• 2018.04.15
  • 投稿

オンラインカジノが副業になる!?就寝前の30分で1万円稼ぐ方法

こんにちは!カジモ編集長の笠原豪です。

みなさんはオンラインカジノでどのくらい稼いでますか?
中には最近オンラインカジノの存在を知って、「本当に稼げるのか」と疑問に思ってこの記事にたどり着いた人もいるかもしれませんね。

もし、普段の仕事の収入のほかに、オンラインカジノで少しでも稼げたら最高ではないでしょうか。

最近はスマホに対応したオンラインカジノも増えており、ちょっとした空き時間に稼ぐことも可能ですし、短い時間でもうまく活用すれば「勝ち組」になるのも不可能ではなありません!

蒼井 那奈
私なんて毎月プラスとマイナスをいったりきたりだけどなぁ。豪くんが言う通りに「就寝前の30分で1万円」稼げたら月30万円の副収入になるってことだよね?! 

笠原 豪
そういうことになるね。
ギャンブルで勝ち組になるには「経験」だけじゃなくて「知識」も重要なんだ。今回はその「知識」についてばっちり解説してるからしっかり読んでくれよな!

確かに「常に勝つ」というのは難しいかもしれません。
でも、どんなギャンブルにも勝率を上げる方法」はあります。

この記事では、
オンラインカジノで稼ぐなら知っておきたい「控除率」
・メリットがいっぱい!オンラインカジノが副業におすすめな理由
・「リスク分散」「投資法」などオンラインカジノで勝ち逃げするための方法
・副業に最適な「おすすめオンラインカジノ」

などなど、オンラインカジノを副業にするための必須知識を紹介していきます。
これらの知識をしっかりと身につけて、「就寝前に30分だけプレイして1万円稼ぐ」をぜひ実現させてください!

オンラインカジノで本当に稼げるのか

オンラインカジノを副業にするということは、毎月コンスタントにプラスになることが前提となります。
そのために必要な心得は2つあります。
「負けない勝負をする」と「控除率に注意を払う」です。

負け続けたら稼げない

たとえば、現時点で1万円負けているとします。時間の都合で一度しかベットできないとしたら、あなたはどんな選択をしますか?

なんとしても勝ちたいのであれば、配当が1万円以上になるベットを選択するはずです。しかし、配当の大きさと勝率は反比例しますから、さらに大きく負けることも十分ありえます。

このように、「常に勝つ」ことに固執してしまうと、負けがこんできたときに非常に大きなリスクを背負う羽目になるのです。

一方、「そんなリスクは犯さなくていい。」「今日のところはプラマイゼロか」「明日以降の勝負で取り戻せるくらいの小さな負けならOK」という気構えなら、負けがこむような無茶なベットは控えるようになります。

控除率の落とし穴

賭け金総額における胴元の取り分(手数料、テラ銭)を示す割合を「控除率」といいます。
たとえば1日の売り上げが1億円のカジノがあるとします。そのカジノの控除率が5%だとすると、500万円がカジノの取り分となり、9500万円がプレイヤーへの配当となります(あくまでも計算上の話です)。

一般にオンラインカジノの控除率は2〜5%と言われており、これは他のギャンブルに比べれば非常に良心的な数字です。そのため、オンラインカジノは初心者でもうまく立ち回れば十分勝てるギャンブルといえます。

ところが・・・現実にはオンラインカジノでも負けてしまう人はいますよね。これはなぜかというと、控除率には「大数の法則」が関係しているからです。
大数の法則とは、「試行回数が増えるほど理論上の数値に近づいていく」という法則です。

サイコロの出目を当てるゲームを考えてください。3回続けて3が出たと思ったら、6回目以降は1と5が交互に出続け、今度は2が4回連続で出続けた・・・そんなことも起こりますよね?

しかし、1万回、10万回とサイコロを無限に振り続けていくと、やがて1から6の出目の出現率はすべて理論値(6分の1)に近づきます。これが大数の法則です。

カジノのあらゆるゲームはあらかじめ控除率が決められていますから、延々と1つのゲームを続けていけば、プレイヤーがハウス側に支払う手数料は控除率に近づきます(つまり、負けるということです)。

しかし、実際そこまで長時間遊ぶことなんてできませんよね?
そのため、プレイヤーによって勝ち負けの偏りが必ず発生します。わずか数ゲームで1ヶ月働かなくてもいいほどの大金を手にする人もいれば、破産寸前までボロ負けする人もいるでしょう。

これが「控除率の落とし穴」です。

オンラインカジノは副業に最適

では、なぜ「オンラインカジノは副業におすすめ!」と言えるのでしょうか?
その理由について解説していきます。

スマホでできる手軽な副業

ギャンブルは、はまりすぎると負ける確率がぐんと上がります。そこでおすすめしたいのが「スマホ」です。空き時間にスマホさくっと遊ぶだけなら深みにはまることもありません。多くのオンラインカジノではスマホに対応していますのでぜひ活用しましょう。

笠原 豪
スマホでプレイしたいならベラジョンカジノがおすすめだな。ベラジョンカジノではiPhoneとAndroidのアプリを提供してるから、わざわざブラウザから検索してログインする必要がなくなるぞ!

出金のスピーディーさが肝

オンラインカジノの場合、早いところでは数分で出金手続きが完了します。出金がスピーディーならあらかじめ元手をたくさん用意しなくても連続して遊べるので、余計な借金をして元手を用意しておく負担もありません。

笠原 豪
出金スピードにこだわるなら絶対パイザカジノだな。最短2分の出金スピードを誇る唯一のオンラインカジノだから何よりも手元に現金を引き出す時間を早くしたい場合はパイザカジノに登録してくれ!

出金スピードが早いオンラインカジノランキングはこちら

還元率はトップクラス

売り上げ(賭け金総額)における払戻金の占める割合を還元率といいます。
次の表は国内の主なギャンブルとオンラインカジノの還元率です。

主なギャンブルの還元率
宝くじ 競馬 パチンコ オンラインカジノ
45.7% 74.1% 80~90% 95~98%

公営競技である宝くじと競馬は法律で還元率が決められています。上の数字も総務省が公開している資料を参照しています。

一番低い還元率は宝くじの45.7%です。1万円賭けて戻ってくるのは4,570円ですから、鬼のような強運にめぐまれないかぎり、プラスにすることはまず無理でしょう。

一方、オンラインカジノの還元率は実に95〜98%に達します。
トップクラスの還元率を誇るオンラインカジノは、初心者にとっても勝ちやすいギャンブルですので、副業にするにはぴったりなのです。

笠原 豪
オンラインカジノならほとんど還元率は変わらないけど、中には日本語に対応してなかったり、サポートが充実していなかったりするところがあるんだ。カジモでは日本語サポートがしっかりしてるオンラインカジノだけを紹介してるからオンラインカジノ選びで迷ってる人はぜひランキング記事をチェックしてみてくれ。それぞれの特徴でランキングを作成してるから、きっと自分に合ったオンラインカジノが見つかるぞ。

複数のオンラインカジノ登録で逃げ勝つ!

オンラインカジノを副業にしたいなら複数のサイトに登録しましょう。
ここでは複数のサイトに登録するメリットを2つ紹介します。

複数登録のメリット1 「サイトあたりの目標を低く設定できる」

1つのオンラインカジノサイトにこだわっていると、そのサイトで負けがこんできたときにリカバリーするのが難しくなります。

毎月の目標額を10万円とした場合、2サイトだとそれぞれ5万円勝つ必要がありますが、5サイトなら2万円で済みます。1サイトの目標額が小さければ心理的な負担も減りますので「このサイトであと〜万勝たなきゃ!」などとストレスを感じることも少なくなります。

複数登録のメリット2 「負けても次のサイトで挽回できる」

ギャンブルに勝つためには「リスク分散」は必須です。
オンラインカジノを副業にするなら、複数のサイトに登録することでリスクを分散すしましょう。

ギャンブルで負けが続くのには理由があります。
相性や運もありますが、相手のことをよく理解していないからかもしれません。オンラインカジノも同じことです。サイトAで負けが続いたら、思い切って他のサイトBで遊んでみてはいかがでしょうか?

投資法を活用してリスクの分散

ここからはオンラインカジノを副業にするための投資法を説明していきます。

投資法を実践するにあたっては、「短期の大勝ちを狙わない」という心構えが大切です。
1日1万円くらいのペースでコツコツと稼ぐ、大勝ちはしないけど大負けもしない、そういう姿勢でゲームにのぞみましょう。

また、ここでは「2倍配当」以外のゲームはおすすめしません。
それ以上の配当にベットすると、勝率が一気に下がり、負けるリスクが高くなり、コツコツ稼ぐ副業には適さないからです。以下で説明する投資法も、2倍配当であることを前提としています。

運や実力の絡む要素は排除!

麻雀やブラックジャックの経験者なら分かると思いますが、これらのゲームで安定して勝つためには「運」や「実力」が物をいいます。

もちろんあらゆるギャンブルには「運」が必要ですが、わざわざ勝率の低いゲームで勝負するようでは安定した勝ちは望めません。また実力が必要なゲームは、相応の実戦経験が必要となるので初心者にはおすすめできません。

カジノ初心者で副業としてコツコツ稼ぎたい人におすすめしたいゲームは、バカラやルーレット(ただし赤黒、奇数偶数、ハイロー賭けに限る)です。これらのゲームでは実力はほとんど関係ありません。また、2倍配当が基本ですのでほとんどの投資法が有効です。投資法を適切に使えば、初心者でも勝率を上げることができます。

投資法は資金や状況に合わせて組み合わせる

投資法を使う場合、資金やゲームの状況(勝ち負けの流れなど)との組み合わせに注意しましょう。
たとえば元手が少ないのに「一発逆転!」とばかりに多額の元手が必要な投資法を実践すると、失敗した場合に大きなダメージをくらいます。

しかし、だからといってチビチビと少額ベットしても負けを取り戻すことはできませんから、投資法を使って逆転を狙うことも時には必要となります。これから紹介する投資法を正しく使えばコツコツ稼ぐことや逆転を狙うこともできますので、ぜひ参考にしてください。

ローリスクの基本「フィボナッチ数列」

ここからは状況にあわせた投資法を具体的に例示していきます。投資金額の基本単位は10ドルで、2倍配当のゲームでのみ使います。

まず「フィボナッチ数列」です。
次の数列をみてください。

1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, 89, 144, 233, 377・・・

一定の法則があることに気づいたでしょうか?

3番目の「2」は直前の2つの数字(1、1)の和となっています。同様に、次の3は直前の1と2の和、次の5は直前の2と3の和です。これが無限に続いていきます。

このような法則で連なる数字をフィボナッチ数列と呼びます。

フィボナッチ数列にしたがった投資法で勝つ方法はとても簡単です。

  1. まず10ドルをフラットベットし、2連勝をめざす。
  2. 3ゲーム目のベットは、直前2回のベット額を足した額。
  3. 連勝している間は2の方法でベットを続ける。
  4. 負けたらベット額を振り出し(10ドル)に戻す。

フィボナッチ数列でシミュレーションした結果表をご覧ください(ベットの基本単位10ドル)。

ゲーム数 ベット 勝敗 払い戻し 損益合計
1 10 勝ち 20 10
2 10 勝ち 20 30
3 20 勝ち 40 50
4 30 負け 0 20
5 10 勝ち 20 30
6 10 勝ち 20 40
7 20 勝ち 40 60
8 30 勝ち 60 120
9 50 勝ち 100 170
11 80 負け 0 90
12 10 勝ち 20 100
13 10 勝ち 20 110
14 20 勝ち 40 130
15 30 勝ち 60 160
16 50 勝ち 100 210
17 80 勝ち 160 290
18 130 勝ち 260 420
19 210 負け 0 210
20 10 勝ち 20 220

ご覧のとおり、フィボナッチ数列に従って投資し連勝すると、配当がどんどん増えていくことがわかります。
たとえ負けてもかなりのチップが残るので、元手が十分にない場合でも有利に勝負をすすめることが可能です。

オンラインカジノでリスクを分散しつつ勝ちを目指すなら、フィボナッチ数列に従った投資法は一番のおすすめです。

負けを回収1「マーチンゲール法」

ここから紹介する投資法もそれなりに有効ですが、フィボナッチ数列にくらべるとややリスキーな投資法です。

マーチンゲール法は、簡単にいうと「倍プッシュ」のことです。
連敗が続いてマイナスが膨らんでいるときに使うことで、一発逆転が可能となる投資法です。マーチンゲール法は次のルールに従って投資していきます。

  1. ゲームに負けた場合のみ使用します。
  2. 基本単位でスタートしたら、次のゲームのベット額を2倍・4倍・8倍と倍プッシュしていきます。
  3. 勝った時点でベット額を基本単位に戻します。

マーチンゲール法でシミュレーションした結果表をご覧ください(ベットの基本単位10ドル)。

ゲーム数 ベット 勝敗 払い戻し 損益合計
1 10 負け 0 -10
2 20 負け 0 -30
3 40 負け 0 -70
4 80 負け 0 -150
5 160 勝ち 320 10
6 10 負け 0 0
7 20 負け 0 -20
8 40 勝ち 80 20
9 10 負け 0 10
10 20 負け 0 -10
11 40 負け 0 -50
12 80 負け 0 -130
13 160 負け 0 -290
14 320 負け 0 -610
15 640 勝ち 1280 30

たとえ連敗してマイナスが増えていても、たった一度でも勝てばプラスに転じていることがわかるかと思います。これがマーチンゲール法のメリットです。

ただし、リスクもあります。
負けが続くと尋常でないスピードでマイナスが増えていくのです。したがって元手に余裕がない場合は、無理にマーチンゲール法に手を出すと火傷します。

さらにリスクを取って倍プッシュしても最初の単位(上記の例では$10)しか勝てませんので、必要に応じて部分的に使用するとマーチンゲール法の本来の効果を得られると思います。

また、ほとんどのオンラインカジノにはベット金額に上限があることを忘れないでください。
1ゲーム目のベット金額を高めに設定したり、連敗が長く続いたりすると、すぐに上限金額に達してしまいます。そうなると負けを回収する前にベットできなくなり、マーチンゲール法は破綻してしまいます。

負けを回収2「グランマーチンゲール法」

グランマーチンゲール法は、マーチンゲール法のベット法に加えて、あらかじめ決めた一定の金額を上乗せし、勝つまでベットし続ける投資法です。

グランマーチンゲール法は次のルールに従って投資していきます。

  1. ゲームに負けた場合のみ使用します。
  2. 基本単位のベット額を2倍・4倍・8倍と倍プッシュすることに加え、あらかじめ定めた上乗せ額を足してベットします。
  3. 勝った時点でベット額を基本単位に戻します。

グランマーチンゲール法でシミュレーションした結果表をご覧ください(ベットの基本単位10ドル、上乗せ2ドル)。

ゲーム数 ベット 勝敗 払い戻し 損益合計
1 10 負け 0 -10
2 22 負け 0 -32
3 46 負け 0 -78
4 94 負け 0 -172
5 190 勝ち 380 18
6 10 負け 0 8
7 22 負け 0 -30
8 46 勝ち 92 16
9 10 負け 0 6
10 22 負け 0 -16
11 46 負け 0 -62
12 94 負け 0 -156
13 190 負け 0 -346
14 382 負け 0 -728
15 766 勝ち 1532 38

勝てば一気にプラスに転じる点はマーチンゲール法と同じです。

ただし上乗せがある分、連敗したときのマイナス額がマーチンゲール法よりも大きくなります。これがグランマーチンゲール法のリスクです。このリスクは、上乗せ額を小さくすることで減らせます。
ただ、グランマーチンゲール法を使うメリットは、上乗せ額を大きくすることで、勝ったときのプラス幅を増やす点にあります。リスクをおそれるあまり上乗せを小さくすると、それだけプラスも減るということを理解しておきましょう。

勝っているとき1「パーレー法」

マーチンゲール法とグランマーチンゲール法は「負けを一気に回収する投資法」でした。バーレー法はその反対で、勝っているときにだけ賭け金を倍プッシュしていく投資法です。

パーレー法は次のルールに従って投資していきます。

  1. ゲームに勝った場合のみ使用します。
  2. 基本単位でスタートしたら、次のゲームのベット額を2倍・4倍・8倍と倍プッシュしていきます。
  3. 負けた時点でベット額を基本単位に戻します。

パーレー法でシミュレーションした結果表をご覧ください(ベットの基本単位10ドル)。

ゲーム数 ベット 勝敗 払い戻し 損益合計
1 10 勝ち 20 10
2 20 勝ち 40 30
3 40 勝ち 80 70
4 80 勝ち 160 150
5 160 負け 0 -10
6 10 負け 0 -20
7 10 勝ち 20 -10
8 20 勝ち 40 10
9 40 勝ち 80 50
10 80 勝ち 160 130
11 160 勝ち 320 290
12 320 負け 0 -30
13 10 勝ち 20 -20
14 20 勝ち 40 0
15 40 負け 0 -40

4ゲームまでは順調にプラスを増やしていたのに、5ゲーム目で負けると一気にマイナスになっています。どんなにプラスが巨額になっていようが、たった一度でも負ければマイナスになる・・・これがパーレー法のリスクです。

しかも、負けた後にプラスへ戻すには最低でも2連勝が必要ですし、連敗でマイナスがふくらんだ状態だと、プラスに戻すにはさらに多くの連勝が必要となります。

このように、パーレー法は連勝すればプラスがどんどん増えるというメリットがあるものの、「引き際」を間違うと一気に負け組になるおそれがある投資法なのです。
このリスクを減らすためには、あらかじめ「〜連勝したら引く」「勝ち分が〜ドルになったらやめる」というように自分なりの線引きをしておくと良いでしょう。

勝っているとき2「グランパーレー法」

グランパーレー法は、(グランマーチンゲール法と同じように)あらかじめ決めた一定の上乗せ金額を足してベットしていく投資法です。

グランパーレー法は次のルールに従って投資していきます。

  1. ゲームに勝った場合のみ使用します。
  2. 基本単位のベット額を2倍・4倍・8倍と倍プッシュすることに加え、あらかじめ定めた上乗せ額を足してベットします。
  3. 負けた時点でベット額を基本単位に戻します。

グランパーレー法に従った結果表をご覧ください(ベットの基本単位10ドル、上乗せ2ドル)。
 

ゲーム数 ベット 勝敗 払い戻し 損益合計
1 10 勝ち 20 10
2 22 勝ち 44 32
3 46 勝ち 92 78
4 94 勝ち 188 172
5 190 負け 0 -18
6 10 負け 0 -28
7 10 勝ち 20 -18
8 22 勝ち 44 4
9 46 勝ち 92 50
10 94 勝ち 188 144
11 190 勝ち 320 274
12 382 負け 0 -108
13 10 勝ち 20 -98
14 22 勝ち 44 -76
15 46 勝ち 92 -30
16 94 勝ち 188 64

グランパーレー法はプラスアルファの上乗せがある分、負けたときのマイナス幅がパーレー法よりも大きくなります。

11〜16ゲームの損益を見てください。
11ゲームまでのプラスは274ドルです。ところが12ゲームのベット額が382ドルと大きくなったことが影響し、マイナス108ドルとなっています。このマイナスを取り戻すには16ゲームまで4連勝することが必要です。

このように、グランパーレー法は、上乗せがある分連勝したときのプラスが非常に大きいのですが、負けたときのリカバリーも大変なのです。このリスクを避けるには、パーレー法の場合と同様に、あらかじめ「〜連勝したら引く」「勝ち分が〜ドルになったらやめる」など、あらかじめ決めた自分なりのルール遵守するようにしましょう。

副業に最適のオンラインカジノ3選

ここからはCasimo編集部がおすすめする「副業に最適のオンラインカジノ」を3つ紹介します!

先に紹介した投資法が使える2倍配当のゲーム(バカラ、ルーレット、ハイアンドロー等)が楽しめるサイトを選んでいます。
また、今回紹介するオンラインカジノは出金スピードが早く、「勝ったら出金して次のカジノをやる」ということができるため、複数登録して副業としてプレイするにはもってこいのオンラインカジノです。

ぜひ複数登録して毎日コツコツと稼いでくださいね!

1.ゲームの種類が充実!テキサスホールデムやスポーツベットが楽しめるW88カジノ

ゲームの充実ぶりで有名なのがW88カジノです。

1,000種類以上ものゲームをスマホで楽しむことができますので、空き時間で気軽にカジノを楽しみたいプレイヤーにとっては最高のオンラインカジノです。ルーレットやバカラなどの2倍配当ゲームの種類も豊富ですので、今回紹介した投資法を試すにはもってこいのカジノです。

出金速度は最短10分と非常に早く、オンラインカジノのメリットを存分に味わうことができます。

2.バカラの種類が豊富!本場カジノの雰囲気を味わうならエンパイアカジノ

エンパイアカジノはライブカジノで一躍有名になったカジノです。

特にライブカジノの雰囲気は本場のカジノそのもの!と言えるほどで、ほとんどのライブカジノはスマホでも遊べます。エンパイアカジノの最大の特長はなんといってもバカラで、パリ、マカオ、トーキョー、ベガス、ソウルなどのライブカジノでプレイできるのですが、なかにはベットの上限が数万ドルというおそろしいVIP卓もあります!

もちろん「絞り」もできますので、本場カジノの震えるようなバカラをたっぷり体験できます。

3.驚愕の最短2分で出金完了!コツコツ稼いですぐ引き出すならパイザカジノ

パイザカジノといえば、業界最速の出金速度を誇るオンラインカジノです。

日本進出当初から最短2分での出金を行っており、現在でも継続しています。さらに24時間日本語対応サポートや、出金額に上限がないこと、いち早くビットコイン決済を導入した点など、ユーザーの利便性を常に考えたサービスには定評があります。

初回入金ボーナスなどがないことを気にする人もいるかもしれませんが、その分コンプポイントは業界ナンバーワンクラスで、出金上限がないことも加味するとハイローラーにとっても有難いカジノであると言えます。

【まとめ】オンラインカジノを副業にして手堅く貯金!

これまでオンラインカジノを副業にするためのポイントを説明してきましたが、いかがでしょうか?
特に押さえておきたい重要ポイントをざっくりおさらいしましょう。

  • オンラインカジノの控除率(手数料)は他のギャンブルよりもずっと低く、比較的勝ちやすいギャンブルと言えるが、大数の法則があるので、ずっと賭け続けると負け越す可能性が高い。
  • オンラインカジノは「スマホで簡単に遊べる」「スピーディーな出金」「還元率が高い」といった「勝てる要素」が多いため、副業に向いている。
  • コツコツ稼ぐなら「フィボナッチ数列」がおすすめ。
  • マーチンゲール法、グランマーチンゲール法、グランパーレー法も有効な投資法だが、「連敗すると元手がすぐに溶ける」「やめ時がむずかしい」といったリスクがある。
  • 出金速度ならパイザカジノ、ゲームの種類の豊富さならW88カジノ、本格バカラを楽しむならエンパイアカジノがおすすめ。
蒼井 那奈
豪くんの説明を聞いてたら、「おやすみ前の30分で1万円」も実現できそうな気がしてきた!
笠原 豪
そうだろ!楽しくゲームしながら小遣いも稼げるなんて最高だよな。ただし、投資法の取り扱いには注意しろよ!
蒼井 那奈
うん!使い方を間違うと元手があっという間に溶けちゃうから、慣れるまでは低い賭け金で何度も練習を重ねるのがオススメだね!
関連記事

注目コンテンツ