• 2018.02.01
  • 投稿

【カジノゲームの賭け方・必勝法】WYBWYPシステムの使い方を徹底解説!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回はWYBWYPシステムについて紹介していきます。

WYBWYPシステムは4回に1回勝てれば利益が出る必勝法です。勝敗確率1/3、配当3倍の賭け方があるルーレット専用の手法なので、バカラやブラックジャックでは使うことができません

蒼井 那奈
1回の勝利で負けを取り戻すタイプの必勝法ってリスクの高いものが多いですよね。WYBWYPもリスク高めなんですか?
笠原 豪
高いとも低いとも言えない中間ってところかな。でも、連勝する必要はないし、確率25%で利益が出るから、実践でも結構使いやすい必勝法だぜ!

この記事では、「WYBWYPシステムの使い方」「WYBWYPシステムのメリット・デメリット」「本当に使えるのかどうか」など、幅広く解説していきます。

◆この記事を読んだらわかること◆
✅WYBWYPシステムの使い方
✅WYBWYPシステムのメリット・デメリット(重要)
✅WYBWYPシステムは実際に使えるのか?(画像付きで解説)

WYBWYPシステムの使い方

WYBWYPシステムとは負けた時だけ賭け金を「1,1,2,4」と変えていく必勝法です。

ちなみにWYBWYPは"What you bet is what you profit. "の略称で、「どう賭けるかが得られる利益を決める」という意味になります。

この手法はルーレットで使用します。
賭け先は勝敗確率1/3、配当3倍のカラムベットかダズンベットです。

カラムベットとダズンベットについては以下でご確認ください。

[カラムベット]

「1,4,7,~,34(下段)」「2,5,8,~35(中段)」「3,6,9,~,36(上段)」の12個の数字のまとまりに賭ける方法。ベットテーブル上の表記は「2:1」か「2 to 1」です。

[ダズンベット]

「1,2,3,~,12」「13,14,15,~,24」「25,26,27,~,36」の12個の数字のまとまりに賭ける方法。ベットテーブル上の表記は「1-12」か「1st 12」です。

それでは、本題のWYBWYPシステムについて触れていきます。
使い方の手順は以下のとおりです。

【WYBWYPシステムの使用手順】

ダズンベット・カラムベットどちらかのベットエリアから1カ所選ぶ
②最初は1ユニット(=1単位)を賭ける
③負けたら次ゲームで「1」を賭ける
④さらに負けたら、「2」「4」の順に賭け金を増やす

1回でも勝つか、4回とも負けたら1セッション終了です。

全て負けたら8ユニットの損失で、1セッション成功時に得られる利益はどの時点で勝つかによって変わります。

獲得できる利益の違いは次の表でご確認ください。


(単位:ドル)

WYBWYPシステムのメリットを学んでおこう!

WYBWYPシステムのメリットは次の2点です。

  • 1回でも勝てば利益を得られる
  • 負け回数が勝ち回数より多くても利益は残りやすい

WYBWYPシステムの1セッションは連敗しても1勝で利益を得られるようになっている賭け金設定です。

この仕組みのため、負け数が多くてもセッション成功数が多ければ利益を積み上げられます。また、1セッションの回数が最大4回と少ないので、短期間で複数セッションこなすことも可能です。

WYBWYPシステムのデメリットを学んでおこう!

この手法のデメリットは次の2点です。

  • 1セッション失敗すると、損失を取り戻すために複数セッションの成功が必要
  • 連勝しても利益は一定

WYBWYPシステムでは1セッション失敗時の損失を取り戻すために、最低でも2セッション以上の成功が必要になります。

しかし、1セッションが1回の勝利でリセットされることから、連勝するとかえって損失を取り戻すのに時間がかかってしまいます。

例えば、1セッションの損失8ユニットを最短で取り戻せるのは、『3連敗後の1勝』という1セッションの成功パターンを2連続で成功させた場合です。

一方、1ゲーム目で勝利することが続く場合は、1セッションごと2ユニットの利益なので、4連勝した時にやっと損失を取り戻せます。

この点は逆に考えると、「利益を得るために必ずしも連勝は必要ない」ということなので、連勝しなければいけないというプレッシャーを感じることがないメリットとも言えます。

笠原 豪
さっそくWYBWYPシステムを試してみたかったら、ベラジョンカジノの無料プレイで遊んでみるといいぜ!何セッションかこなしてみたら、この必勝法の効果が実感できると思うよ^^

WYBWYPシステムは本当に使えるのか?

では、本当にWYBWYPシステムが使えるかどうか試してみましょう。
今回は本場のカジノと同じペイアウト率で遊ぶことができるベラジョンカジノで試してみたいと思います。

使用するゲームはルーレットで、賭け先は勝敗確率1/3、配当3倍のダズンベット・コラムベットです。

勝率を上げるためにも、空回し(チップを賭けずスピンする)で得られた出目結果の傾向から予想を立てて賭け先を絞りたいと思います。

バカラの詳しいルールについて知りたい方はこちら

【準備】

今回は空回しを5回して、選ばれなかったところを最初のベットエリアとします。
(※ベットエリアの決め方はお好みで設定してください。)

空回し結果は以下のとおりです。

ダズンベットの25-36とカラムベットの下段が選ばれていませんね。
4連続で同じエリアが出る可能性は低いので、最初のゲームはカラムベットの下段に1単位=10ドルをベットしたいと思います。

【1-1ゲーム目】 

結果:4 勝敗:○
損益:20ドル 累計損益:20ドル

1回目でも勝てたら1セッション終了です。
続いて、新しいセッションを開始します。

【2-1ゲーム目】

結果:4 勝敗:×
損益:-10ドル 累計損益:10ドル

WYBWYPシステムでは「1,1,2,4」の順に賭け金を変えていくので、次ゲームの賭け金は10ドルです。

【2-2ゲーム目】

結果:3 勝敗:×
損益:-10ドル 累計損益:0ドル

3回とも当選番号がダズンベット「1-12」のエリアに固まりました。
次にダズンベット「1-12」が選ばれる確率は低いと考えられるので、それ以外のダズンベット「25-36」に賭け先を変えます。

賭ける金額は「1,1,2,4」の3回目、つまり20ドルです。

【2-3ゲーム目】

結果:30 勝敗:○
損益:40ドル 累計損益:40ドル

予想どおりにいきました。
2セッション成功できたので、実践は以上で終わります。

ベットエリアを1カ所に絞らなければいけない点はこの手法を使いこなす難しいポイントだと思います。

当てずっぽうでやるよりも、予想を立てることでちょっとでも確率が高いエリアを選ぶといった対策を取った方がいいでしょう。

今回のようになるべく高確率で来そうなエリアを選べるような工夫をすれば、効率良く利益を積み上げられるのではないでしょうか。

まとめ〜WYBWYPシステムを使ってルーレットを楽しもう〜

いかがでしょうか?
WYBWYPシステムはコラムベット・ダズンベットで稼げる必勝法です。

コラムベット・ダズンベットは勝率1/3ですが、WYBWYPシステムはそれを考慮して設計されているので、連敗ありきで利益を狙いに行けます。

出目の傾向を読めるようになったら勝率アップも可能です。ぜひオンラインカジノで練習して、WYBWYPシステムをモノにしてください!

◆この記事のポイント◆
WYBWYPシステムはコラムベット・ダズンベットを利用する必勝法
使用できるのは勝敗確率1/3、配当3倍の賭け方だけ
4回のうち1回勝てれば利益確定、負けても損失は8単位
出目の傾向を読んで勝率アップできれば短期で稼げる

笠原 豪
WYBWYPシステムを練習するなら、無料プレイができるベラジョンカジノがおすすめだぜ!
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!

蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の40サイト以上を徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!
関連記事

注目コンテンツ