【フェニックスファイヤーパワーリール最新攻略ガイド】遊び方やフリースピン確率を徹底解説!

フェニックスファイヤーパワーリール(Phoenix Fire Power Reels)は、エジプト神話の不死鳥をモチーフにしたスロットです。

フリースピンをはじめ、大型のワイルドシンボルやワイルドに変化するウィングシンボルなど、ボーナス演出が多数用意されています。オンラインカジノによってはジャックポット機能が搭載されている点も魅力です。

今回は、そんなフェニックスファイヤーパワーリールの概要や遊び方、詳細情報や攻略法も詳しく紹介していきます。

フェニックスワイルドシンボルに隣接して停止したウィングシンボルが、全てワイルドシンボルに変化します。リール上のシンボルのほとんどがワイルドシンボルになる事も。フリースピン中はフェニックスワイルドが最大3つまで出現するので、高配当獲得が期待できます。

この記事を読んだらわかること

  • フェニックスファイヤーパワーリールとは
  • フェニックスファイヤーパワーリールの配当
  • フェニックスファイヤーパワーリールの遊び方
  • フェニックスファイヤーパワーリールの還元率
  • フェニックスファイヤーパワーリールでオススメの攻略法

フェニックスファイヤーパワーリールの評価・基本スペック

フェニックスファイヤーパワーリールは、スロットの開発に注力するRed Tiger Gamingがリリースしたスロットです。

リール数は8×6、ペイラインは30通り。ワイルドシンボルやウィングシンボルなどの特殊シンボルにより、小役の当たりが出やすくなっています。

ベット額は$0.1~$200の間で幅広く設定できます。少額で気軽に遊びたい方はもちろん、高額賞金を狙いたいハイローラーにもおすすめです。

1スピンの最高配当倍率は1,941倍。オンラインカジノによっては「HOURLY JACKPOT」と呼ばれる1時間ごとにジャックポットを輩出する機能が搭載されているため、さらに大きな配当も狙えます。

フェニックスファイヤーパワーリールの評価

総合評価★★★ 3フリースピン突入まで軽くはないので、ある程度軍資金が必要。ウィングシンボルが沢山のワイルドに変化するのが爽快。
ゲーム性★★★★ 4スキャッターが3つ以上停止でフリースピンに投入。最大3つまで出現する大型ワイルドとウィングシンボルをワイルドに変化させてビッグウィンを目指します。
デザイン性★★★ 4デザインはシンプルで初心者でもわかりやすい。
遊びやすさ★★★ 3コイン持ちはイマイチだが、ペイライン上にシンボルが3つ以上揃っていればどこでも配当が成立する。
爆発力★★★★★ 2ビッグウィンはフリースピンからじゃないと難易度高め。最高配当倍率も1,941倍と他のスロットに比べて低めの印象。

フェニックスファイヤーパワーリールの基本スペック

フェニックスファイヤーパワーリールの基本的なスペックを下記にまとめました。

名称フェニックスファイヤーパワーリール
ソフトウェアRed Tiger Gaming
ペイライン30
リール数8×6
ベット額 MIN/MAX$0.10/$200
ジャックポット有(オンラインカジノによる)
高速スピン
フリースピン
オートスピン
還元率RTP95.13%
リリース年月2019年6月

フェニックスファイヤーパワーリールのゲームフロー 

フェニックスファイヤーパワーリールは、フリースピンの突入でビッグウィンを目指すゲーム性です。

通常ゲーム時は小役の当たりで資金をキープします。ウィングシンボルやワイルドシンボルなどの特殊シンボルが多く出れば、資金キープが楽になるでしょう。

「フリースピン」と記されたスキャッターシンボルが3個以上出現すると、フリースピンに突入します。

フリースピンの初期回数は7回です。フリースピンを全て消費すると通常ゲームに戻ります。

フェニックスファイヤーパワーリールの配当とペイライン

フェニックスファイヤーパワーリールは、30通りあるペイラインのいずれかで同一シンボルが3つ以上揃ったときに配当が成立します。

配当倍率はシンボルの個数や種類によって異なるため、事前に確認しておきましょう。

各シンボルの配当表は、画面右上の『≡』アイコンから『支払う』をクリックすると確認できます。

ここではフェニックスファイヤーパワーリールの配当とペイラインについて詳しく解説していきます。

フェニックスファイヤーパワーリールの各シンボルの配当表

フェニックスファイヤーパワーリールの配当は、ベット額によって変動します。配当表は下記の通りです。

表を見て分かる通り、アイテム系のシンボルは高配当に設定されています。トランプのスートシンボルは全て同じ配当倍率です。

なお、配当表の金額は計算方法が特殊なので注意しましょう。払い戻し金額の計算方法は「配当表の倍率÷ペイライン×ベット額」です。

例えば$1をベットしてスペードシンボルが8個揃った場合、計算式は「240÷30×1=8」になるため、払い戻し金額は$8です。

払い戻しは自動計算なので、計算方法を細かく覚える必要はありません。配当表の見方だけ把握しておきましょう。

フェニックスファイヤーパワーリールのスキャッターシンボル

『フリースピン』と記されたスキャッターシンボルは、フリースピンをトリガーする特殊シンボルです。リール上のどこでも良いので、スキャッターシンボルが3個以上出現するとフリースピンが開始します。

フェニックスファイヤーパワーリールのフェニックスワイルドシンボル

フェニックスワイルドシンボルは、スキャッターシンボルを除く全てのシンボルの代わりになる特殊シンボルです。

リールの縦3つ分を占める大型シンボルであるため、フェニックスワイルドシンボルが出現すると配当が成立する確率が大幅にアップします。

通常ゲームの際は、フェニックスワイルドシンボルの出現数は最大1個までです。しかしフリースピンになると最大3個まで出現する可能性があります。

フェニックスファイヤーパワーリールのウィングシンボル

ウィングシンボルは、リール上に塊になって出現することの多いシンボルです。ウィングシンボル単体では特に何も効果はありません。

しかし下記のようにフェニックスワイルドシンボルに隣接して出現するとワイルドシンボルに変化し、大きな爆発力を呼びます。

フェニックスワイルドと隣接して連なっているウィングシンボルがオレンジ色に光り、ワイルドシンボルが出現しました。

ウィングシンボルが変化すると複数のペイラインで配当が成立するケースが多いです。

フェニックスファイヤーパワーリールのペイライン

フェニックスファイヤーパワーリールのペイラインは全30通りです。

リール上の場所は問わず、ペイライン上に同一シンボルが3個以上隣り合わせで揃っていれば配当が成立します。

そのため、下記のように同じペイライン上で複数の配当が成立するケースもあります。

当たり判定が広いため、通常ゲーム時の配当が成立しやすいことが特徴です。

フェニックスファイヤーパワーリールのフリースピン

フェニックスファイヤーパワーリールは、リール上の場所は問わずスキャッターシンボルが3個以上出現した際にフリースピンに突入します。

フリースピンがスタートした際の回数は7回ですが、条件を満たせば回数が上乗せされる仕様です。

ここでは、フェニックスファイヤーパワーリールのフリースピンについて詳しく解説していきます。

フリースピン当選確率

フェニックスファイヤーパワーリールを実際にプレイしてみたところ、フリースピンの当選確率は約1/250~300でした。

決して当選にしにくいわけではありませんが、フリースピン獲得を目指すのであれば、ある程度の軍資金が必要になるでしょう。

なおフリースピンの当選確率は公表されているわけではありません。そのため300スピン以上プレイしてもフリースピンに当選しない可能性もあります。

何度プレイしてもフリースピンに当選しないときは一度ゲームを中断し、出直してみるのも1つの手です。

フェニックスワイルドが最大3個出現

通常ゲームの際、フェニックスワイルドは1スピンにつき最大1個しか出現しません。

しかしフリースピン中は、フェニックスワイルドが1スピンに付き最大3個まで出現します。

フェニックスワイルドシンボルは縦3個分を占める大型シンボルなので、複数個出現した際は配当成立の確率が上がります。

またフェニックスワイルドは、ウィングシンボルを変化させる特殊効果があります。出現数が多くなると、リール上のほぼ全てをワイルドシンボルが覆うことになるかもしれません。

フェニックスワイルドが複数個出現したときは、高額賞金を獲得するチャンスと捉えましょう。

ワイルドシンボルに変化するウィングシンボル

通常ゲームと同様、フリースピン中にもウィングシンボルが出現します。

ウィングシンボルだけでは何の効果もありませんが、下記の発動条件を満たすとワイルドシンボルに変化します。

  • ウィングシンボルと隣接するリールにフェニックスワイルドシンボルが出現する
  • 隣接する場所は縦・横・斜めのいずれかである

例えば下記の場合、フェニックスワイルドの上下と右にウィングシンボルが隣接しています。

フェニックスワイルドに隣接するウィングシンボルがワイルドシンボルに変化しました。

リールの1列目と3列目にあるウィングシンボルは隣接していないため、ワイルドシンボルには変化しません。

フリースピン中は、ウィングシンボルとフェニックスワイルドが出現しやすくなります。

またワイルドシンボルが8個揃うと50倍の配当になるため、ウィングシンボルの変換が大量に発生すれば高額賞金を得られるでしょう。

フェニックスワイルドファイア

レアな演出の1つとして、スピン中にフェニックスが現れてウィングシンボルを全てワイルドシンボルに変換する演出があります。

フェニックスワイルドファイアの発動条件は下記の通りです。

  • リール上に1個以上のウィングシンボルが出現している
  • リール上にフェニックスワイルドシンボルが出現していない

上記2つの条件を満たしている場合に限り、ランダムでフェニックスワイルドファイアの演出が入ります。

通常のフェニックスワイルドシンボルによる変換とは異なり、全てのウィングシンボルをワイルドシンボルに変えるため、配当成立の確率が大幅にアップします。

なお、フェニックスワイルドファイアはフリースピンに限らず、通常ゲーム時にも出現することがあります。

フリースピンの上乗せ条件

フリースピン中にスキャッターシンボルが3個以上出現したときに、7回分フリースピンが上乗せされます。

高配当を獲得するためにはフリースピンの継続が鍵になるため、スキャッターシンボルの出現数にも注目しましょう。

フェニックスファイヤーパワーリールの遊び方

ここからは、フェニックスファイヤーパワーリールの実際のゲーム画面を交えながら遊び方を解説していきます。

オートプレイやスピンスピードの設定などについても紹介するので、基本的な遊び方を覚えて実際にゲームを遊んでみましょう。

最初にベット額を設定する

まずはベット額の設定を行います。

画面左下にある『-』『+』ボタンをクリックするとベット額を変更できるため、好みの金額に設定しましょう。

オートプレイ設定

オートプレイを利用する際は、ベット額の調節ボタンの右隣にある『自動』ボタンをクリックしてください。

オートプレイ設定で変更できる項目は下記の通りです。

  • トータルスピン
  • ロスリミット
  • シングルウィンで停止
  • ボーナスフューチャーで停止

「トータルスピン」はオートプレイの回数です。トータルスピンを『20』に設定した場合、20スピンが完了するまで自動プレイが続きます。

「ロスリミット」は設定した金額以上の損失が出た際に、スピンを停止する機能です。トータルスピンの回数がまだ残っていたとしても、ロスリミットが優先されます。

オートプレイを利用する際はロスリミットの設定が必須なので、忘れずに変更しましょう。

「シングルウィンで停止」は設定した勝利金を得たときにスピンを停止する機能です。

「ボーナスフューチャーで停止」をONにしておけば、フリースピン獲得の際にスピンが一旦停止します。

最後に『スタート』ボタンをクリックすると、オートプレイが開始します。

スピンスピードを設定

スピンスピードの設定は、画面右下の『TURBO』ボタンから行います。

下記のように『TURBO』ボタンが透明になっているときは、スピンスピードが通常の状態です。

『TURBO』ボタンをクリックして黄色背景の状態になっていると、スピンスピードが速くなります。

手早くゲームをプレイしたいときは『TURBO』をONの状態にしておきましょう。

シンボルが揃えば配当が払い戻される

設定を完了し終えたら、画面右下のスピンボタンをクリックしましょう。

シンボルが揃うと配当が払い戻されます。

フェニックスファイヤーパワーリールの還元率

フェニックスファイヤーパワーリールの還元率は95.13%です。オンラインカジノによっては94.23%に設定されているので注意して下さい。

還元率の情報を確認する際は、画面右上の『≡』アイコンをクリックしてください。すると下記のメニューが表示されます。

次に『ヘルプ』をクリックしましょう。

ポップアップで表示されたヘルプ画面を下までスクロールすると、還元率が記載されています。

日本の公営ギャンブルは還元率が約70~80%なので、95%を超えているフェニックスファイヤーパワーリールは良心的なスロットといえるでしょう。

他のギャンブルとオンラインカジノの還元率について、詳しいことは下記の記事で解説しています。

フェニックスファイヤーパワーリールで使える攻略法

フェニックスファイヤーパワーリールに明確な攻略法はありません。フリースピン購入などの機能がなく、どのようなプレイをしても還元率の変動はないからです。

還元率が一定である以上、プレイ回数が多くなるほど損失も大きくなります。

フェニックスファイヤーパワーリールをプレイする際は、勝ち逃げや損切りのタイミングを事前に決めておきましょう。

事前に撤退するタイミングを決めておけば、大きな損失を出すことなくゲームを終えられます。

フェニックスファイヤーパワーリールのプロバイダー情報

フェニックスファイヤーパワーリールの開発元であるRed Tiger Gaming(レッドタイガーゲーミング)は、2014年に設立されたソフトウェアです。

スロットやテーブルゲームなど様々なゲームを200種類以上リリースしています。特にスロットの開発には力を注いでおり、海賊船やドラゴン、列車強盗などユニークなテーマの機種が満載です。

またRed Tiger Gamingは美麗なグラフィックやアニメーション演出にも定評があります。

フェニックスファイヤーパワーリールの他にもクオリティの高いスロットを色々と開発ているため、ぜひRed Tiger Gamingの他のゲームもプレイしてみてください。

フェニックスファイヤーパワーリールで遊べるオンラインカジノ

最後に、フェニックスファイヤーパワーリールがプレイできるオンラインカジノを紹介します。

採用しているオンラインカジノ

ベラジョン

ミスティーノ

カジシク

インター

エルドア

遊雅堂

ビット

カジ旅

賭けリン

ボンズ

フェニックスファイヤーパワーリールは人気機種なので、多くのオンラインカジノで取り扱っています。

オンラインカジノ選びに迷った際は、日本人の支持率が高いベラジョンカジノがおすすめです。キャンペーンやボーナスを活用すれば、お得にゲームをプレイできます。

各オンラインカジノではフェニックスファイヤーパワーリールの無料デモプレイが可能なので、まずは気軽に遊んでみてください。

フェニックスファイヤーパワーリール攻略まとめ

この記事のまとめ

  • フェニックスファイヤーパワーリールはペイライン上にシンボルが3つ以上揃っていればどこでも配当が成立
  • フェニックスファイヤーパワーリールはフェニックスワイルドに隣接するウィングシンボルがワイルドシンボルに変化する
  • フェニックスファイヤーパワーリールは稀にフェニックスワイルドファイアが発動し、リール上のウィングシンボルが全てワイルドシンボルに変化する
  • フェニックスファイヤーパワーリールのフリースピン中は最大3つのフェニックスワイルドが出現

フェニックスファイヤーパワーリールは配当が成立する範囲が広く、通常ゲーム時でも当たりが出やすいスロットです。

またワイルドシンボルが大量に出現する演出は通常ゲームでも発生するため、資金をキープしながらフリースピン突入を狙えます。

フリースピン中にウィングシンボルやフェニックスワイルドファイアなどの演出が発生すれば、最高配当の1,941倍を手にすることも夢ではないでしょう。

フェニックスファイヤーパワーリールのゲーム性を確かめたいときは、会員登録なしで遊べる無料デモプレイがおすすめです。

ぜひこの機会にフェニックスファイヤーパワーリールへの理解を深め、実際にプレイしてみてください。

この記事を書いた人

ナオ

学生時代に独学でWebマーケティングを学び、複数の会社を経て、2013年に東京でWEB制作会社を起業。
起業後、趣味のカジノ旅行がキッカケで、オンラインカジノに出会い、2018年にCasimo編集部を立ち上げる。

ナオ

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar