【ホワイトラビット(White Rabbit)最新攻略ガイド】遊び方や特徴を徹底解説!

ホワイトラビット(White Rabbit)は、BigTimeGaming社特有の『Megaways機能』を搭載した大人気ビデオスロットです。

不思議の国のアリスをテーマとしたこのスロットは縦長シンボルが特徴的で、フリースピン購入機能やリール拡張機能など面白機能が充実しています。

今回は、そんなホワイトラビットの遊び方や配当、攻略方法まで詳しく紹介していきます。

ホワイトラビットはMegaways機能が搭載されている機種の中で、RTPが高い事が魅力です。3つスキャッターを揃えると不思議の国に迷い込み、ミステリアスなフリースピンに突入。女王様のシンボルが沢山出現すれば、高配当獲得のチャンスです。配当倍率10,000倍目指して、是非一度プレイしてみてください。

当サイトは公平なレビューを提供し、記事中で紹介している他社広告は評価に影響しないことをお約束します。
また、当サイトはオンラインギャンブルが合法な国に居住する方々に向けて提供しています。利用者は居住国の法律を遵守しながらご利用ください。詳細については、執筆・編集ガイドラインプライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を読んだらわかること

  • ホワイトラビット(White Rabbit)とは
  • ホワイトラビット(White Rabbit)の配当
  • ホワイトラビット(White Rabbit)の遊び方
  • ホワイトラビット(White Rabbit)の還元率
  • ホワイトラビット(White Rabbit)でオススメの攻略法

ホワイトラビット(White Rabbit)とは

ホワイトラビットは、不思議の国のアリスをモデルにした人気のスロットゲームで、2017年にBig Time Gaming社からリリースされました。

最大248,832通りのMegaways機能とフリースピン購入機能が搭載されていて、通常スピン中にフリースピン購入額を割引してくれる演出もあります。

ホワイトラビットには、この他にもリール拡張機能やワイルド出現演出など様々な面白要素が盛り込まれていて、当たりやすさやお得感を楽しむことができます。

ホワイトラビット(White Rabbit)の基本スペック

ホワイトラビットの基本的なスペックを下記にまとめました。

名称White Rabbit
ソフトウェアBig Time Gaming
ペイライン通常時:最大16,807
フリースピン時:最大248,832
リール数5
ベット額 MIN/MAX$0.20/$50
ジャックポット
高速スピン
フリースピン
オートスピン
還元率RTP97.24〜97.77%
リリース年2017年

ホワイトラビットを開発したBig Time Gaming社は、カジノ業界で初めてMegaways機能を開発し特許を取得したソフトウェア会社です。

ホワイトラビット以外にも、世界初のMegawaysスロットである『ボナンザ(Bonanza)』や『モノポリー・メガウェイズ』など、全20種類のMegaways機種を開発しています。

ホワイトラビット(White Rabbit)の配当

ホワイトラビットはリールが全部で5列あり、左から順にシンボルが2〜3列以上揃うと配当成立です。

注意点として、3列だけシンボルが揃っても配当成立にはなりません。

例えば、下記すピンは、2〜5列まで順番に青い宝石シンボルが出現していますが、一番左の1列目にシンボルがないため配当は不成立です。

配当は賭け金に対してシンボルや揃った個数ごとにいくらになるかが決まるので、まずはどのシンボルがいくらの配当を貰えるかチェックしておきましょう。

各シンボルの配当は、プレイ画面右側にあるハンバーガーマークから確認できます。

ホワイトラビット(White Rabbit)の各シンボルの配当表

ホワイトラビットの各シンボルごとの配当を表にまとめました。いずれのシンボルも1ドルで賭けた場合の配当額となっています。

ボーナスシンボル

ワイルド
他のシンボルの代わりになる
スキャッター
3個でフリースピン獲得

フィーチャードロップ
フリースピン購入金額を割引
高配当シンボル
5個:25
4個:10
3個:5
2個:2
5個:5
4個:1
3個:0.5
5個:2
4個:0.5
3個:0.3
5個:2
4個:0.5
3個:0.3
小配当シンボル

5個:2
4個:0.3
3個:0.2

5個:1.9
4個:0.3
3個:0.2

5個:1.5
4個:0.3
3個:0.1

5個:1.3
4個:0.3
3個:0.1

5個:0.7
4個:0.2
3個:0.1

5個:0.6
4個:0.2
3個:0.1

ホワイトラビットの小配当シンボルには、数字だけの小さいシンボルイラスト+数字が組み合わさった縦長のシンボルの2種類がありますが、配当は同じです。

全体的に、クイーンと宝石シンボルが高配当数字のシンボルが小配当と認識すると覚えやすくなります。

ホワイトラビット(White Rabbit)のワイルドシンボル

ワイルドシンボルは、全シンボルの代わりとなるトランプのジョーカーのような存在で、2〜5列目のみ出現します。

例えば、以下のように青い宝石シンボルが1列目と3列目だけに出現していても、2列目にワイルドシンボルがあれば配当成立です。

ホワイトラビット(White Rabbit)のスキャッター

ホワイトラビットは白うさぎのイラストががスキャッターシンボルとなります。(スキャッターはフリースピンを発動させるシンボル。)

ワイルドシンボルは2~5列目でしたが、スキャッターシンボルは、2〜4列目のみ出現します。

スキャッターを3個揃えると、フリースピン獲得画面が表示され、15回のフリースピンを獲得できます。

ホワイトラビット(White Rabbit)のフィーチャードロップ

フィーチャードロップシンボルは通常スピン中にランダムで出現し、フリースピンの購入金額を割引きしてくれます。

フィーチャードロップシンボルは大きさによって割引価格が決まっていて、シンボルが大きければ大きいほど割引価格が高いです。

そして、フィーチャードロップシンボルが連発で出現すれば、最終的にフリースピンの購入金額を0にできます。フリースピン購入金額が0になった瞬間、フリースピンに突入です。

ホワイトラビット(White Rabbit)のペイライン

ホワイトラビットのペイラインは最大248,832通りあり、リールごとに出現したシンボル数を全て掛け合わせて計算されます。

ただし、シンボル数はスピンごとに変動するため、ペイライン数もその都度大きく変動するのが特徴です。

スピン後のペイライン数はスロット最上部に表示されるので、まずは実際のプレイ画面で確認してみましょう。

このプレイ画面では1600通りのペイライン数となっており、計算方法は以下の様にリールごとのシンボル数を乗算します。

4(1列目)×4(2列目)×4(3列目)×5(4列目)×5(5列目)=1600通り

ホワイトラビット(White Rabbit)の当たり演出

スキャッターの項でも触れましたが、ホワイトラビットでは2〜4列に白うさぎシンボルが3個出現すると15回のフリースピンが発動します。

フリースピン発動画面で『開始』をクリックすると、ウサギの穴を落ちている背景とともに15回のフリースピン開始です。

フリースピンの購入方法

フリースピンはシンボルを揃えるだけでなく、購入することも可能です。フリースピンを購入したい方は、スロット画面右上にある『購入』をクリックしてください。

次に、購入金額を確認して『スタート』をクリックするとフリースピンが開始されます。

フィーチャードロップシンボルによって割引されてなければ、フリースピンの購入金額は賭け金の100倍です。

フリースピン中のカップケーキシンボル

フリースピン中には、ペイライン数を最大248,832通りに拡張してくれる『カップケーキシンボル』がランダムで出現します。

カップケーキシンボルは、2つ分のシンボルに置き換わる特性があります。

シンボルが置き換わったことで、全体のペイライン数も増加します。シンボル数は1つの列につき最大12個まで拡張し、全ての列のシンボル数が12個になると最大ペイライン数は248,832通りです。

シンボルが上限12個に到達したときの恩恵

フリースピンでは、カップケーキシンボルにより1列でもシンボル数が12個まで拡張されると『リトリガー発生』となり、白うさぎの懐中時計で追加フリースピンの抽選が行われます。

また、リトリガー中には12個まで拡張されたリールが『クイーンズ・リール』となります。

クイーンズ・リールでは、残りのスピン回数を消化するごとに毎回必ずクイーンシンボルとワイルドが出現するので、より高額配当が期待できます。

ホワイトラビット(White Rabbit)のキャタピラー

ホワイトラビットでは、通常スピン時に配当UPの手助けとなる『キャタピラー』演出も必見です。

キャタピラーはランダムで発動するもので、スロット左横で眠っているイモムシが覚醒し、タバコをふかす演出があります。

タバコの煙はランダムで1つのシンボルに辿り着き、ワイルドシンボルに変換させてくれます。変換してくれるシンボルは1つの時もあれば、3つ以上変換してくる場合もあります。

複数のシンボルを変換してくることは珍しいですが、変換してくれた際は高配当のチャンスです。

ホワイトラビット(White Rabbit)の遊び方

ここからはホワイトラビットのプレイ画面を交えながら遊び方を解説していきます。様々な機能を搭載したスロットですが、操作方法は至って簡単です。

最初にベット額を設定する

まず、ホワイトラビットを起動したら好みのベット額を設定します。ベット額は、プレイ画面右端にある『ステイク』から設定できます。

スピンボタンを押してゲーム開始

ベット額が設定できたら、プレイ画面右下にあるスピンボタンを押してゲーム開始しましょう。

シンボルが揃えば配当が払い戻される

シンボルが揃えば配当成立となり、払い戻しが行われます。

オートスピンは損失と勝利のリミットを設定できる

ちなみに、ホワイトラビットではオートスピン(自動スピン)の設定も可能です。オートスピンを設定する際は、プレイ画面左端にある「オートスピンボタン」をクリックします。

設定できる項目は下記の通りです。

  • スピン回数
  • 損失リミット額
  • シングルウィン制限額

全ての設定が完了したら『開始』ボタンでオートスピンが発動します。

ホワイトラビット(White Rabbit)の還元率

ホワイトラビットの還元率は、通常スピン時やフリースピン購入額が割引されて0円となった場合が97,24%フィーチャードロップの定価購入時が97,77%です。

還元率は、スロット画面の左上にある『i』マークから確認可能です。

なお、宝くじやパチンコといった他のギャンブルは還元率が90%を下回るものが多く、これらと比べると圧倒的な還元率の高さをホワイトラビットは誇ります。

他のギャンブルとオンラインカジノの還元率について詳しく知りたい人は、以下の記事も参考にしてみてください。

ホワイトラビット(White Rabbit)で使える攻略法

ホワイトラビットの攻略法はフリースピンを購入することです。

理由としては、通常のフリースピンよりもフリースピンを購入した方が還元率が高いからです。

通常のフリースピン97,24%
購入したフリースピン97,77%

購入する際はベット額の100倍の資金が必要ですが、フューチャードロップが揃えば安く購入できます。購入金額を0円にするのは簡単ではありませんが、半額や3割引になれば勝負にでもいいでしょう。

なお、フィーチャードロップシンボルの割引額によって還元率は下がるので注意してください。購入額が0円になると通常の還元率97,24%になります。

ホワイトラビット(White Rabbit)で遊べるオンラインカジノ

最後に、ホワイトラビットをプレイできるオンラインカジノを紹介します。

採用しているオンラインカジノ
ベラジョンカジノ
ベラジョン
ミスティーノ
ミスティーノ
カジノシークレット
カジシク
インターカジノ
インターカジノ
カジ旅
カジ旅
ビットカジノ
ビット

ホワイトラビット(White Rabbit)の攻略まとめ

この記事のまとめ

  • ホワイトラビット(White Rabbit)は、最大248,832通りのMegaways搭載スロット
  • ホワイトラビット(White Rabbit)には、フリースピン購入機能がある
  • ホワイトラビット(White Rabbit)には、フリースピン購入額を割引してくれる演出がある
  • ホワイトラビット(White Rabbit)では、フリースピンでリール拡張機能がある
  • ホワイトラビット(White Rabbit)では、マルチプライヤー付きのワイルドも出現する

いかがでしょうか。
ホワイトラビットは、最大248,832通りという膨大なMegaways機能を搭載したビデオスロットで、フリースピン購入機能や購入額を割引する演出など、プレイヤーにとって嬉しい仕掛けも盛りだくさんです。

また、還元率も97,77%と非常に高く、平均的に90〜95%の還元率が多いビデオスロットの中でもずば抜けています。

オンラインカジノでは無料プレイできるサイトも多いので、まずはこの機会に遊んでみてください。

この記事を書いた人

ナオ

学生時代に独学でWebマーケティングを学び、複数の会社を経て、2013年に東京でWEB制作会社を起業。
起業後、趣味のカジノ旅行がキッカケで、オンラインカジノに出会い、2018年にCasimo編集部を立ち上げる。

ナオ

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar