ベラジョンカジノは絶対に勝てない!理由や勝率を上げる対処方法を解説

ベラジョンカジノは絶対に勝てない!理由や勝率を上げる方法を解説

ベラジョンカジノに対して、下記のようなネガティブな印象をベラジョンカジノに対して感じている方は多いのではないでしょうか?

「ベラジョンカジノは勝てない」
「ベラジョンカジノはイカサマをしている」

結論、皆さんがおっしゃる通りベラジョンカジノは絶対に勝てません。正確には勝ち続けることが不可能です。

この記事ではなぜベラジョンカジノで勝てないのか、その理由や少しでも勝率を上げる方法を解説していますので、参考にしてください。

当サイトではベラジョンカジノをおすすめしていますが、それはパチンコや競馬などのようにエンタメの一部として紹介しています。カジノはギャンブルなので、100%勝つことはできません。

当サイトは公平なレビューを提供し、記事中で紹介している他社広告は評価に影響しないことをお約束します。
また、当サイトはオンラインギャンブルが合法な国に居住する方々に向けて提供しています。利用者は居住国の法律を遵守しながらご利用ください。詳細については、執筆・編集ガイドラインプライバシーポリシーをご覧ください。

この記事を読んだらわかること

  • ベラジョンカジノで絶対に勝てない理由
  • ベラジョンカジノで負けた人の口コミ
  • ベラジョンカジノで勝った人の口コミ
  • ベラジョンカジノで勝てない時の3つの対処法

ベラジョンカジノで絶対に勝てない理由

ベラジョンカジノは絶対に勝てない!

ベラジョンカジノで絶対に勝てない理由はペイアウト率カジノゲームの勝率が大きく関係してきます。

この2つの要因を理解しないままベラジョンカジノでプレイしても勝つことどころか、余計な資金をゲームで溶かしてしまうかもしれません。

カジノゲームのペイアウト率

まずはペイアウト率に関して説明していきます。ペイアウト率とは還元率やRTPとも呼ばれ、賭け金に対してどれくらいの割合で配当が貰えるかを期待値に示した数値です。

例えば、ペイアウト率が50%であれば1,000円賭けた時に、配当の期待値は500円ということになります。

それでは、ベラジョンカジノのカジノゲームのペイアウト率はどれくらいなのか見てみましょう。

カジノゲーム還元率
ヨーロピアンルーレット97.30%
アメリカンルーレット94.70%
バカラ98.67〜98.8%
大小(シックボー)52.8〜97.3%
ブラックジャック96〜102%
ムーンプリンセススロット96.50%
ハワイアンドリームスロット97.00%

いかがでしょうか。基本的に100%を超えるカジノゲームはないため、還元率だけ見れば必ず負ける仕組みになっていることがわかります。

カジノゲームの勝率

続いて、ベラジョンカジノで勝てない理由はカジノゲームの勝率にあります。各カジノゲームごとの勝率を見てみましょう。

ゲーム名賭け方勝率
バカラプレイヤー44.62%
バンカー45.86%
タイ9.52%
スロットムーンプリンセス
*Casimo調べ
役なし(ハズレ)69.50%
小役30.10%
フリースピン0.40%
ルーレット赤黒賭け/大小賭け/奇数偶数賭け48.65%
ダズンベット/コラムベット32.43%
ライン16.22%
コーナー/フォー10.81%
ストレート/トリプル8.11%
スプリット5.41%
ストレートアップ2.70%

これはベラジョンカジノに限った話ではありませんが、ご覧の通りカジノゲームの勝率はそこまで高くありません。

仮にバカラの勝率を50%としても、コインの裏表を当てる確率とほぼ同じなので、決して勝率が高くないことは理解できるでしょう。(50%を下回っているのでコイン投げより当てづらい)

また、確率には大数の法則が働きます。簡単に説明すると回数を重ねるごとに確率が収束してくというもので、例えば、コイン投げを10回行ったとしても裏表の確率が50%になることは珍しく、どちらかに偏りますが、100回、1000回と行うと50%に収束していきます。

大数の法則

ベラジョンカジノに限らずカジノというサービスは勝てないようにできている

今までの解説を聞いてすでにお気づきの方もいるかもしれませんが、そもそもカジノというサービスは基本的には勝てないように設計されています。

当たり前のことですが、ベラジョンカジノもボランティアで運営しているわけではありません。ビジネスとしてカジノを運営しています。

つまり、プレイヤーには一定数負けてもらう必要があるということです。そのため、ベラジョンカジノは勝てないと言い切ることができます。

ベラジョンカジノで負けた人の口コミ

実際にベラジョンカジノで負けた人の口コミをご覧ください。

かなりベラジョンカジノに関して酷評しているツイートが見受けられますが、前項でご紹介したカジノゲームの勝率を考えれば負けるのは自然です。

ベラジョンカジノのプレイヤーが全員勝てないわけではない

ベラジョンカジノで勝てない理由について言及してきましたが、ベラジョンカジノで遊んだプレイヤーが全員勝てないわけではありません。

もし仮に全てのプレイヤーが負けるような仕組みになっていたらプレイヤーが離れてしまい、運営が厳しくなってしまうからです。

カジノゲームはそこがうまくできていて、負けるプレイヤーもいれば勝つプレイヤーも一定数出るような仕組みになっています。

ベラジョンカジノで勝った人の口コミ

実際にベラジョンカジノで勝った人の口コミをご覧ください。

このように必ずしもベラジョンカジノで負けるわけではありません。もちろん、運悪く一度も勝てなかった人はいるかもしれないですが、負ける人が一定数いる以上勝つ人も一定数います。

ベラジョンカジノ公式にて大勝ちしたユーザーの口コミ

ベラジョンカジノは実際に大勝ちしたユーザーが獲得した金額やプレイした機種を公式サイトで紹介しています。

下記一部抜粋です。

今回のビッグウィン

位 : $46,087 ★ゲート・オブ・オリンパス★ (Pragmatic Play社)
2位 : $25,000 ★ライズ・オブ・オリンパス100★ (Play’n GO社)
3位 : $17,401 ★ムーン・プリンセス100★ (Play’n GO社)
今回は、11月16日~12月15日までのビッグウィンゲームで調査しています。

引用:ベラジョンカジノの最新情報

待望の新作で8660倍の大勝利!

全ベラファミ様待望の大人気作でも、 $86,600の大勝利!
そのスロットは、9月22日から配信スタートした、マネー・トレインシリーズの最新作、マネー・トレイン3 ♪

引用:ベラジョンカジノの最新情報

ある意味、このような大勝ちがカジノの醍醐味であり、プレイヤーがカジノで遊ぶ意味でもあります。

ベラジョンカジノで勝てない理由にイカサマは関係ない

ベラジョンカジノで勝てない理由に「イカサマ」を上げる人がいますが、それは間違いです。ベラジョンカジノがイカサマをしていない理由は下記のとおりです。

それぞれ詳しく解説していきます。

審査が厳しいライセンスを取得している

ベラジョンカジノのライセンス

ベラジョンカジノはキュラソーのライセンスを獲得しています。

ライセンスの取得には財務状況やゲームの公平性、運営の健全性など様々な項目で調査が必要です。

万が一、イカサマなどの不正が発覚すれば、ライセンスを取得できませんし、定期的な審査があるため、ライセンスを剥奪されるこもあります。

ベラジョンカジノはソフトウェア会社からゲームを借りている

ベラジョンカジノはゲームを制作していない

ベラジョンカジノでは2000種類以上のスロットやバカラ、ブラックジャックなどで遊べますが、全てのカジノゲームはソフトウェア会社から提供してもらっています。

ゲームセンターをイメージすれば分かりやすいのではないでしょうか?

ゲームセンターにあるプリクラやゲーム機は、店舗が場所を提供しているだけで、実際に機種を制作しているわけではありません。

ゲームの性能を管理するのはソフトウェア会社が行なっているため、ベラジョンカジノ側でプログラムを不正に操作することはできません。

また、ソフトウェア会社も前項で述べているライセンスの取得が必要になるため、不正を行なっているソフトウェア会社はほとんどいないでしょう。

もし仮に、ライセンスを取得していない不正なソフトウェアを採用していたらベラジョンカジノの信用問題になります。

カジノゲームは乱数発生器(RNG)を採用している

カジノゲームは乱数発生機(RNG)によって出目の確率をランダムに決めています。

乱数発生器とは、決められた法則に従いランダムに数字を生成するアルゴリズムです。スロットなら1スピンごと、カードゲームなら1ゲームごと乱数発生器が作動し、生成された数字に基づいて結果が決まります。(パチンコと仕組みは同じ)

ランダムで数字が決まるため、ベラジョンカジノ側だけでなくソフトウェア会社側でも意図的にRNGを操作することはできません。

ベラジョンカジノで勝てない時の対処法

ベラジョンカジノで勝てない時の対処法

ベラジョンカジノで勝てない時は以下3つの対処法を試してみてください。少しでも勝てる可能性を上げることはできますよ。

一度ゲームをリセットする

連敗が続いている時は、一度ゲーム画面を閉じてログアウトしてみましょう。

連敗が続く時は過剰に熱くなりがちです。熱くなりすぎると人間誰しも冷静な判断はできません。

賭け額を大きくしすぎる、予想せずに適当に賭けるなど、冷静さを欠いた行動が続けば全資金を失うことでしかゲームから離れられなくなります。

そうなる前にいったんゲームをリセットをする。これをできるようになれば、冷静さを取り戻せますし、次に遊ぶ際の資金を温存できます。

損益の目標を設定する

負けている時にゲームから離れるきっかけ作りとして、損益目標をあらかじめ設定しておくのも1つの手です。

目標を設定する際は自分で把握しやすいように具体的な数字で決めておくといいでしょう。「資金の10%分利益が出たらやめる」「$100の損失が出たらやめる」といったように、数値目標があれば勝ち逃げ・撤退のタイミングを間違えずにすみます。

損益目標設定で負けすぎを防ぐうえでは自制心が重要です。自分で決めたルールを守れないと、ダラダラ遊び続けてしまいかねません。

ルールを守る自信がない場合は、オンラインカジノにある自己規制機能を活用してみてください。自己規制機能をつかえば、ゲーム時間や次ログインまでに空ける時間、損失額などを設定して制御できるようになります。(*自己規制機能がないオンラインカジノもあります。)

攻略法などを使用する

勝てない時は今まで使っていた戦法が間違っている可能性も考えられます。

カジノゲームには様々な攻略法が存在するのはご存じでしょうか。バカラなら罫線、ブラックジャックならベーシックストラテジーなどです。また、勝率や配当から導きだしたチップコントロール法もあります。

もちろん、これら攻略法を使えば絶対勝てるというわけではありません。結局勝てるかどうかを決めるのは運です。しかし、攻略法を使えば勝率を高めたり、利益を伸ばしつつ損失を防ぐ資金管理ができるようになりますよ。

まとめ:ベラジョンカジノで勝ち続けるのは不可能なので辞め時が重要

記事のまとめ

  • ベラジョンカジノの安全性は取得ライセンスの審査で保証されている
  • ゲームの管理は開発元のソフトウェア会社が行っている
  • カジノゲームの勝率は50%以下なので、負けるのは珍しくない
  • 負け越す前に早期撤退することも大切な自衛策

ゲームの勝率や還元率から考えても、ベラジョンカジノで常に勝ち続けることは不可能です。

攻略法はあっても100%勝てる方法はないので、自分で自分をコントロールして、負けた時の被害を最小限に食い止めるしかありません。

損益目標や負け続けた時の対処法をあらかじめ決め、そのとおりに行動するよう心がけましょう。次ゲームをプレイする資金がある限り、勝てるチャンスはあります。

この記事を書いた人

ナオ

学生時代に独学でWebマーケティングを学び、複数の会社を経て、2013年に東京でWEB制作会社を起業。
起業後、趣味のカジノ旅行がキッカケで、オンラインカジノに出会い、2018年にCasimo編集部を立ち上げる。

ナオ

関連記事

関連記事をもっと見る
Skip to toolbar