【ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)最新攻略ガイド】遊び方や特徴を徹底解説!

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)は、大ヒット作『ゴンゾーズクエスト』に最大117,649通りのペイラインを搭載したビデオスロットです。

フリースピン・マルチプライヤー・スキャッターといった前作の良いところを残しつつ、Megaways機能やアースクエイクなど魅力的な機能が追加されました。

今回は、そんなゴンゾーズクエスト・メガウェイズの遊び方や配当、攻略方法まで詳しく紹介していきます。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズは前作よりもグラフィックやアニメーションにこだわり、魅力的になってかえってきました。NETENTとRed Tigerのコラボゲームということもあり一味違ったゲームが楽しめます。さらに、最高配当倍率が20,000倍という爆発力も秘めているので、高配当獲得を目指して是非プレイしてみてください。

当サイトは公平なレビューを提供し、記事中で紹介している他社広告は評価に影響しないことをお約束します。
また、当サイトはオンラインギャンブルが合法な国に居住する方々に向けて提供しています。利用者は居住国の法律を遵守しながらご利用ください。詳細については、執筆・編集ガイドラインプライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を読んだらわかること

  • ゴンゾーズクエスト・メガウェイズとは
  • ゴンゾーズクエスト・メガウェイズの配当
  • ゴンゾーズクエスト・メガウェイズの遊び方
  • ゴンゾーズクエスト・メガウェイズの還元率
  • ゴンゾーズクエスト・メガウェイズでオススメの攻略法

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)とは

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズとは、オンラインカジノの最大手ソフトウェア会社NETENT』社と『Red Tiger』社によって2020年にリリースされたビデオスロットです。

もともと2011年にNETENT社からリリースされた前作『ゴンゾーズクエスト』がロングセラーとなり、その人気を受けて117,649通りのMegaways機能を搭載した進化バージョンとして開発されました。

通常のゴンゾーズクエストとの違いは下記の通りです。(太文字が追加機能)

ゴンゾーズクエスト
(前作)
ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ
(本作)
機能比較・特殊ワイルド
・アヴァランチマルチプライヤー
・フリースピン
・落ちゲータイプ
・20ペイライン
・特殊ワイルド
・アヴァランチマルチプライヤー
・フリースピン
・落ちゲータイプ
・117,649通りMegaways
・アースクエイク
・追加機能(ギャンブル機能、ジャックポット機能等)

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)の基本スペック

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズの基本的なスペックを下記にまとめました。

名称Gonzo’s Quest Megaways
ソフトウェアNETENT
Red Tiger
ペイライン117,649
リール数6
ベット額 MIN/MAX$0.1/$20
ジャックポットサイトによって有
高速スピン
フリースピン
オートスピン
還元率RTP95.77%
リリース年2020年

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズを開発したRed Tiger社は、2014年に設立された若手ソフトウェア会社です。高い技術力と表現力が評価されて2020年にNETENT社に買収されました。

そのため、ゴンゾーズクエスト・メガウェイズではこの2社のロゴが最初のオープニングアニメーションで挿入されます。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)の配当

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズは、同じシンボルが左側から順番に2〜3列以上出現すると配当成立となります。

配当は賭け金に対してシンボルや揃った個数ごとにいくらになるかが決まるので、まずはどのシンボルがいくらの配当を貰えるかチェックしておきましょう。

各シンボルの配当は、プレイ画面右側にあるハンバーガーマークをクリックし、『支払う』から確認できます。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズの各シンボルの配当表

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズの各シンボルごとの配当を表にまとめました。

ボーナスシンボル

ワイルド
*他のシンボルの代わりになる
スキャッター
3個でフリースピン獲得
高配当シンボル
6個:15
5個:5
4個:2
3個:1
6個:4
5個:2
4個:1.2
3個:0.7
6個:2
5個:1.2
4個:0.7
3個:0.5
6個:1.2
5個:1
4個:0.6
3個:0.4
6個:1
5個:0.8
4個:0.5
3個:0.3
小配当シンボル
6個:0.8
5個:0.6
4個:0.4
3個:0.2
6個:0.7
5個:0.5
4個:0.3
3個:0.2
6個:0.6
5個:0.4
4個:0.3
3個:0.2
6個:0.5
5個:0.3
4個:0.2
3個:0.1

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズのシンボルはどれも石盤のデザインとなっていて、スピンごとにシンボルの縦の長さも変動します。そのため、どのシンボルが高配当、小配当なのか少しわかりにくいかもしれません。

そんな場合は、灰色の背景に横向き顔のシンボルが小配当古代文様のようなフレームで囲われた正面顔のシンボルが高配当と認識すると覚えやすくなります。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズのワイルドシンボル

ワイルドシンボルは、全シンボルの代わりとなるトランプのジョーカーのような存在です。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズのワイルドシンボルは出現方法に特徴があり、1〜3列と4〜6列の2つのエリアに1つずつと決まっています。

1回のスピンでは最大2個までしか出現しないので、覚えておきましょう。

また、ゴンゾーズクエストでは、配当成立のジョーカー役割に加えて以下の2つの利点があります。

それぞれ詳しく解説します。

フリースピン突入のスキャッターの代わりになる

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズでは『?』のワイルドはフリースピンのためのスキャッターの代わりとなります。

一般的なスロットではワイルドにスキャッターの要素が付与されることはあまりありません。しかし、ゴンゾーズクエスト・メガウェイズではどちらの役割も担っています。

フリースピンに3個のスキャッターが必要ですが、ワイルドを入れれば2個のスキャッターで突入できます。

配当成立しても消えずに残る

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズの通常シンボルは、揃うと消えますが、ワイルドシンボルは揃っても消えません。

ワイルドシンボルは全てのシンボルの代わりになるので、ぷよぷよのような連鎖して消えていく演出が見られます。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズのペイライン

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズのペイラインは最大117,649通りあり、リールごとに出現したシンボル数を全て掛け合わせて計算されます。

ただし、シンボル数はスピンごとに変動するため、ペイライン数もその都度大きく変動するのが特徴です。

スピン後のペイライン数はスロットの左上に表示されるので、実際のプレイ画面で確認してみましょう。

このプレイ画面では1152通りのペイライン数となっており、計算方法は以下の様にリールごとのシンボル数を乗算します。

2(1列目)×3(2列目)×4(3列目)×4(4列目)×4(5列目)×3(6列目)=1152通り

こういったMegaways機能を搭載したビデオスロットは、開発元である『Big Time Gaming』社からライセンスを取得た様々なソフトウェア会社でリリースされています。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)のボーナス機能

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズには、スピン中にプレイヤーを助けてくれる以下のようなボーナス機能が存在します。

詳しくみていきましょう。

アースクエイク機能

アースクエイク機能は、スピン中にランダムで発生するフィーチャー(演出)です。

このフィーチャーが発生すると、スロット上の低配当シンボルが全て消えて、高配当シンボルのみが上から落ちてきます。

説明だけではわかりにくいので実際のアニメーションを見てもらいましょう

スピン中にアースクエイクフィーチャーが発動すると、スロット画面全体に地震が発生します。

地震揺れに踏ん張って耐えるゴンゾーの姿が特徴的な演出と言えます。

マルチプライヤー

マルチプライヤーとは、連続してシンボルが揃えば獲得できる配当が乗算されていくボーナス機能です。

例えば、10ドルの配当が成立してマルチプライヤーが2倍なら、10ドル×2倍で20ドルの勝利金を受け取れます。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズのマルチプライヤーは、アバランシェマルチプライヤー呼ばれ、通常スピンなら最大5倍・フリースピンなら最大15倍まで上昇します。

マルチプライヤーはスロット画面の右上でチェックが可能です。

スピン中に配当成立すると、揃ったシンボルが消えると同時にマルチプライヤーが『×2』に変わります。

シンボル消滅後は残ったシンボルと新たなシンボルが落下し、再度配当成立となりました。

揃ったシンボルの消滅とともにマルチプライヤーも『×3』に上昇しました。

このように配当成立が止まるまでマルチプライヤーが発動し続けます。配当成立が止まって次のスピンに移ると、マルチプライヤーも一番最初の1倍にリセットされます。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)の当たり演出:フリースピン

続いて、フリースピンについて解説します。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズでは、下記のようにスキャッターが左から3個以上揃えばフリースピンに突入です。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズのフリースピンは、スキャッターの揃った数によって獲得できる回数が異なります。

シンボルの個数フリースピン
3個9回
4個12回
5個15回
6個18回

また前述でも触れましたが、フリースピン中はマルチプライヤーが通常の3倍となり、最大15倍まで上昇します。

ここで、フリースピンに入る際の実際の演出を見てみましょう。

今回はワイルドを含めてスキャッターが3個揃ったので、9回のフリースピン獲得です。

フリースピン獲得後はスロット中央が扉となり、古代遺跡への道が開かれます。

古代遺跡への道にゴンゾーが入場し、フリースピン開始です。

フリースピンは古代遺跡の中で行われます。右上のマルチプライヤーは『×3、×6、×9、×15』となり、連勝すればマルチプライヤーの分だけ配当が膨れ上がります。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)の遊び方

ここからはゴンゾーズクエスト・メガウェイズの実際のプレイ画面を交えながら遊び方を解説していきます。

操作方法はとても簡単でわかりやすいので、遊び方を覚えたら是非プレイしてみてください。

最初にベット額を設定する

まず、ゴンゾーズクエスト・メガウェイズを起動したら好みのベット額を設定します。ベット額は、プレイ画面左下にある『ステーク』から設定可能です

スピンモードを選択してゲーム開始

ベット額を設定したら、次はスピンモードの設定です。

先ほどのベット額設定エリアの右横に、オートスピンの設定ができる『自動』ボタンがあるのでクリックしてみましょう。

『自動』ボタンをクリックするとオートスピンに必要な設定が行えます。設定が完了したら『スタート』ボタンを押せばスピンが開始されます。

スピン中の演出などを早めてスピーディーに遊びたい場合は、スロット画面右下の『TURBO』ボタンで高速スピンに切り替えられます。

シンボルが揃えば配当が払い戻される

全ての設定を完了させたらスピンボタンを押しましょう。シンボルが揃えば配当成立となり、払い戻しが行われます。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)の還元率

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズの還元率は95,77%となっています。還元率は、スロット画面の左下にある『ヘルプ』から確認可能です。

なお、宝くじやパチンコといった他のギャンブルは還元率が90%を下回るものが多く、これらと比べると圧倒的な還元率の高さをゴンゾーズクエストは誇ります。他のギャンブルとオンラインカジノの還元率について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)で使える攻略法

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズには、基本的に必勝法がありません。強いて言えば、高配当の連鎖でマルチプライヤーを狙うかフリースピンが発動するのを待つことになります。

また、還元率も95.77%で一定となっているため、プレイを続ければ続けるだけ戻ってくる金額の割合も95.77%に収束していきます。

そのため、長く賭ければ賭けるほどプレイヤーにとって不利になるので、ベット額を調節しながら勝ち逃げできるように賭けるのがポイントです。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)で遊べるオンラインカジノ

最後に、ゴンゾーズクエスト・メガウェイズをプレイできるオンラインカジノを紹介します。

カジ旅ではゴンゾーズクエスト・メガウェイズにギャンブル機能が、ラッキーニッキーカジノではジャックポット機能が搭載されています。

採用しているオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ベラジョン
ミスティーノ
ミスティーノ
カジノシークレット
カジシク
インターカジノ
インターカジノ
エンパイアカジノ
エンパイア
ビットカジノ
ビット
カジ旅
カジ旅
ラッキーニッキーカジノ
ラキニキ

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズ(Gonzo’s Quest Megaways)攻略まとめ

この記事のまとめ

  • ゴンゾーズクエスト・メガウェイズは117,649通りのMegaways機能を搭載
  • ゴンゾーズクエスト・メガウェイズはアースクエイク機能も必見
  • ゴンゾーズクエスト・メガウェイズは落ちゲータイプで連鎖も発生する

いかがでしょうか。
ゴンゾーズクエスト・メガウェイズは、2011年からロングセラーとなっている大ヒットスロットの続編で、117,649通りのMegawaysやアースクエイクなど魅力的な機能が追加されていました。

また、NETENT社とRed Tiger社、そしてBig Time Gaming社という人気ソフトウェア3社の技術力が集結しており、非常に高いクオリティでゲームを楽しむことができます。

ゴンゾーズクエスト・メガウェイズは、無料プレイができるサイトも多く、ギャンブル機能やジャックポットが搭載されているオンラインカジノもあるので、是非この機会に遊んでみてください。

この記事を書いた人

ナオ

学生時代に独学でWebマーケティングを学び、複数の会社を経て、2013年に東京でWEB制作会社を起業。
起業後、趣味のカジノ旅行がキッカケで、オンラインカジノに出会い、2018年にCasimo編集部を立ち上げる。

ナオ

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar