• 2018.02.01
  • 投稿

【勝率89%!】ルーレット必勝法「666戦略」の使い方を徹底解説!

こんにちわ!ルーレット大好きカジモ編集部の笠原豪です!
今回は勝率が89%の『666戦略』についてご紹介していきます。

覚えるのはそこまで難しくありませんし、ルーレットで初めて遊ぶ人でも簡単に使うことができます。

蒼井 那奈
666戦略ってラッキー7みたいで面白いですね!スロットで使えるんですか?
笠原 豪
666戦略というのはルーレットだけで使える必勝法だよ!たくさんチップを置くからなるべく資金を用意してから挑戦してね^^

この記事では「666戦略の使い方」「666戦略のメリット・デメリット」「実際に使えるのかどうか」などについてご説明していきます。

◆この記事を読んだらわかること◆
✅666戦略の使い方(画像付きで説明)
✅666戦略のメリット・デメリット(重要度:高)
✅666戦略は実際に使えるのか?(画像付きで解説)

666戦略の使い方

666戦略は、ルーレットで使う「赤黒がけ・スプリットベット・ストレートベット」の3つの賭け方を組み合わせた必勝法です。

ルーレットの37個の数字のうち、34個に賭けているので当たる確率は89%になります。

まず、666戦略ではユニットで全て計算していくので、1ユニットあたりの金額を設定します。 ここでは1ユニット=1ドルとして説明していきます。

1ユニットの金額を決めたら、次の3つの手順で賭けていきます。

[手順①]
赤黒賭けで「赤」に36ユニット賭ける。

ベットタイプ ベットエリア 配当
赤黒賭け 1,3,5,7,9,12,14,16,18,19,21,23,25,27,30,32,34,36 2倍
2,4,6,8,10,1113,15,17,20,22,24,26,28,29,31,33,35

[手順②]
スプリットベットで黒の数字が並んでいる計6カ所に4ユニットずつ賭ける。

スプリットベットではアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットで1か所だけ置く数字が違うので注意してください。上記画像はヨーロピアンルーレットの場合です。

ベットタイプ ベットエリア 配当
スプリットベット アメリカン 0-00,8-11,10-13,17-20,26-29,28-31 18倍
ヨーロピアン 0-2,8-11,10-13,17-20,26-29,26-31

[手順③]
ストレートアップでチップが置かれていない黒計3カ所に2ユニットずつ賭ける。

手順②まで進んだ時点で、アメリカンルーレットなら8カ所、ヨーロピアンルーレットなら7カ所空いています。その中から3つ選んで賭けていきます。選び方はゲームごとに変えてOKです。

ベットタイプ 選択可能エリア 配当
ストレートアップ アメリカン 2,4,6,15,22,24,33,35 36倍
ヨーロピアン 4,6,1522,24,33,35

これで全て完了しました。 ここまでで使用するユニット数は合計66ユニットです。 勝つ確率はヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレット共に約89%。 勝った場合に得られる利益は毎回6ユニットです。 66ユニット賭けて6ユニット獲得できるから、”666戦略”と名前がついています。 利益計算は以下の表にまとめています。

ベットタイプ 利益計算 利益
赤黒賭け 36×2-66 6ユニット
ストレートアップ 4×18-66
ストレートアップ 2×36-66

666戦略のメリット

666戦略のメリットは次の2点です。

  • 勝率が約89%あるため、負けることが少ない。
  • 勝てば毎回6ユニットの利益が出る。

この手法はヨーロピアンルーレットでもアメリカンルーレットでも毎回約89%の数字をカバーできるため、必然的に勝率が高くなります。

 勝てば必ず6ユニットの利益が出るという点も大きなメリットといえるでしょう。

666戦略のデメリット

この手法のデメリットは次の2点です。

  • 必ず66ユニットの賭け金を使う。
  • 1回でも負けたら損失を取り戻すのに11連勝必要。

ルーレットテーブルの最小ベット額が1ドルのテーブルがメジャーです。(中には0.5ドルのテーブルもあります。)1ユニット1ドルとすれば、この手法1回につき66ドルの資金が必要となります。1ユニット2ドルであれば、132ドル。3ドルであれば、198ドルです。 そして、毎回66ユニット賭けているということは、勝率が高いとはいえどいつか負けることは避けられません。

1回負ければ損失は66ユニットなので、それを全て取り戻すためには11連勝必要となります。2,3連勝ならできそうだと思えるけど、11連勝ともなるとちょっと厳しく感じてしまいますよね?

なので、この手法はゲーム展開や自分のツキの流れをしっかり見極めて、短期で軽く稼いでおきたい時に使うほうがそのメリットを活かすことができるでしょう。

笠原 豪
666戦略を試したかったらベラジョンカジノがおすすめだぞ!ベラジョンカジノならルーレットを無料で遊ぶことができるから、この記事を片手に何回も試してみて!遊んでいるうちにチップの置き方とか覚えてくるはずだよ^^

オンラインカジノについて詳しく知りたい人はこちら

666戦略は本当に使えるのか?

それでは、実際に666戦略がルーレットで使えるのかオンラインカジノで遊んでみましょう。

まず、1ユニットの金額を設定します。今回は1ユニット=2ドルでやってみましょう。 1ゲームごとの合計賭け金は66ユニット(=132ドル)。 1回勝った時に得られる金額は6ユニット(=!2ドル)。 遊ぶのはヨーロピアンルーレットです。

[1ゲーム目]

この手法はチップを置くところ多いので確認しながらやります!

①赤黒賭けの「赤」に36ユニット(=72ドル)賭ける。

②スプリットベットで黒の数字が並んでいる計6カ所に4ユニット(=8ドル)ずつ賭ける。

③ストレートアップでチップが置かれていない黒計3カ所に2ユニット(=4ドル)ずつ賭ける。

今回チップを置いていない箇所は「4,6,22,33」です。 それ以外が選ばれることを祈って…いざ勝負!

結果:赤の14  赤黒賭けヒット! 損益:12ドル 合計:12ドル ベット範囲広いから余裕ですね

[2ゲーム目]

結果:黒の35 ストレートアップヒット! 損益:12ドル 合計:24ドル 楽々連勝!勝率89%は伊達じゃないですね

[3ゲーム目]

結果:黒の28 スプリットベットヒット! 損益:12ドル 合計:36ドル 3連勝!ベット箇所変えてないから楽ちん。

[4ゲーム目]

結果:赤の1 赤黒賭けヒット! 損益:12ドル 合計:48ドル 4連勝です。

ただ、ルーレットホイールを見ると、赤の1の隣って黒の33ですね。 今回ベットしていない数字が「4,6,22,33」 ということは、1個ずれてたら66ユニット一気に失ってるところでした。

もう1回分利益ほしいところですが4ゲーム目でヒヤッとしたのでここで終了! 利益48ドルゲットです!

今回はうまくいきすぎましたが、勝率は89%もあったので安心感がありましたね。ぜひ皆さんも使ってみててください!

まとめ〜666戦略は驚異の勝率89%〜

いかがでしたか?
666戦略が勝率89%と呼ばれる意味がわかったのではないでしょうか。

少し資金の余裕があれば初心者でも簡単に使うことができますが、1回の負けで66ユニットも失うデメリットがあることはちゃんと頭に入れて使うようにしましょう。

また、最初にセットするチップが多いので、本場のカジノで使うと結構大変です。まずはベラジョンカジノで遊んでチップの配置を覚えてから本場のカジノ使ってみることをおすすめします。

◆この記事のポイント◆
✅ルーレットだけで使うことができる。
✅勝率89%なので連勝しやすい。
✅負ければ66ユニット失うので短期戦に有効。

笠原 豪
666戦略は賭け方がおしゃれで本場カジノ出かけることができればルーレットの上級者っぽいよな。勝率も89%だから比較的外れることは少ないぞ!
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!

蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の39サイトを徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!

 

関連記事

注目コンテンツ