• 2018.02.01
  • 投稿

【カジノゲームの賭け方・必勝法】ベアビック法の使い方を徹底解説!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回はベアビック法について紹介していきます。

ベアビック法はチップをベットテーブルに35枚置いて1単位獲得を狙う必勝法です。
使用手順は簡単ながらも90%以上の確率で勝つことができます。

蒼井 那奈
90%以上で勝てるなんてすっごい気になります!でも、35枚もチップを置くのは大変そうだなー…
笠原 豪
今回紹介する裏技を覚えておけば、35枚も置かなくて済むぞ!あと、ベアビック法は高確率で勝てるといっても連発はできないタイプだから、使いどころを見極める練習をしてから使った方がいいことを忘れないでね!

この記事では、「ベアビック法の使い方」「ベアビック法のメリット・デメリット」「本当に使えるのかどうか」など、幅広く解説していきます。

◆この記事を読んだらわかること◆
✅ベアビック法の使い方
✅ベアビック法のメリット・デメリット(重要)
✅ベアビック法は実際に使えるのか?(画像付きで解説)

ベアビック法の使い方

ベアビック法とは35個の数字に1単位ずつ賭けて、トータルで1単位の利益を狙う必勝法です。

この手法はルーレットのストレートアップを使います。
ストレートアップの勝率は約2.7%、配当は36倍です。

では、本題の入りましょう。

【ベアビック法の使い方】

①賭け対象から外す数字を2つ決める
(※アメリカンルーレットなら外す数字は3個)
②①で決めた数字以外の35個の数字に1単位ずつストレートアップする

1単位1ドルとした場合、勝った時に得られる利益は1ドル負けた時の損失は35ドルです。
また、勝てる確率は35/37=94.59%

実際にベアビック法でチップを配置した様子をご覧ください。
画像では「10」、「17」の数字を除外しています。

【裏技】ベアビック法の簡単なチップの置き方

実は、ベアビック法は35枚のチップを置かなくても、コラムベットとストレートベットを組み合わせればもっと簡単にできます。

さっそく、その手順を見ていきましょう。

【手順1】ベット対象から外す2つの数字を決める

ここでは数「0」と「16」をベット対象から外します。

【手順2】除外した数字を含まないコラムベットに各12単位賭ける

「0」はコラムベット外なので考えません。
「16」を含まないカラムベットは上段・中段(画像青枠)なので、それぞれに12単位ずつ賭けます。

【手順3】残りの数字に1単位ずつストレートアップする

これで35個の数字に1単位ずつ賭けたのと同様に、35単位使って35個の数字に賭けたことになります。

チップを置く場所は35カ所から13カ所とぐっと少なくなりました。

この方法を覚えておけば、時間制限があるルーレットゲームでも手間取ることなくチップを置くことができますよ!

ベアビック法の使い方のメリットを学んでおこう!

ベアビック法の使い方のメリットは次の2点です。

  • 約94.59%の確率で勝てる
  • 誰でも簡単に使える

ベアビック法は2/3ベット法(勝率99.48%)に次ぐ勝率の高さなので、確実に勝っておきたい時の強い味方になります。

また、「35個の数字に1単位ずつ賭ける」というシンプルな手法なので、初心者でも簡単に使うことができます。

ベアビック法のデメリットを学んでおこう!

この手法のデメリットは次の2点です。

  • 負けた場合の損失額が大きい
  • 本場カジノだとチップを置く時間がない

勝率は高いといえど、1回負けただけで損失が35単位にもなる必勝法は他にありません。負ける確率は約5.41%、20回に1回は負ける可能性があるということです。

「20回に1回なら少ないのでは?」と思われるかもしれませんが、1ゲーム目で負ける可能性も十分あります。

序盤で負けるとベアビック法だけででは損失回収が難しいので、そのリスクを考慮して慎重に使った方がいいでしょう。

また、1回に使用するチップ数が35枚と多いので、ベット時間に制限がある本場カジノで使うのはオススメできません

笠原 豪
オンラインカジノならベット時間に制限はないぞ!ベアビック法を試しに使ってみたい人はベラジョンカジノの無料プレイで遊んでみるといいぜ!

ベアビック法は本当に使えるのか?

では、実際にベアビック法が使えるかどうか試してみましょう。
今回は本場のカジノと同じペイアウト率で遊ぶことができるベラジョンカジノで試してみたいと思います。

使用するゲームはベアビック法が唯一使えるルーレットです。

ルーレットの詳しいルールについて知りたい方はこちら

【準備】

まず、賭け金1単位の金額とベット対象から外す数字を決めます。
ここでは1単位=1ドル、除外数字を「15,28」としてスタートしましょう。

【1ゲーム目】

結果:18 勝敗:○
損益:1ドル 損益合計:1ドル

次のゲームでは当選した数字「18」とランダムで選択した「30」以外の数字にベットします。

【2ゲーム目】

 結果:0 勝敗:○
損益:1ドル 累計損益:2ドル

チップをいちいち置き換えるのは大変なので、次は先ほど紹介した『裏技』を使います。除外する数字は「11,29」にします。

【3ゲーム目】

結果:3 勝敗:○
損益:1ドル 累計損益:3ドル

3戦分の賭け金合計は105単位、獲得できたのはたった3ドルです。
もし負けていたらと思うと、この利益額は割に合いませんね。

35連勝する前に一度でも負けたら損失が出ます。
連勝が続くことを願うよりも、使用する回数を1回か2回に限定して使った方がいいでしょう。

まとめ〜必勝法は何回も試してみないとわからない〜

いかがでしょうか?
ベアビック法は約94.59%の確率で1単位を獲得できる必勝法です。

ただし、1回負けたら損失は35単位です。高確率で勝てることにかまけてなんとなく使うと痛い目にあいます。ベアビック法をもし使うなら、次に出なさそうな目をの予想方法や、使う回数などについて自分ルールを作っておいた方がいいでしょう。

オンラインカジノなら無料プレイで今すぐ遊べるので、さっそくベアビック法の使い方を研究してみてください!

◆この記事のポイント◆
ベアビック法は2つの数字を除いた全ての数字に賭ける必勝法
使用できるゲームはルーレットのみ
見込み利益と損失の比率は1:35なので、超短期で使った方がいい
35枚チップを置くのが面倒だったら、コラムベットを活用するといい

笠原 豪
オンラインカジノでベアビック法を使うと、お得なボーナスをゲットしやすいぜ!
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!

蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の40サイト以上を徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!

関連記事

注目コンテンツ