【ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)最新攻略ガイド】遊び方や特徴を徹底解説!

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)は、2021年にリリースされた最新のオンラインスロットです。世界で初めてワイルドの爆破演出『xBomb機能』を搭載し、フリースピンボーナス購入機能やペイライン解放など様々なフィーチャーも楽しめます。

また、フリースピンはスピン回数無制限なので、波に乗れば最大60,000倍もの配当獲得のチャンスです。今回は、そんなファイア・イン・ザ・ホールの概要や遊び方、詳細情報や攻略法まで詳しく紹介していきます。

ファイア・イン・ザ・ホールの最大の特徴は桁違いの爆発力です。一般的な機種の最高配当倍率は5,000倍程なのに対し、ファイア・イン・ザ・ホールは60,000倍!フリースピンを獲得し、レアシンボルの出現で高配当獲得の大チャンス!一撃当たれば億万長者も夢ではありません。

当サイトは公平なレビューを提供し、記事中で紹介している他社広告は評価に影響しないことをお約束します。
また、当サイトはオンラインギャンブルが合法な国に居住する方々に向けて提供しています。利用者は居住国の法律を遵守しながらご利用ください。詳細については、執筆・編集ガイドラインプライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を読んだらわかること

  • ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)とは
  • ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)の配当
  • ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)の遊び方
  • ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)の還元率
  • ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)でオススメの攻略法

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)とは

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)は、ドワーフの鉱山採掘がテーマのビデオスロットで、オンラインカジノのソフトウェア会社『Nolimit City』社によって2021年にリリースされました。

配当が成立すると、揃ったシンボルが消えて残りのシンボルが上から落ちてくる落ちゲータイプです。

最大でペイラインが46,656通りにもなり、フリースピンのスピン回数も実質無制限のため、高額賞金を狙いたい人に特にオススメです。

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)の基本スペック

ファイア・イン・ザ・ホールの基本的なスペックを下記にまとめました。

名称Fire In the Hole
ソフトウェアNolimit City
ペイライン486通り〜最大46,656通り
リール数最大6×6
ベット額 MIN/MAX $0.2/$50
ジャックポット
高速スピン
フリースピン
オートスピン
還元率RTP96.06%
リリース年2021年

ファイア・イン・ザ・ホールを開発・リリースしたNolimit Cityはスロット開発に特化したソフトウェア会社で、これまでのスロットにはなかった斬新な演出や機能が魅力です。

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)の配当

ファイア・イン・ザ・ホールはリールが全部で6列あり、左から順にシンボルが3列以上揃うと配当成立です。

ただし、左から2列目までしかシンボルが揃わなかったり、途中の列にシンボルが出現せずに飛び飛びになってしまうと配当成立とはなりません。

ファイア・イン・ザ・ホールの各シンボルの配当表

配当は揃ったシンボルとその数によって決まります。まずはどのシンボルがいくらの配当を貰えるかチェックしておきましょう。

各シンボルの配当は、プレイ画面左下の『・・・』アイコンからチェックできます。

以下は通常シンボルで、1ドルで賭けた場合の配当額です。

ファイア・イン・ザ・ホールのシンボルは大きく分けて2種類となっていて、鉱山道具のシンボルが高配当トランプの数字シンボルが小配当です。

また、通常シンボルとは別に以下のボーナスシンボルが存在します。

ボーナスシンボル

ワイルド
他のシンボルの代わりになる
スキャッター
3〜5個出現でフリースピン発動

それぞれ、出現時に特殊な効果を発揮するため、詳細を解説します。

ファイア・イン・ザ・ホールのワイルド

ワイルドシンボルは、全シンボルの代わりとなるトランプのジョーカー的存在です。ファイア・イン・ザ・ホールのワイルドを揃えると、「xBomb演出」と「ワイルドマイニング」が発動します。(詳しくは後述。)

ファイア・イン・ザ・ホールのペイライン

ファイア・イン・ザ・ホールのペイラインは最大46,656通りまで変動し、シンボルが揃えばラインが解放されていきます。

例えば、下記のプレイ画面では324通りのペイライン数となります。計算方法は以下の様にリールごとのシンボル数を乗算します。

3(1列目)×3(2列目)×2(3列目)×3(4列目)×2(5列目)×3(6列目)=324通りのペイラインとなります。

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)の当たり演出

ファイア・イン・ザ・ホールでは、大きく分けて以下の5つの当たり演出があります。

当たり演出の基本的な流れは、以下の通りです。

①通常スピン中に配当成立やワイルド演出によってリール拡張が発生
②スキャッターが揃うとラッキーワゴン(フリースピン)に突入
③フリースピンが終了すると通常モードに戻る

それぞれの当たり演出を見ていきましょう。

ワイルドマイニング

ワイルドマイニングは、配当成立ライン以外の場所で同じシンボルが3個以上横並びに揃うと発動する当たり演出です。揃ったソンボルがワイルドシンボルに変化し、爆発と共にワイルドシンボルとスキャッターシンボル以外のシンボルを全て消失させます。

シンボル数に応じたワイルドの出現数は下記の通りです。

シンボル3個ワイルド1個
シンボル4個ワイルド2個
シンボル5個ワイルド3個

全てのシンボルが消滅した後は、新たなシンボルが上から落ちてきて残ったワイルドが揃えば、『xBomb演出』が起きます。

xBonb演出

xBomb演出は、ワイルドが出現するとワイルドを含めて配当成立したシンボルワイルドを囲っている周囲のシンボルを巻き込んで爆発し、マルチプライヤーを増加させるのが特徴です。

例えば、このプレイ画面の場合ワイルドが2つ出現したため、ワイルドを含めて配当成立したシンボルとワイルドの周囲を囲っているシンボルが爆発で消滅しました。

マルチプライヤーはワイルドが出現するごとに増加し、連鎖が終われば次のスピンでマルチプライヤーがリセットされます。

リール拡張演出

ペイラインの説明でも触れましたが、ファイア・イン・ザ・ホールは最初スロットのリール半分がブロックされていてます。

ブロックされているリールは「配当成立」もしくは「ワイルドマイニング」の際に開放される演出が入ります。連鎖が続けばどんどんリールが拡張されていきますが、連鎖が続かなかった場合は最初のリール数にリセットです。

ラッキーワゴン(フリースピン)

ラッキーワゴンはスキャッターが3〜5個出現すると、発動する当たり演出です。スキャッターの出現個数によってリールの解放数が異なります。

フリースピンの回数は基本的に3回ですが、スピン中に1つでもコインが出現すれば何回でもフリースピンできます。

逆に、3回のスピン中にコインが出なかったり、スロット上の全てのエリアがコインで埋め尽くされたらフリースピン終了です。

フリースピン時に登場するシンボルの種類

フリースピンが開始するとスロット最上部にシンボルを乗せたトロッコが出現します。それぞれのシンボルの特徴は下記の通りです。

シンボル特徴
コインの値スロット上に出現し、1~100倍までの値がマルチプライヤーに乗算される
倍率スロット上にある全てのコインの値が合算される
ダイナマイトブロックされたシンボルエリアを爆破。破壊した数だけマルチプライヤーに加算
該当リール上の全てのコインの値をひとまとめにしてくれる
宝箱スロット上の全てのコインの値をひとまとめにしてくれる
ドワーフ毎スピンごとにスロット上の全てのコインの値を収集する
宝箱の収集ダイナマイトでスロット最下部の宝箱をブロック解除すると、毎スピンごとに該当リール上の全てのコインの値を収集する

フリースピンは購入可能

フリースピンはスキャッターの出現を待つだけでなく、購入することもできます。

スロット画面左側の『★』ボタンをクリックするとボーナス購入画面が表示されるので、好みのフリースピンを購入しましょう。

購入できるフリースピンの種類は以下の3つです。

スキャッター3個2段リールからスタート
スキャッター4個3段リールからスタート
スキャッター5個4段リールからスタート

ビア・タイム

ビア・タイムは、フリースピンで60000倍まで勝利した場合のみ発動する当たり演出です。

通常はドワーフがダイナマイトに火をつけているアニメーションが表示されますが、ビア・タイムの場合はドワーフが満足げにビールを飲んでいるアニメーションが表示されます。

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)の遊び方

ここからはファイア・イン・ザ・ホールのプレイ画面を交えながら遊び方を解説していきます。様々な機能を搭載したスロットですが、操作方法は至って簡単です。

ベット幅は$0.20-$50

まず、ファイア・イン・ザ・ホールを起動したら好みのベット額を設定します。ベット額は、プレイ画面左下にある『$』アイコンから設定できます。

アイコンをクリックすると以下のように$0.2〜$50までの金額が表示されるので、好みのベット額を選択しましょう。

オートスピン・稲妻モードも設定可能

ファイア・イン・ザ・ホールではオートスピン(自動スピン)の設定も可能です。オートスピンを設定する際は、プレイ画面右下にある「▶︎」アイコンをクリックします。

するとオートプレイ設定画面が表示されるので、以下の項目を設定したあと好みのラウンド数を選択すればオートプレイ開始です。

  • オートプレイを止める勝利額
  • 残高が一定以上減少した場合にオートプレイ停止
  • 残高が一定以上増加した場合にオートプレイ停止

また、ファイア・イン・ザ・ホールでは高速スピンでのプレイも可能です。

サクサクとプレイしていきたい場合は、プレイ画面右下の稲妻アイコンをクリックしましょう。

ボタンを押してゲームスタート

設定できたら、プレイ画面右側にあるスピンボタンを押してゲーム開始しましょう。

プレイ履歴も確認可能

ファイア・イン・ザ・ホールではプレイ履歴の確認も可能です。

プレイ画面左側の『・・・』アイコンをクリックすると様々な設定画面が表示されます。

右端にあるメニュー最上部の時計アイコンをクリックすると履歴画面が表示されるので確認してみてください。

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)の還元率

ファイア・イン・ザ・ホールの基本的な還元率は96.06%となっています。

ただし、通常スピンでのプレイよりフリースピンを購入した方が還元率が96.0%〜96.96%と高いのが特徴です。

還元率は、スロット画面の左下にある『・・・』マークから確認可能です。

なお、宝くじやパチンコといった他のギャンブルは還元率が90%を下回るものが多く、これらと比べると圧倒的な還元率の高さをファイア・イン・ザ・ホールは誇ります。

他のギャンブルとオンラインカジノの還元率について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)で使える攻略法

ファイア・イン・ザ・ホールは、通常スピンよりもフリースピンを購入した方が還元率が高くなります。

具体的には、フリースピンの初期値のリールがどこまで解放されているかで以下のように還元率も異なってきます。

発動条件還元率
スキャッター3個でリール2段からスタート96.07%
スキャッター4個でリール3段からスタート96.20%
スキャッター5個でリール4段からスタート96.96%

スキャッター個数が多ければ多いほど還元率も購入金額も高くなるので、資金力に余裕がある場合は積極的にフリースピンを購入してプレイするのもおすすめの戦略です。

ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)で遊べるオンラインカジノ

最後に、ファイア・イン・ザ・ホールをプレイできるオンラインカジノを紹介します。

採用しているオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ベラジョン
ミスティーノ
ミスティーノ
カジノシークレット
カジシク
インターカジノ
インター
遊雅堂
遊雅堂
ビットカジノ
ビット
カジ旅
カジ旅
賭けっ子リンリン
賭けリン
ボンズカジノ
ボンズ
エルドアカジノ
エルドアカジノ

『ファイア・イン・ザ・ホール(Fire In the Hole)』のまとめ

この記事のまとめ

  • ファイア・イン・ザ・ホールは、落ちゲータイプで連鎖が発生する
  • ファイア・イン・ザ・ホールには、2種類のワイルド演出がある
  • ファイア・イン・ザ・ホールには、リール拡張機能がある
  • ファイア・イン・ザ・ホールのフリースピンは、スピン回数無制限
  • ファイア・イン・ザ・ホールでは、フリースピンの購入も可能

いかがでしょうか。ファイア・イン・ザ・ホールは、Nolimit City社の独自機能『xBomb』が初めて搭載された画期的なスロットで、揃ったシンボルのワイルド化や回数無制限のフリースピンなど機能も満載です。

ファイア・イン・ザ・ホールは、Nolimit CityT社のスロットを扱っている多くのオンラインカジノで無料プレイも可能なので、この機会にお試しプレイでその爆発力を体験してみてください。

この記事を書いた人

ナオ

学生時代に独学でWebマーケティングを学び、複数の会社を経て、2013年に東京でWEB制作会社を起業。
起業後、趣味のカジノ旅行がキッカケで、オンラインカジノに出会い、2018年にCasimo編集部を立ち上げる。

ナオ

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar