• 2017.12.12
  • 投稿

【カジノゲームの賭け方・必勝法】マーチンゲール法の使い方を徹底解説!

こんにちは、ギャンブルと名のつく物には全て手を出してきた笠原豪です。 現在はオンラインカジノで生計を立てるまでになりましたが、 その過程で最も努力したことは、様々ある賭け方について学ぶことでした。 今回は全ての賭け方の基本と言われる『マーチンゲール法』について解説します!

蒼井 那奈
私、ギャンブルでイケる!って思った時は大きく賭けたり、微妙だなーって時は小さく賭けたり、その時の直感で決めています。だからなのか、気づいたらいつの間にかにお金なくなっちゃうんです…^^;
笠原 豪
ギャンブルにおいて賭け方の戦略はとても大事だよ。その中でも、必勝法とも言われる『マーチンゲール法』はシンプルで、那奈ちゃんにも使いやすいと思うから紹介するよ^^

検証サイト数 28サイト
カジノでベットした金額 104万円
リサーチ総時間 31時間

この記事では、マーチンゲール法の使い方だけでなく、ゲームごとの相性についても徹底検証していきます!ページの最後で紹介する編集部オススメのお得に遊べるオンラインカジノで、ぜひその効果を体験してください♪


マーチンゲール法ってそもそも何?

マーチンゲール法は、それまでの負けを一発で取り戻す手法です。 勝った時⇒基本の賭け金でベットする。 負けた時⇒勝つまで賭け金を2倍ベットする。 つまり、『負けたら倍賭け』というシンプルなルール。

マーチンゲール法の使い方

マーチンゲール法は、勝敗確率1/2、配当倍率(オッズ)2倍のゲームで使います。 では、スタートの賭け金を1ドルとして例を見ていきましょう。 確率1/2のゲームで、4回連敗して5回目に勝てたとします。

ゲーム回数 賭け金 総収支
1 1 -1
2 2 -3
3 4 -7
4 8 -15
5 16 1

(単位:ドル) 1回目に負けたら、次のゲームで2ドル賭けます。 さらに負けたら、次は4ドル。 4ドルでも負けたら、次は8ドル。 … 賭け金が16ドルとなった5回目のゲームで勝ちました。 オッズは2倍なので、32ドルが手元に戻ってきます。

そうすると、それまでの合計賭け金 1+2+4+8+16=31ドルを全て取り戻し、 さらにスタート賭け金分1ドルの利益が出ました。 つまり、連敗していても1勝さえすればそれまでの負けを全部取り戻して、さらにスタート賭け金分が利益になります。 必ず負けを取り戻して、なおかつ利益を出す。

これがマーチンゲール法の強みです。 しかし、どんな手法にも弱点があり、使う時には注意が必要です。 マーチンゲール法も例外ではありません。

マーチンゲール法のメリットについて学んでおこう!

マーチンゲール法が必勝法と言われるに足るメリットは以下の2点です。

  • 負け続けても1度勝てば、全ての損失額を取り戻せる。
  • 初心者でも簡単に使用することができる。

仮に100連敗後の1勝であったとしても、上記表と同じ様に損失額全てを取り戻すことができます。 つまり、何連敗しても1勝あげればチャラということです。どんなに大きな損失額であったとしても、それを相殺してスタート賭け金分の利益が手元に残るのはこの手法の醍醐味ですね。

また、マーチンゲール法は数ある手法の中でもとてもシンプルなので、初心者でもすぐに使うことができます。気分に任せて賭けるのではなく戦略的に賭けることが、いかにギャンブルで勝つために必要かを学ぶ第一歩として、この手法は最適でしょう。

マーチンゲール法のデメリットについて学んでおこう!

必勝法と言っても、実践で使うのは難しいのがこの手法のデメリットです。その理由は以下の3点にあります。

  • プレイヤーの資金には限界がある。
  • 勝利までの心理的負担が大きい。
  • ゲームでは最大ベット額に制限がある。

まず、最初に資金の限界です。仮に1ドルの賭け金からスタートしても、9連敗後の10戦目に必要な賭け額は512ドル、10連敗を喫したら負け総額は1023ドルになります。 このように、連敗すれば雪だるま式に増えていきますし、その連敗を取り戻すためには、更に大きな賭け金が必要となるため、プレイヤーの資金力ありきの手法だとも言えます。

さらに、資金力があったとしても、負け続ければ1勝までの賭け金が膨大となることで、心理的負担が大きくなります。 もう勝てないんじゃないかと思うくらい連敗しても、平然と倍額を賭け続けることで成立するのがこの手法です。 この手法を使うためには、相当なプレッシャーに耐える心の強さも必要になります。 また、実際のゲームでは最大ベット額が決まっているため、その額を超えた額を賭けることはできません。

マーチンゲール法では賭け金がすぐに大きくなるので、その理論通りに倍賭けを続けることができなくなります。そのため、マーチンゲール法を実践で使う時は、制限内で勝負を決める覚悟が必要です。

マーチンゲール法が使えるカジノゲーム

マーチンゲール法は、次の2点をおさえているゲームで使う必要があります。

  • 勝率が1/2であること。
  • 配当が2倍以上であること。

ここでは、2点を満たすゲームを3つ紹介します。

ルーレット(赤黒賭け、奇数・偶数賭け、ハイロー賭け)

ルーレットは、「0」もしくは「0」「00」と1~36の数字で構成されており、 その中のどれかにルーレットの球が入り、1つの数字が選ばれます。

 ルーレットの賭け方は様々です。 その中でも、勝率が1/2になる賭け方は上部画像の枠部分にまとまっています。

  • 赤黒掛け(枠内中央) 1~36の数字には赤か黒が割り振られています。 数字にこだわらず、赤黒のどちらが選ばれるか賭けます。
  • 奇数・偶数賭け 奇数・偶数どちらの数字が選ばれるか賭けます。 英語表記では奇数がOdd、偶数がEvenとなっています。
  • ハイロー賭け(枠内端「1-18」「19-36」) 選ばれる数字がハイの数字(19-36)、ローの数字(1-18)のどちらに当たるか賭けます。

カジノ初心者の登竜門

ルーレットは、まずはカジノの雰囲気を味わってみたい!という初心者の方にオススメです! 運任せのゲームだと思うかもしれませんが、実はとても奥が深い。ルーレットが回る間の緊張感はハンパないです!
ルーレット必勝法を知りたい方はこちら

ブラックジャック

ブラックジャックは、ディーラーとの勝負です。 プレイヤーに配られたカードの合計値が21になるか、 ディーラーのハンドよりも21に近ければ、プレイヤーの勝ちです。 ただし、21を超えてしまうと負けになります。 カードの数え方は次の通りです。

  • 2~10  ⇒数字の通り、
  • J,Q,K  ⇒10
  • A   ⇒『 1 』もしくは『11』どちらかで数える。

最初に配られた2枚のカードで勝負するならスタンド。 もう1枚カードをめくって合計値を増やしたい場合はヒット。 勝負をかけたい場合は、更にカードをめくって倍賭けするダブルで勝負します。 ディーラーに勝った場合、通常は賭け金の2倍戻ってきます。

合計値が21(Blackjack)の場合は、賭け金の2.5倍になります。 ディーラーのハンドと引き分け(プッシュ)の場合は、賭け金はそのまま戻ってきます。

研究熱心な人にオススメ!

ブラックジャックは、カジノゲームの中でもペイアウト率が高いゲームです。なぜなら、正しい知識を持って技術を磨けば、 その勝率を確実に高めることができるからです。なので、本気でカジノで稼ぎたい人はブラックジャックを極めることをオススメします!
ブラックジャック必勝法はこちら

バカラ

バカラは、PLAYERとBANKERのどちらが勝つか賭けるゲームです。 2~3枚のカードが両方に配られ、そのカードの合計値の1桁目が9に近い方が勝ちです。 カードの数え方は次の通りです。

  • 2~9   ⇒数字通り
  • 10,J,Q,K ⇒0
  • A ⇒1

例:♡ 3♣ 6 = 9 , ♠ J ♥ 7 = 7

配当は、PLAYERに賭けて勝った場合が2倍。

BANKERに賭けて勝った場合は1.95倍です。 また、PLAYERとBANKERが引き分けとなるプッシュに賭けた場合は、8倍となります。

3枚目が配られる条件

最初はそれぞれ2枚が配られますが、次の場合に3枚目が配られます。

  • PLAYERの合計値が6未満(1~5)の場合
  • BANKERの合計値が6以下で、プレイヤーの合計値を下回る場合

ただし、2枚の時点でどちらかの合計値が8もしく9の場合は、その

時点で勝負になり、上記条件でも3枚目は配られません。

熱い勝負が好きならオススメ!

ゲームの中毒性や、高額勝負好きが夢中になることから、カジノの中でも危険だと言われるのがバカラです。 オンラインカジノでの最高ベット額が1万ドルのバカラだってあるんです!

それだけ人を虜にする魅力が詰まっているバカラは、他のゲームでは刺激が足りない人にオススメです♪
バカラ必勝法を知りたい方はこちら

実際にバカラで試してみた結果

ここでは、実際にバカラというゲームでマーチンゲール法を試してみましょう! バカラは『PLAYERとBANKER、どちらが勝つか』に賭けるというシンプルなゲームです。

早速プレイ!

ここではベラジョンカジノのBaccarat Goldをプレイします! 早速、PLAYER側に1ドル賭けます。

 PLAYERが『 2 』、BANKERが『 9 』 BANKERの方が9に近いので、BANKERが勝ちです。 PLAYERに賭けた1ドルは没収されます。 次ゲームから、マーチンゲール法にのっとって、駆け金の2倍を賭けていきます。 連敗を重ね、損失額は1+2+4+8+16=31ドル 次こそ、勝ちたい!16ドルの2倍、32ドルを賭けます!

 PLAYERが『 2 』、BANKERが『 1 』 やっと勝ちました! 31ドルをPLAYERに賭けていたので、配当は2倍の64ドルです! これで損失分を全て取り戻し、スタート賭け金分にあたる1ドルが利益となりました。

使ってみた感想

正直、負けが続いていくとどんどん不安になっていきました。しかし、全てを取り戻す1勝を手にした時、その不安が全部吹き飛ぶぐらい爽快でした!今回のゲームではマックスベット額が49ドルでしたが、それを超えるまでに決着をつけられて良かったです。マックスベットに気をつけて資金管理さえすれば、あんまり難しい事を考えなくても必ず利益が出るこの手法は、初心者でも勝てる鉄板手法と言えますね^^

早速マーチンゲール法を試してみよう

マーチンゲール法を試すなら、ライブカジノに強いエンパイアカジノをおすすめします。無料登録で遊べるテーブルゲームでマーチンゲール法を試した後は、ボーナスをもらって本場カジノのような臨場感が味わえるライブカジノで、その効果を実感してください!初めてでもカジノの面白さにハマってしまいますよ!

蒼井 那奈
エンパイアカジノは日本だけでなく世界でも大人気のサイトですよ♪私も家でゴロゴロしながらスマホで遊んでるけど、ついつい時間が経つのを忘れちゃいます><

 

ギャンブルなんて絶対儲からない…と思う方もいるかもしれません。 しかし、競馬やパチンコといった公営ギャンブルよりも高い、還元率98%を誇るのがオンラインカジノなんです! また、オンラインカジノはスマホかパソコンがあれば、 好きな時間に好きな場所で本場カジノのような興奮を味わえるという醍醐味があります。

しかも、カジモ編集部が選んだオンラインカジノではボーナスがあります。 リアルマネーと同じように賭けられるので、無料で賞金を手に入れるチャンスです!
また、ボーナスによってお金に余裕が出来るので、今回紹介したマーチンゲール法も安心して実践することができます。

蒼井 那奈
ボーナスをゲットしたら、それだけプレイヤーの稼ぐチャンスが広がりますね!
笠原 豪
そうだね、読者の皆様にもオンラインカジノの楽しさを味わってほしいのさ。だから、20以上のオンラインカジノサイトを調査して、世界からも信頼が高いサイトを厳選したから、ぜひ那奈ちゃんも登録をして楽しんでみて^^

1位 ベラジョンカジノ 一獲千金を狙え!

マーチンゲール法を使うなら、ルーレットやバカラが充実しているベラジョンカジノがオススメ!国内外で大人気のサイトで、ゲーム種類は800以上。ボーナスやキャンペーンが充実している点もポイント!2017年11月3日には、4億円超えのジャックポットも出ました!ここなら一攫千金も夢じゃありません!

マーチンゲール法を使うためには、資金力があることも重要なポイント。ワンダリーノは初回入金をすれば、200%ボーナスとキャッシュスピン30回、更に条件を満たせば現金50000ユーロをゲットできます!新規プレイヤーが資金を増やすチャンスが盛りだくさんなので、マーチンゲール法の使用を助けてくれます。さらに、毎月200万円超えの超高額ジャックポットを手にするプレイヤーが続出しているので、ジャックポットのチャンスが巡ってくる確率は高いんですよ!

本場のカジノの臨場感を味わいたいならエンパイアカジノです。本物のディーラーとカメラを通してカジノゲームを楽しむことができるライブカジノでは、美人ディーラーがプレイヤーのアクションに応じてゲーム進行します。リアルな緊張感の中でマーチンゲール法を成功させれば、他にない興奮が味わえること間違いなしです!

マーチンゲール法はカジノゲーム必勝法といえますが、果たして他のギャンブルでも使えるんでしょうか? ここでは、宝くじ、競馬、パチンコを例に解説します。 宝くじは抽選式のギャンブル。1枚300円。最高当選額は10億円 競馬は競走馬の着順を予測する。馬券は100円から購入可。最高当選額は約3000万円 パチンコは玉が特定の入賞口に入る。

ルーレット抽選が当たれば、景品に交換できる賞球が獲得できる。 最高額は現行機種であれば、現金換算で1日最大20万円程度が限界。 還元率は宝くじは約45%、競馬は約75%、パチンコは約85%です。 オンラインカジノが94-98%であることを考えると、のきなみ低いですね。

また、宝くじの1等当選確率は2000万分の1なので、2000万枚(60億円分)買ってやっと当たるということです。 当選したら奇跡といえるレベルの確率です。 同じように、競馬の高額配当3連単を的中させることも、パチンコで勝ち続けることも非常に確率が低い事象です。 そのため、マーチンゲールを使えば確実に破産し、負け総額を取り戻すことも難しいです。

追伸、必勝法はマーチンゲール法だけじゃない!

最後に、改めてマーチンゲール法についてまとめます。

  • マーチンゲール法は、必ず負けを取り戻せる方法である。
  • 使用する際は、勝率1/2で配当、賞金が賭け金の2倍以上であること。
  • プレイヤーの資金制限等がある実戦で使うのは難しい。

資金制限があることはとても厳しい条件といっていいですが、例えば5連敗したら、流れを変えるために一度ゲームを中断するか、その日の賭けを辞める等してみるとツキが戻ってくるかもしれません。この手法は、自分の資金管理に十分注意を払って、連敗しても折れない心があれば最強の手法といえるでしょう!

蒼井 那奈
マーチンゲール法の弱点は、その賭け額が大きくなってしまうところですよね。だったら、賭け額を抑えやすかったり、利益をあげやすかったりする賭け方とかってないんですか?
笠原 豪
賭け方は他にもたくさんあるよ♪編集部では、他の賭け方についてもお金と時間を使って徹底的に調べ上げているから、オンラインカジノで遊ぶ時は参考にしてみるといいぜ!

 

関連記事

注目コンテンツ