ベラジョンカジノとインターカジノはどっちがおすすめ?サービスを徹底比較!

同じ会社が運営するベラジョンカジノとインターカジノ。同系列とあってよく比較されることが多いですが、オンラインカジノに慣れていない人はどの点をみて、どのように比較すればいいのか等、分からない部分は多いでしょう。

できればどちらが遊んだらお得なのかを知りたいところですよね。

そこでこの記事では、ベラジョンカジノとインターカジノを様々な観点から徹底比較していきます。2サイトを長年紹介してきた編集部の比較結果、参考にしていただけたら幸いです。

ベラジョンカジノとインターカジノはデザインやボーナス出金条件などが異なるものの、サイト設計や決済方法、遊べるゲームの選択肢は同じなので、使用感に大きな差はありません。両方ともで遊ぶのもアリですが、資金管理を複雑にしないためにも、しっかり比較して遊ぶ先を絞るようにしましょう。

この記事を読んだらわかること

  • ベラジョンカジノとインターカジノの異なるサービス(ゲーム・ボーナスなど)
  • ベラジョンカジノとインターカジノの同じサービス(サポート対応など)
  • 両方登録しても問題ないかどうか
  • 両サイトともアカウント凍結になる可能性について

ベラジョンカジノとインターカジノは同じ運営会社!

前述したとおり、ベラジョンカジノインターカジノは同じ会社が運営しています。

ベラジョンカジノとインターカジノの運営会社名は「Breckenridge Curaçao B.V.」です。それぞれのサイトのトップページ下側に記載されている会社情報で確認できました。

運営会社が一緒ということは、インターカジノもベラジョンカジノと同様安全性の高いオンラインカジノといえますね。

ただし、サービス内容は違うところがいくつかあり、その違いが2つのオンラインカジノの特色となっています。同会社が運営していてもブランドが異なる、白木屋や魚民、笑笑のようなものです。

ベラジョンカジノとインターカジノの異なる点の詳細は次項で解説していきます。

ベラジョンカジノとインターカジノの異なるサービス比較

ベラジョンカジノとインターカジノは同運営でもいくつか異なるサービス部分があります。

それぞれの違いや優れている方がどうか等、下記で詳しく解説していきます。

知名度や認知度

2つのオンラインカジノの知名度・認知度を調べるため、Googleトレンドで「ベラジョンカジノ」と「インターカジノ」のキーワードを検索しました。

Googleトレンドは対象キーワードがネット上でどれくらい検索されているか数値・グラフで示してくれるGoogleの便利ツールです。

ベラジョンカジノとインターカジノの検索数の違いをグラフで比較してみましょう。

いかがでしょうか。ご覧のとおり、ベラジョンカジノとインターカジノでは明らかに差がついてますね。

知名度や認知度に関しては、ベラジョンカジノの方が優れているといえます。

カジノゲーム

続いて、遊べるカジノゲームについて3項目に分けて比較します。

比較項目ベラジョンカジノインターカジノ
ゲーム数22082206
採用プロバイダー5757
オリジナルゲームスウィートボナンザ・ベラジョン / ドキドキパフェ ベラジョン編 / ベラジョン・バック・ブラックジャックドラゴジュエル・インターカジノ / インターカジノ・オニハンター / インターカジノルーレット×5

ゲーム数は少しベラジョンカジノが勝っていましたが、採用プロバイダーは同数でした。

インターカジノにあるオリジナルゲームですが、「インターカジノ」と名がついているタイプは「ベラジョン」に名称を変えてベラジョンカジノにも置いてあります。

ベラジョンカジノの方が先行配信ゲーム多く、インターカジノにない独占配信ゲームもあるたため、ゲーム面でもベラジョンカジノの方が若干優れている印象です。

ボーナスの種類や出金条件

ボーナスやボーナス出金条件でも比較してみましょう。

比較項目ベラジョンカジノインターカジノ
ボーナス数138
最高ボーナス額$1,000
(ビギナーズボーナス)
$500
(ウェルカムキャッシュバック)
出金条件1倍or20倍なしor30倍

(*ボーナス数には常設ボーナスだけでなく、ショップ内アイテムも含めています。)

ショップ内アイテムの数はほぼ変わりません。また、どちらも入金不要ボーナスはあります。

大きな違いはベラジョンカジノのビギナーズボーナス$1,000インターカジノのウェルカムキャッシュバック$500です。

また、ベラジョンカジノで毎日プレイできる「フリークエスト」はインターカジノにはありません。

出金条件はウェルカムキャッシュバックが0倍ではあるものの、他は30倍のため、インターカジノの方が厳しいです。

貰えるボーナスの数、ボーナスで貰える額、出金のしやすさ全てでベラジョンカジノが優れていますね。

トーナメント

トーナメントの数や規模の比較結果は以下のとおりです。

比較項目ベラジョンカジノインターカジノ
平均賞金プール$5,000 – $140,000$15 – $15,000
毎月の平均開催数1 – 31 – 2

トーナメントルールはどちらも基本的に賭け金の多さか合計ラウンド数の多さを競うものがほとんどです。

しかし、開催回数や賞金プールの金額でみると、ベラジョンカジノの方がトーナメント開催頻度が高く、賞金プールも高額な傾向にあります。インターカジノは少額賞金ではあるものの、団体戦があったり変な名前だったりと個性的なトーナメントが多いです。

トーナメント好きならどちらで遊んでも面白いでしょう。しかし、トーナメントで本格的に稼ぎたいと思っている人には、高額賞金が手に入るベラジョンカジノの方が向いています。

ロイヤリティー制度

ロイヤリティー制度とはボーナス還元システムの総称です。カジノゲームで遊べば遊ぶほどお得なアイテムを獲得しやすくなり、レベルアップでより豪華なアイテムをゲットできるようになります。

ベラジョンカジノがコインを貯める「ご褒美プログラム」。

インターカジノがクレジットを貯める「ロイヤリティプログラム」です。

どちらがお得といえるか比較するために、キャッシュ交換に必要なコイン数・クレジット数を下記表にまとめました。

キャッシュ額ベラジョンカジノ(コイン)インターカジノ(クレジット)
5ドル200120
10ドル195
15ドル420
25ドル336
30ドル670
50ドル480

数字だけでみると、インターカジノのロイヤリティプログラムの方がお得にみえますね。

しかし、クレジットとコインが等価かどうかはわかりません。そのため、クレジットが確実にお得といえるかどうかは断言できないです。

また、1か月あたりの獲得上限がインターカジノは8,000クレジットである一方、ベラジョンカジノは10,000コインまで貯められます。

以上をまとめると、キャッシュ交換比率という点ではインターカジノが優れているだろうといえますが、全体としてはほとんど同レベルのロイヤリティー制度だといえるでしょう。

決済方法の利用限度額

最後に決済方法の利用限度額で比較します。

まずはベラジョンカジノです。

決済方法ベラジョンカジノインターカジノ
クレジットカード$10 – $4,000出金不可
エコペイズ$10 – $10,000$10 – $50,000
ジェットオン$10 – $10,000$10 – $50,000
ベガウォレット$10 – $10,000$10 – $20,000
マッチベター$10 – $10,000$10 – $50,000
Crypto(ビットコイン$0.01 – $50,000$50 – $50,000
銀行送金$10 – $10,000$10 – $20,000

入金限度額も出金限度額もともに最大$50,000とかなりの高額設定ですね。

続いて、インターカジノをご覧ください。

決済方法ベラジョンカジノインターカジノ
クレジットカード$10 – $2,500出金不可
エコペイズ$10 – $2,500$10 – $10,000
ジェトン$10 – $2,500$10 – $10,000
ベガウォレット$10 – $2,500$10 – $10,000
マッチベター$10 – $2,500$10 – $10,000
Crypto(ビットコイン$0.01 – $10,000$50 – $10,000
銀行送金$10 – $2,000$10 – $10,000

決済方法に違いはありませんが、インターカジノは入金限度額・出金限度額ともに最高$10,000と低いです。また、入金上限が$2,000~$2,500のものがほとんどなので、高額決済に向いているとはいえません。

以上より、ベラジョンカジノの方がインターカジノより決済面において優れています。高額入出金になりがちなハイローラーにはベラジョンカジノがおすすめです。

ベラジョンカジノとインターカジノの同じサービス

ここまでサービスに関して異なる面を様々比較してきましたが、以下のサービスはベラジョンカジノもインターカジノも同じもの・質を提供しています。

サポート対応

使用できるサポート手段、サポートの対応時間帯は2サイトとも全く同じです。

サポート手段ライブチャット / メール
対応時間11時00分~翌04時00分

サポートスタッフやマニュアルを2サイトで共有しているのか、サポートの質も大きな違いはありません。

どちらも日本語サポートの対応力は業界標準を上回っています。

サイトの作り

ベラジョンカジノとインターカジノはサイトの配色やキャラクターに違いはありますが、それ以外の基本的なサイトの作りはほとんど同じです。

メニューの配置、同ゲームアイコンの位置、ゲームを開いた時のプレイ画面、入出金画面など。こういった遊びやすさに直結する部分で2サイトを比較すれば、ほとんど変わらないことに気づくのはないでしょうか。

使用できる決済方法

ベラジョンカジノとインターカジノでは入出金ともに同じ決済方法を使用できます。

使用できる決済方法はこちら。

  • クレジットカード
  • エコペイズ
  • ジェトン
  • マッチベター
  • 仮想通貨 
  • 銀行送金
  • ベガウォレット

前述したとおり限度額は異なりますが、それ以外の違いは決済面において違いはありません。実際の入出金手順も同じですし、1か月の入金・出金上限額設定は両方ともないです。

出金スピード

出金スピードもベラジョンカジノとインターカジノは同じです。

よくある質問で「出金処理にかかる時間はどれくらいですか?」に対する答えとして、2サイトとも全く同じ回答を掲載しています。

出金申請をしていただいた後、基本的に24時間以内に処理を完了するように心掛けております。

引用:ベラジョンカジノ公式サイト
引用:インターカジノ公式サイト

2サイトの口コミも調べましたが、出金スピードにおいて大きな差があるとみらえるような情報はありませんでした。

ベラジョンカジノとインターカジノ両方登録はNG?

ベラジョンカジノとインターカジノは同じ運営会社ですが、どちらか一方しか登録できないとか、両方登録すればアカウント凍結されるといったことはありません。

ベラジョンカジノで1アカウント、インターカジノで1アカウント作成できます。

2サイトとも入金不要ボーナスや新規特典を提供してますが、もちろんそれぞれで獲得できます。

ただし、利用する際はどちらのサイトでも下記行為をとらないよう注意してください。

  • 1つのサイトで複数アカウントを作成(重複登録)
  • マネーロンダリング等カジノ側が規定する違反行為

上記は両サイトの規約違反にあたります。規約違反の最大ペナルティは系列オンラインカジノすべてのアカウント凍結です。

ベラジョンカジノでアカウント凍結されれば、インターカジノやもう一つの系列カジノである遊雅堂でも同じ措置をとられます。インターカジノで凍結されても同じことです。

アカウント凍結は特別な事情がない限り、解除されることはありません。ベラジョンカジノやインターカジノで長く遊んでいきたい人は、両サイトで健全プレイにつとめましょう。

まずはベラジョンカジノに登録するのがおすすめ

この記事を読んでいる方はまだどちらのオンラインカジノも登録していない人が多いかと思いますが、どちらがおすすめかと言われれば、ベラジョンカジノです。

ベラジョンカジノはなんといっても不動の人気No.1オンラインカジノ。最新ゲームやライブカジノの品揃えが良く、水色とピンクを基調としたサイトデザインがとても見やすいです。ビギナーズボーナスも最高$1,000と豪華ですし、ボーナス出金条件は20倍と比較的やさしめなので、初めてのオンラインカジノにうってつけといえますね。

本記事で比較してきたとおり、基本的にはインターカジノよりもベラジョンカジノの方が優れています。

類似サービスが多い反面、初心者には少し使いにくい部分もあるため、ベラジョンカジノで不満があるようならインターカジノでも同様の不満が生まれる可能性は高いと考えておいた方がいいです。

ベラジョンカジノとインターカジノの比較まとめ

記事のまとめ

  • ベラジョンカジノの方がインターカジノより知名度が高い
  • 出金条件はベラジョンカジノが20倍、インターカジノが30倍
  • 高額入出金ができるのはベラジョンカジノ
  • どちらかでアカウント凍結されるともう一方も利用できなくなる

ベラジョンカジノとインターカジノは同じ運営会社でも、知名度や遊べるカジノゲーム、ボーナス種類や出金条件などに違いがありましたね。

サポート対応やサイト設計、決済方法に関しては変わりませんが、全体的にベラジョンカジノの方が遊びやすいオンラインカジノといっていいでしょう。

しかし、どちらが自分に合っているかは実際に使ってみないと分からないところもあるはず。さっそく両サイトで登録ボーナスをもらって、遊び比べてみてくださいね!

この記事を書いた人

ニシ

大学卒業後、Webマーケティング会社でディレクター職を経験し、2018年にCasimoの立ち上げに参画。
Casimoでは主に記事の企画や監修、編集作業などの運用業務をメインで行う。

ニシ

関連記事

関連記事をもっと見る
ツールバーへスキップ