【ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)最新攻略ガイド】遊び方や特徴を徹底解説!

ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)は、2013年にリリースされたビデオスロットで、童話の『3匹の子ぶた』がモチーフとなっています。

特殊なワイルドシンボルや、高配当を狙えるフリースピンなど、童話のストーリーに出てくるキャラクターを織り交ぜたユニークな要素が魅力的なスロットです。

今回は、そんなビッグバッドウルフの概要や遊び方、詳細情報や攻略法まで詳しく紹介していきます。

ビッグバッドウルフは童話の物語を忠実に再現した、アニメーショーンが可愛いスロットです。しかし、その見た目とは裏腹にRTPが高く、爆発力を秘めています。さらに、連鎖が続けば子豚のシンボルがワイルドに変化!フリースピンを獲得し、高配当を目指しましょう。

当サイトは公平なレビューを提供し、記事中で紹介している他社広告は評価に影響しないことをお約束します。
また、当サイトはオンラインギャンブルが合法な国に居住する方々に向けて提供しています。利用者は居住国の法律を遵守しながらご利用ください。詳細については、執筆・編集ガイドラインプライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を読んだらわかること

  • ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)とは
  • ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)の配当
  • ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)の遊び方
  • ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)の還元率
  • ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)でオススメの攻略法

ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)とは

ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)は、童話の『3匹の子ぶた』をモチーフにしており、2013年にQuick Spin社からリリースされたスロットです。

落ちゲーの『ぷよぷよ』や『テトリス』のように、シンボルが落下してくるユニークなシステムと、アニメーション演出が特徴的です。

特にフリースピン時にオオカミが小屋を吹き飛ばしたり、リールにもなっている子ぶたの家がワラ→木→レンガへ次第にラックアップしていくなど、コンセプトもはっきりと理解できる優れたスロットゲームになっています。

リール数は5×3のシンプルな作りで、シンボルが揃うごとに消えていく連鎖システムが採用されています。

ワイルドシンボルが複数存在するため、小役の当たりや連鎖が発生しやすいのも魅力です。

ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)の基本スペック

ビッグバッドウルフの基本的なスペックを下記にまとめました。

名称BIG BAD WOLF
ソフトウェアQuick Spin
ペイライン25
リール数5×3
ベット額 MIN/MAX €0.25/€100
ジャックポット
高速スピン
フリースピン
オートスピン
還元率RTP97.34%
リリース年2013年

ビッグバッドウルフの開発元であるQuick Spinはスロットを中心に、60種類以上のオンラインカジノゲームを配信している老舗のソフトウェアです。

またビッグバッドウルフは、その人気の高さから下記の派生スロットも誕生しています。

  • BIG BAD WOLF MEGAWAYS
  • BIG BAD WOLF CHRISTMAS Special

ビッグバッドウルフの配当

ビッグバッドウルフは、ペイライン上の一番左から同じシンボルが3個以上揃うと配当成立となります。

上記のように中央に同じシンボルが3つ揃っても、左から連続していなければ配当不成立となるので注意しましょう。

各シンボルの配当一覧は、ゲーム画面の左下にあるハンバーガーアイコンから確認できます。

配当はシンボル数や賭け金によって異なってくるため、どのシンボルが高額配当になるのかゲームをプレイする前にチェックしましょう。

ビッグバッドウルフの各シンボルの配当表

ビッグバッドウルフの各シンボルの配当表を下記にまとめました。

最小ベット額の€0.25を基準にした配当額(払い戻し金額)を掲載しています。

ボーナスシンボル

ワイルド
5個:10.0
4個:2.50
3個:0.50
2個:0.05

ウルフスキャッター
3個:フリースピン獲得

ムーンシンボル
フリースピン中のみ出現
ムーンゲージが溜まる
中配当シンボル
5個:3.00
4個:1.50
3個:0.25
5個:2.50
4個:1.00
3個:0.15
5個:2.50
4個:1.00
3個:0.15
5個:2.00
4個:0.50
3個:0.15
小配当シンボル
5個:1.00
4個:0.30
3個:0.05
5個:1.00
4個:0.30
3個:0.05
5個:1.00
4個:0.20
3個:0.05
5個:0.75
4個:0.15
3個:0.05
5個:0.75
4個:0.15
3個:0.05

基本的には、キャラクターなど絵柄の入ったシンボルは高配当、英数字シンボルは小配当と覚えておくと分かりやすいです。

ボーナスシンボルについては配当を得られるだけでなく、フリースピンのトリガーとなっていたり特殊な効果があるため後半で詳細を解説します。

ビッグバッドウルフのレギュラーワイルド

ビッグバッドウルフのレギュラーワイルドシンボルは蜂の巣のようなデザインです。

レギュラーワイルドはリール上にランダムで出現し、ボーナスシンボルを除く、全ての通常シンボルの代わりとなります。

例えば以下のように「J」シンボル3つとワイルド2つが揃った場合、「J」シンボル5つ分の配当が成立します。

また、ワイルドシンボル自体にも配当が設定されており、左から揃えば高配当が期待できます。

なおワイルドシンボルは、ウルフスキャッターやムーンシンボルなどの代わりにはならないので注意しましょう。

ビッグバッドウルフのペイライン

ビッグバッドウルフのペイラインは25通りで、左から右に向かって同じシンボルが3個以上揃えば配当が成立します。

上記以外のパターンでは配当が発生しません。ペイラインを覚えたからといって当たる確率は変わりませんが、気になる方はペイラインを確認すると良いでしょう。

ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)の当たり演出

ビッグバッドウルフでは、配当が成立した場合、揃ったシンボルが右へフェードアウトしていく演出が存在します。

また、シンボルだけに留まらず、ゲーム全体がガラっと変化してしまう『当たり演出』が存在し、ピッグターン・ワイルドやフリースピンが該当します。

ビッグバッドウルフのピッグターン・ワイルド

配当が成立すると右上のピッグターン・ワイルドのゲージが1つ溜まります。

ゲージは全部で6つあり赤→青→緑の順番で埋まっていきます。2つ溜まるごとに該当のピッグシンボルがワイルドへ変化し、リスピン中限定でワイルドの役目を果たします。

リスピンが終われば元のシンボルに戻ります。

ビッグバッドウルフのフリースピン

フリースピンのトリガーはオオカミのスキャッターシンボルをペイラインに関係なく、リール上に3つ以上出現させることが条件です。なお、ウルフシンボルを3つ揃えると確定で10回のフリースピンが獲得できます。

フリースピンが開始すると背景が夜になりオオカミが出現して、子ぶたのワラの家を吹き飛ばしてしまいます。

子ぶたの家が木造へグレードアップしてフリースピンスタートです。

フリースピン開始時はオートプレイが停止され、中央に『START FREE SPIN (フリースピン開始)』のボタンが表示されるので、ボタンをクリックしましょう。

また、フリースピン中にスキャッターシンボルが再度揃うと、さらにフリースピンが10回追加されます。

ブロウイング・ダウン・ザ・ハウスフィーチャー

フリースピン中には、ボーナスシンボルの1つである『ムーンシンボル』が登場します。

ムーンシンボルは、左上のムーンゲージが溜まるトリガーになっていて、1つのシンボルでゲージが1つ溜まります。

シンボルゲージが3つまで溜まるとオオカミが木の家を吹き飛ばす演出が入り、フリースピンが2回追加されます。

吹き飛ばされたシンボルは全て消えて、子ぶたの家がレンガ造になりフリースピン再スタートです。

ゲージが6つまで溜まると、レンガの家までも吹き飛ばされ下記のボーナスが付与されます。

  • フリースピン2回追加
  • 配当にマルチプライヤー2倍のボーナス

ビッグバッドウルフの中でも最も配当が大きくなりやすい状態なので、万が一引き当てた時はBigWinを期待しましょう。

ビッグバッドウルフの遊び方

ビッグバッドウルフの実際のプレイ画面を交えながら遊び方を解説していきます。

操作方法はとても簡単なので、スロット初心者の人もぜひ遊んでみてください。

ベット額設定

ビッグバッドウルフを起動したら、まず初めにベット額の設定を行います。

デフォルトでは€0.25になっているので、好きなベット額を設定してください。

ベット額は、画面下の『ベット合計』から€0.25~€100の間で設定できます。

配当の項目でも触れましたがベット額によって配当金が変わるため、あらかじめ配当表を確認してください。

スピンを押してゲームスタート

ベット額の設定が完了したら、画面右下のスピンボタンをタップしてゲームを開始します。

オートスピンは脅威の1000回

ビッグバッドウルフにはオートスピン機能があり、10回~1000回まで設定することが可能です。

シンボルが揃えば配当が確定

スピン後、ペイライン上でシンボルが揃えば配当成立となり、払い戻しを受け取れます。

特殊なシンボルが揃うとゲームに演出が入る

先述した通り、スキャッターシンボルが揃ったときはオオカミが出現し、子ぶたの家を吹き飛ばす演出が見られます。

基本的にはスキャッターシンボルを揃えてフリースピンに突入し、ムーンシンボルを揃えながら高配当を狙っていく流れになります。

フリースピンを全て消費した後は獲得賞金額が表示され、その後通常スピンの画面に戻ります。

ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)の還元率

ビッグバッドウルフの還元率は97.34%に設定されています。還元率を確認するには、配当表と同様にハンバーガーアイコンをタップしてください。

画面左下の『?』アイコンをタップするとゲームルールが表示されるので、還元率も記載されています。

なお、日本のパチスロ、宝くじ、競馬などは全て還元率が90%を下回っていますが、ビッグバッドウルフは還元率が97%を超えているため勝つ可能性が比較的高いギャンブルであることが分かります。

他のギャンブルとの還元率の比較について、詳細はこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)で使える攻略法

ビッグバッドウルフには、明確な必勝法はありません。

ただしオートスピンの上限が1000回と非常に多く、高速スピンもできるため、手軽に回数を稼げるスロットと言えるでしょう。

軍資金を多めに用意できるのであれば、オートスピンで放置しつつ、高額配当が出るのを待つ戦略がオススメです。

フリースピン突入も体感そこそこ高く、500スピン試して4〜5回程度発生したので、あらかじめ勝ち負けの目安を決めておき、ビッグウィンで勝ち逃げできるプレイを目指すのが良いでしょう。

ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)で遊べるオンラインカジノ

最後に、ビッグバッドウルフをプレイできるオンラインカジノを紹介します。

採用しているオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ベラジョン
ラッキーニッキーカジノ
ラキニキ
カジノシークレット
カジシク
インターカジノ
インターカジノ
遊雅堂
遊雅堂
ビットカジノ
ビット
カジ旅
カジ旅
エルドアカジノ
エルドアカジノ
ボンズカジノ
ボンズ

ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)の攻略まとめ

この記事のまとめ

  • ビッグバッドウルフは童話のような演出があるスロット
  • ビッグバッドウルフはフリースピン中にだけ出現する特殊シンボルがある
  • ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)は高配当を狙うことができる
  • ビッグバッドウルフ(BIG BAD WOLF)は還元率が高めに設定されている

ビッグバッドウルフは童話『3匹の子ぶた』をモチーフにした演出を楽しみながら、フリースピンやワイルドシンボルによる連鎖などで高配当を狙える面白いスロットです。

遊び方はとてもシンプルなので、スロット初心者の人でも直感的な操作で楽しくプレイすることができます。

ビッグバッドウルフを配信しているオンラインカジノでは、基本的に無料デモプレイが可能となっています。ぜひ今回の記事を参考にしながら、気軽にプレイしてみてください。

この記事を書いた人

ナオ

学生時代に独学でWebマーケティングを学び、複数の会社を経て、2013年に東京でWEB制作会社を起業。
起業後、趣味のカジノ旅行がキッカケで、オンラインカジノに出会い、2018年にCasimo編集部を立ち上げる。

ナオ

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar