儲からないはずのオンラインカジノで儲かる人の特徴を徹底解説

オンラインカジノは他ギャンブルと同様に、運営側が儲かるようにできています。しかしそんな中でも儲かる人が一定数いるのも事実です。

オンラインカジノで儲かっている人はどんな特徴があるのか?オンラインカジノプレイヤーなら誰もが気になるところですよね。

この記事では儲かる人の特徴やオンラインカジノ側が儲かる仕組み等を通して、皆さんが儲けるヒントをご提供していきます。

まったくの知識なしで儲けられるほどオンラインカジノは甘くありません。ですが、少し知識をつけるだけで儲かる方法は見いだせます。ぜひ本記事を参考にしてチャレンジしてみてくださいね。

当サイトは公平なレビューを提供し、記事中で紹介している他社広告は評価に影響しないことをお約束します。
また、当サイトはオンラインギャンブルが合法な国に居住する方々に向けて提供しています。利用者は居住国の法律を遵守しながらご利用ください。詳細については、執筆・編集ガイドラインプライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を読んだらわかること

  • オンラインカジノで儲かる人の7つの特徴
  • オンラインカジノが儲かる仕組み
  • オンラインカジノで儲かっている人の口コミ・評判

オンラインカジノで儲かる人の特徴

まずはオンラインカジノで儲かる人に共通する特徴について以下7項目に分けて解説していきます。

優良オンラインカジノで遊ぶ

まず、オンラインカジノで儲かる人は必ず優良オンラインカジノを選んでいます。

優良オンラインカジノとは、以下の項目をすべて満たしているサイトです。

  • ライセンスを保有している
  • 運営会社名や所在が明らかである
  • サポートが親切・丁寧
  • 出金が早い・出金実績が充実
  • ボーナスが充実している・出金しやすい
  • プレイヤーからの評判が良い
  • ゲーム種類が豊富

特に出金面の確実性は重要です。他サービスが良くても、出金拒否の口コミが多かったり、出金が遅いオンラインカジノには注意してください。

おすすめ優良オンラインカジノ

当サイトがおすすめする優良オンラインカジノは下記3つです。

カジノ名特徴公式サイト
ベラジョンカジノ
ベラジョン
・日本ユーザーから一番人気のオンラインカジノ
・決済方法豊富&出金実績多数あり
・当サイト経由登録で150回フリースピン付与
ミスティーノ
ミスティーノ
・出金条件なしボーナスが魅力
・イベント&トーナメントを頻繁に開催
・当サイト経由登録で20回フリースピンが当たる
カジノシークレット
カジシク
・出金条件なしキャッシュバックがもらえる
・大手Evolutionに専用ライブテーブルあり
・当サイト経由登録で$35ボーナス付与

安全かつ優良なオンラインカジノで遊びたいなら、上記3サイトは登録しておいて損はないでしょう。

出金拒否や不当なアカウント凍結など悪い噂はなく、いずれも安定した運営を続けています。

ゲーム選びにこだわる

オンラインカジノで儲けている人は、ゲーム選びにもこだわります。

ゲーム選びでみるポイントは下記のとおりです。

  • 最高配当
  • 当選確率や還元率(RTP)
  • 効果的な戦略の有無

たとえば最高配当は中程度なのに、当選確率も還元率も低いゲームはバランスが悪く利益が期待できないので選択肢から外した方がいいでしょう。

なるべく配当が高いか還元率が96%以上で、必勝法・攻略法が豊富にあるゲームを選んだ方が儲けやすいです。

おすすめのカジノゲーム

おすすめのカジノゲームは下記3つです。

ゲーム名特徴
バカラ・還元率98.67〜98.8%
・プレイヤーかバンカーどちらが「9」に近いか予想するカードゲーム
罫線を活用すれば予想の精度を上げられる
ブラックジャック・還元率96%~102%
・ディーラーより「21」に近い合計点にすれば勝てるカードゲーム
ベーシックストラテジーにしたがえば時に還元率が100%を超える
スロット・還元率90〜99%
・スピンボタンを押すだけで結果が出て高配当も期待できるゲーム
Hawaiian DreamJammin’ Jarsは還元率96.5%超

バカラはプレイヤー・バンカーの2択を予想するだけのシンプルゲームですが、特に還元率が高いので、初心者だけでなく本気で儲けたい人にも向いています。

ブラックジャックは期待値の高いアクションが何かベーシックストラテジーを見れば分かるので、戦略立てて計画的にプレイしたい人におすすめです。

スロットは機種によって還元率が異なりますが、還元率96.5%超えで数千倍配当が出るものがいろいろあります。

ゲーム状況にあわせて戦略を変える

先に軽く触れたとおり、ゲームごとに必勝法・攻略法とよばれる戦略があります。

必勝法・攻略法はただ習得してその通りに使用するだけではいけません。

儲かっている人は、ゲーム状況にあわせて必勝法・攻略法を使い分けています。

たとえば、勝っている時は利益を伸ばす攻略法、負けている時は損失を回収しやすい攻略法を使用するといったかんじです。

ゲーム状況の見極めと必勝法・攻略法の使い分けを適切にできるようになれば、継続的にオンラインカジノで儲けるのも不可能ではないでしょう。

毎日遊ばない

儲かる人は毎日オンラインカジノで遊びません。

毎日遊んだところで毎日必ず収支プラスになるわけではないからです。

むしろ賭ける回数が増えることで大数の法則が働き、控除率どおりにプレイヤー側が手数料分の損を重ねるリスクを上げることになってしまいかねません。

十分に集中できる日と時間帯に限定したり、儲けた日の翌日は気が緩むから遊ばないようにしたり等すれば、儲かる可能性の底上げができます。

資金管理を徹底する

資金管理の徹底も儲かる人と儲からない人を分けるポイントとなります。

資金管理で重要なのはこちら。

  • 目標利益額を設定する
  • 目標損失額を設定する
  • ベット額は軍資金を大きなリスクにさらさない額にする

資金管理せずに感覚でベットするのは儲からない人の典型的な行動です。

上記の重要点を常に意識し、自制心をもって資金管理ルールを徹底するようにすれば、儲かる人に近づけます。

勝ち逃げする

ここでいう「勝ち逃げ」は、前項の資金管理で挙げた「目標利益額」に到達したらゲームをやめるということです。

止め方はどんな方法でもOK。

ただブラウザを閉じるだけでもいいですし、スマホ・パソコンの電源を切るのもいいでしょう。スマホを置いて出かけるのも気分転換になっていいです。

利益が出たらもっと遊びたくなるかもしれませんが、そこをぐっと抑え、即ゲームから離れられる人は儲かっています。

イベントやトーナメントに参加する

オンラインカジノで儲かっている人は、イベントやトーナメントを活用しています。

各オンラインカジノごとイベントでは通常よりもお得な条件でボーナスを提供しており、トーナメントでは入賞者に高額賞金をプレゼントしています。

イベントやトーナメントは入金以外で軍資金を増やす手段に使えるので、儲けたいなら活用しない手はありません。

オンラインカジノは運営側が儲かるようにできている

まず最初にはっきり言ってしまうと、オンラインカジノは運営側が必ず儲かるようにできています。

これだけ聞いてしまうと、プレイヤーは負けるしかないように思ってしまうかもしれませんが、決してそんなことはありません。

カジノ側がなぜ儲かるのか、その仕組みを理解し、利用することができればプレイヤー側も勝つことができるのです。

ここではオンラインカジノが儲かる仕組みを3項目に分けて解説していきますので、下記をヒントに儲かるためにはどう動くべきか考えてみてください。

ハウスエッジ(控除率)

ハウスエッジとは、簡単にいうと胴元側に支払う手数料です。
ただ、普通の手数料とは少し仕組みが異なります。
たとえば銀行ATMの引き出し手数料は、108円だったり216円を余分に支払いますが、オンラインカジノのハウスエッジは直接現金を手渡すわけではありません。

ゲームごとに少し胴元側に有利な設定になっていて、そうしたゲームごとのベット(賭け金)に対する平均損失の割合をハウスエッジと言います。

ハウスエッジの例「ルーレットの場合」

ハウスエッジについてもう少し具体的に説明しましょう。

ルーレットは1〜36までの数字があり、奇数は赤、偶数は黒になっています。
数字に賭けた場合は的中すると賭け金と合わせて36倍の配当金が、赤か黒に賭けて的中すると2倍の配当金が返ってきます。
ここまででは、どちらも対等で、胴元有利ではありません。

ところがルーレットには「0」と「00」があるため、すこし胴元側が有利になります。ハウスエッジを計算してみましょう。

数字に1000円賭けた場合の期待値は、36000 × 1/38 + 0 × 1/37 ≒ 947.37円 なので、52.63円分損をすることになります。ハウスエッジは5.26%です。

赤か黒に賭けた場合も期待値は、2000 × 18/38 + 0 × 20/38 ≒ 947.37円となり、数字に賭けた場合と全く同じハウスエッジとなります。

カジノゲームの還元率

先に説明したハウスエッジがあるため、カジノゲームの還元率はすべて100%を下回ります。

ゲームの種類還元率
ルーレット97.3%
スロット90〜99%
シックボー(大小)52.8〜97.3%
バカラ98.67〜98.8%
ブラックジャック96%~102%

*ブラックジャックはハンドによって還元率が100%を上回ることはありますが、平均でみると100%未満となります。

還元率が100%を下回るということは、プレイヤーはベットすればベットするほど大数の法則がはたらいて負け越す可能性が高くなることを意味します。

オンラインカジノ側は還元率100%未満のゲームをプレイヤーに提供するだけでいいのです。あとはプレイヤーがたくさん遊んでくれるだけでオンラインカジノはどんどん儲かります。

人間の心理を上手くついている

オンラインカジノ運営はプレイヤーにたくさん遊んでもらうため、以下のような取り組みを行っています。

  • 刺激的なスロットを優先的に導入する
  • 入金ボーナスでお得感を出して入金を促す
  • リベートボーナスやキャッシュバックを提供する
  • イベントやプロモーションを提示する
  • カジノから離れている人に無料ボーナスを付与する
  • プレイヤーのビッグウィンを告知する

これらはすべてプレイヤーに入金してもらい、長く遊んでもらうための仕掛けです。

総じて「稼ぎたい」と思う人間心理をよくついています。

このようにオンラインカジノはより多くのプレイヤーを繋ぎとめるための仕掛けづくりに余念がありません。それが儲かる道だからです。

オンラインカジノで儲かる人は本当にいる?口コミ・評判をチェック

さて、オンラインカジノは運営側が儲かるようにできていることを解説しましたが、そんなオンラインカジノでも儲かっているプレイヤーは存在します。

以下参考として、twitterで集めたオンラインカジノで儲かった人の口コミ・評判をご覧ください。

上記以外でも毎日のようにオンラインカジノで儲かった口コミ・評判は上がっています。

一方で、3,000円から3,000万円まで増やしてその後散財した人の口コミも…。

https://twitter.com/redoredo0222/status/1658988321530576897

一時的に儲かっていても、その後遊び続けていればプレイヤーは負けてしまいます。

オンラインカジノ側が儲かる仕組みを踏まえていれば、遊び続けることがいかにプレイヤーのデメリットが多いか分かりますよね。

その点を理解したうえでオンラインカジノを利用するようにおすすめします。

オンラインカジノの仕組みを知って儲かるゲームをしよう!

この記事のまとめ

  • オンラインカジノは運営側が儲かるようにできている
  • 資金管理して勝ち逃げすれば勝機はある
  • 一時的に儲かっているプレイヤーは多数いる

オンラインカジノで儲かる人の特徴について色々まとめましたが、要はオンラインカジノの仕組みを理解して、正しく立ち回れるほど儲かる可能性が上がります。

ただし、最終的にはオンラインカジノが必ず儲かる仕組みになっているので、くれぐれものめり込み過ぎないように注意してくださいね。

この記事を書いた人

ハル

予備校講師やセミナー講師を経て、在宅ライティング専業になりました。
Casimoでは2018年立ち上げ当初からカジノゲームや必勝法・攻略法の記事作成を担当しています。

ハル

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar