリーリベートボーナスもあったりするので、お得にプレイすることができますよ。まずは無料登録してみましょう。

ハーフストップ法が使えるカジノゲーム

 ハーフストップ法は、2倍の配当(勝率2分の1)のゲームであれば、さまざまなゲームに活かせる戦法です。特におすすめのカジノゲームをご紹介します。

バカラ

カジノの王様・バカラは、2人のプレイヤー(バンカーとプレイヤーといいます)がカードで対戦し、どちらのプレイヤーが勝つかを賭けるゲームです。

ルールは、2〜3枚の手持ちカードの合計の下一桁が9を越えず9に近い方が勝ちです。勝てばベットしたコインが2倍になります。このルールさえ知っていればだれでも楽しめるシンプルなゲームので、カジノでもオンラインカジノでも人気があります。 また、バンカーとプレイヤーは若干バンカーの方が強いことがありますが、基本的には実力が同じ設定なので、勝率は約2分の1。よってハーフストップ法を使用することができます。

バカラは、勝てばコインが2倍になり、1ゲームが数十秒で終わるスピーディーなゲームなので、短い時間で勝って資金を増やしたい方や、大金を賭けたイチかバチかの熱い勝負がお好きな方におすすめです。

バカラ必勝法を知りたい方はこちら

ブラックジャック

ブラックジャックはその名は有名ですが、ルールを知っている人は多くないかもしれませんが、上達すればするほど楽しくなる奥の深いゲームで、プロも存在するほどです。

ブラックジャックは、配られたカードの合計値を「21」に近づけるのが基本ルールです。最初に配られた2枚の合計値が低い場合は更にカードを上乗せしますが、22以上の数字になった場合は負けです。最終的にディーラーとどちらがより21に近づいたかを勝負して勝敗を競います。

オンラインカジノでは手数料を比較的低めにすることができるゲームなのもあって、低コストで楽しみたい方におすすめのゲームです。

ブラックジャック必勝法はこちら

ルーレット(赤黒掛け、奇数掛け、ハイロー掛け)

バカラが王様なら、ルーレットは「カジノの女王様」と言われ、多くのプレイヤーから愛されるゲームです。初めてカジノに行った初心者がまず目にするのがこのカジノ台かもしれません。見ているだけでなんとなくルールがわかるほど、取り組みやすいゲームともいえます。

ディーラーがウィールにボールを投入し、そのボールがどこに止まるかを賭けます。 賭け方はさまざまですが、ハーフストップ法を使用できるのは、勝率が2分の1になる赤黒掛け、奇数掛け、ハイロー掛けですので注意しましょう。

ルーレットは、初心者でカジノらしさを楽しみたい人や、大きく利益を取るか堅実に稼ぐかを自分でコントロールしたい人におすすめのゲームです。

ルーレット必勝法はこちら

実際にルーレットで試してみた結果

では、実際にルーレットでハーフストップ法を試してみましょう。ここからはななちゃんにプレイしてもらおうと思います。

笠原 豪
ではななちゃん、エンパイアカジノで実際にプレイしてみましょうか
蒼井 那奈
オンラインカジノは、カジノの予行練習にもいいですよね!やってみます!ええっと、ハーフストップ法が使えるのは、目標額が確定してから、あと、赤黒掛け、奇数掛け、ハイロー掛けのどれかですね。今回は赤黒賭けでプレイしてみます!
手持ち資金は100ドル、目標額は300ドル(利益200ドル)で設定しましたので、ストップするラインは200ドルですね。目標額に達するまでは、グッドマン法を使用しましょう。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
掛け金 30 30 40 40 80 50 50 100 70 70
勝敗
累積額 130 160 120 80 160 110 60 160 230 300

ななちゃん、怒涛の追い上げと勝負感で10ゲームで目標額達成です。それではここからハーフストップ法を使用していきましょう。200ドルになるまではプレイすることができます。

ゲーム数 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
掛け金 20 20 30 40 70 40 40 40 50 50
勝敗
累積額 320 340 310 270 340 380 420 460 510 460

蒼井 那奈
豪さん、また続けていい??もっと勝てそうだから!!100ドル単位で賭けていきたいの
笠原 豪
ななちゃん、それは危険なので一度ここで目標額を変えましょう。目標額を高く設定し直すことで、さらに利益を拡大することができます。目標額を300ドルから500ドルに上げます。するとストップする金額は300ドルになりますね。300ドルを割ったらおしまいです
このように、目標額を設定し直すことで、過度に大きな金額をかけて大損することを避けることができますよ。

ゲーム数 21 22 23 24 25 26 27 28
掛け金 30 40 50 50 70 40 40 60
勝敗
累積額 430 470 420 370 440 400 360 300

後半は負けが混んで、28ゲーム目でストップです。それでも当初のストップ額を越えて、目標額だった300ドルを達成!

使ってみた感想

実際にハーフストップ法を使うと、意図的に自制心を持とうという気持ちになります。自分をコントロールして賭けていくと計画的に稼ぐことができるんですね。白熱すると途中で何ドルまで賭けていいかわからなくなってしまうので、メモを書きながらプレイした方が良さそうです。 また、イチかバチかの勝負が好きな博打打ちからすると、ゲームの面白さが半減してしまうような気がしたので、資金がなくなる前にゲームを止めたい、堅実にプレイするのが好きな人向きの戦法だと思いました。

ゲームの種類が豊富!編集部おすすめのオンラインカジノランキング

とてもシンプルで便利なハーフストップ法を使用できるオンラインカジノの中でも、編集部おすすめのオンラインカジノランキングをご紹介します。 オンラインカジノは他のギャンブルに比べても還元率が高かったり、プレイしているだけでボーナスがもらえたりするので、カジノ初心者はもちろん、ギャンブル慣れした玄人でも楽しんで稼ぐことができるサイトです。 また、リアルのカジノでは、不正行為を防ぐために紙などを持ち込めないカジノもあるのですが、オンラインカジノではメモを取りながらプレイできますので、ウィナーズ投資法など複雑な戦法や、このハーフストップ法も使用してプレイすることができるのも魅力的です。

ライブカジノ特化型!完全日本語対応のエンパイアカジノ

エンパイアカジノは、2015年3月ごろにオープンしたライブカジノ特化型のサイトで、美人アジア人ディーラーのもと、9つのテーブルで遊ぶことができます。ハーフストップ法はどんなカジノゲームでも使えますので、ゲーム数の豊富なエンパイアカジノで遊ぶのがおすすめです。 また、プレイするだけでもらえるウィークリーリベートボーナス(キャッシュバック)があったり、出金が最短30分以内でできる点も魅力的です。 エンパイアカジノで遊ぶなら、イチオシはバカラです。バカラの種類が豊富にある上、ライブカジノの白熱ぶりはオンラインカジノ上で一番かもしれないほど! 無料で利用登録ができますので、まずはご自身で体験してみてくださいね。

業界最速!?たった2分で出金できるパイザカジノ

パイザカジノは、たった2分で出金できるのが魅力のオンラインカジノサイトです。日本語完全対応ながらビットコインに対応している点ではほぼ唯一のサイトといえます。定期的にキャンペーンを実施していて、先日はバカラのベット額100円ごとに1ポイントが貯まり、ポイント獲得が一番多かったユーザーに賞金30万円が贈られるイベントもありました。 とにかく換金性に優れているサイトなので、ハーフストップ法で得た利益をすぐに現金やビットコインに換金することができてとても便利です。 お得な情報はメルマガから流れてくるので、まずは無料登録して情報が来るのを待ってプレイするのもおすすめですよ。

750種類以上というゲーム数が魅力!日本語サポートも充実しているW88カジノ

W88カジノは、全部で1,000種類以上のゲームが楽しめるオンラインカジノサイトで、特に本格的なポーカーが楽しめるのがメリットです。ハーフストップ法はどんなゲームでも使うことができるので、いろいろなゲームで遊べますね。出金が最短10分で承認されるのも利点です。 またiphone・Androidともに完全対応しているので、すきま時間にスマホでポチポチと遊べるところが便利なので、ぜひスマホから会員登録してみてください。

追伸〜ハーフストップ法を使って後悔を減らそう〜

 

笠原 豪
ななちゃん、ハーフストップ法はマスターできたかい?
蒼井 那奈
豪さんありがとう!マスターできるまではもうちょっとオンラインカジノで実践しなきゃだけど、コツはつかめたよ!今まで最後の最後に負けていたのは、自制心がなかったからってこと、気づいてはいたんだけどどうやって克服したらいいか悩んでいたんだよね。だから、ハーフストップ法で計画的にゲームをストップできるようになったら、ちゃんと利益を確保してゲームを終わらせられそうだよ。来週の韓国旅行までにもっと腕を磨いておかなきゃ!

オンラインカジノは実際のカジノに行くよりも手軽に取り組めて便利ですよね。みなさんもハーフストップ法を使って、かしこくプレイしていきましょう。

 

関連記事

注目コンテンツ