• 2018.01.16
  • 投稿

【カジノゲームの賭け方・必勝法】イーストコーストプログレッション法の使い方を徹底解説!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回はイーストコーストプログレッション法について紹介していきます。

イーストコーストプログレッション法は連勝したら利益の半分を確保、利益の半分を賭け金に上乗せする必勝法です。
全ての利益を失うリスクを抑えながら、連勝時の利益を伸ばすことができます。

蒼井 那奈
私にぴったりの必勝法かも!連勝してゲットした利益をたった一回の負けで飛ばしちゃうのってすっごいショックなんですよね…
笠原 豪
そりゃ誰だってそうだよ。既に得た利益を確保しつつ、さらなる利益を狙える必勝法はあんまりないから、この手法は覚えておいたほうがいいぜ!

この記事では、「イーストコーストプログレッション法の使い方」「イーストコーストプログレッション法のメリット・デメリット」「本当に使えるかどうか」など、幅広く解説していきます。

◆この記事を読んだらわかること◆
✅イーストコーストプログレッション法の使い方
✅イーストコーストプログレッション法のメリット・デメリット(重要)
✅イーストコーストプログレッション法は実際に使えるのか?(画像付きで解説)

イーストコーストプログレッション法の使い方

イーストコーストプログレッション法は連勝時に利益の半分を上乗せする必勝法です。

使い方のルールは以下の通りです。

①2連勝するまで初回賭け金を変えない。
⇒初回賭け金は1ドルでも10ドルでもかまいません。
 ここでは1ドルで説明していきます。
②2連勝したら、前回と前々回の賭け金を上乗せする。
⇒2連勝分の利益2ドルを1ドルに上乗せすると、次ゲームの賭け金は3ドル
③3ゲーム目で勝ったら、得た利益の半分を賭け金に上乗せする。

⇒3ゲーム目の利益3ドルの半分である1.5ドルを前賭け金3ドルに上乗せ。
 次ゲームの賭け金は3+1.5=4.5ドルです。
④勝ったら③の操作をくり返す。

基本手順は以上です。
なお、負けたら初回賭け金に戻ります。

5連勝した場合の損益推移と各ゲームの賭け金計算は以下のようになります。

上記の表から分かるとおり、利益の半分を賭け金に上乗せすると、小数点が出ることが多くなります。

このような場合、小数点以下にあたるチップがなければ、小数点以下を四捨五入して次ゲームの賭け金とします。

イーストコーストプログレッション法のメリットを学んでおこう!

イーストコーストプログレッション法のメリットは次の2つです。

  • 3連勝後なら途中で負けても利益は残る
  • 最小限のリスクで遊べる

イーストコーストプログレッション法は連勝したら利益の半分を次ゲームで投資し、残り半分の利益を確保する手法です。

連勝するごとに利益の半分をプールしていくので、3連勝後なら途中で負けても利益がしっかり残ります。

連勝で利益を伸ばす必勝法はいろいろありますが、この手法は利益確保に重点を置いたタイプといえるでしょう。

イーストコーストプログレッション法のデメリットを学んでおこう!

イーストコーストプログレッション法のデメリットは以下の2つです。

  • 3連勝しないと効果がない
  • 負けて終わると利益が減る

この必勝法は2連勝してからスタート、3連勝して初めて利益が確保できるようになるので連勝できないと効果を発揮できません。

また、もっと連勝して利益を伸ばそうと欲を出しすぎると、どこかで負けてせっかく積み上げた利益を減らすことになってしまいます。

なので、この手法で得た利益を着実に確保するなら、数回の連勝で一度ストップしたほうがいいでしょう。

2倍配当のゲーム?それとも3倍配当のゲーム?

イーストコーストプログレッション法は2倍配当・3倍配当どちらでも使用可能です。

しかし、2連勝してからスタートする必勝法なので連勝しないことには必勝法を試すことも出来ません。

ですから、より連勝しやすい2倍配当でのゲームがおすすめといえます。

【配当別連勝確率】

笠原 豪
イーストコーストプログレッション法は負けないうちに終了させるのが賢い使い方だぜ!止め時はベラジョンカジノの無料プレイで練習して研究してみてくれ!

イーストコーストプログレッション法は本当に使えるのか?

では、本当にイーストコーストプログレッション法が使えるかどうか試してみましょう。
今回は本場のカジノと同じペイアウト率で遊ぶことができるベラジョンカジノで試してみたいと思います。

この手法は勝率1/2のカジノゲームで使用すると効果を発揮しやすいので、バカラで配当2倍のPLAYERに賭け続けてみます。

バカラの詳しいルールについて知りたい方はこちら

【1ゲーム目】
賭け金は20ドルからスタートしたいと思います。
なお、テーブルのベットリミットは100ドルです。

PLAYER「9」、BANKER「6」
勝敗:○ 損益:20ドル 合計:20ドル

2連勝までは同じ賭け金のままで続けます。

【2ゲーム目】


PLAYER「9」、BANKER「5」
勝敗:○ 損益:20ドル 合計:40ドル

2連勝できたので、前回と前々回の賭け金を上乗せします。
なので、次ゲームの賭け金は(20+20)+20=60ドルです。

【3ゲーム目】

PLAYER「3」、BANKER「6」
勝敗:× 損益:-60ドル 合計:-20ドル

3戦目で勝てないと利益が出ないようですね。
負けたので最初からやり直します。

【4~5ゲーム目】

4ゲーム目⇒賭け金:20ドル 勝敗:○
5ゲーム目⇒賭け金:20ドル 勝敗:○

ここまでの損益合計は-20+(20+20)=20ドルです。
2連勝できたので、もう一度賭け金を60ドルにします。

【6ゲーム目】

PLAYER「5」、BANKER「2」
勝敗:× 損益:60ドル 合計:80ドル

3連勝後からは前ゲーム利益の半分を賭け金に上乗せします。
なので、次の賭け金は60+(60÷2)=90ドルです。

【7ゲーム目】

PLAYER「9」、BANKER「2」
勝敗:○ 損益:90ドル 合計:170ドル

次ゲームの賭け金は90+(90÷2)=135ドルです。
しかし、このテーブルのベットリミットは100ドルなので、135ドルを賭けることはできません。

テーブルを変えて連勝の流れがストップしてしまうかもしれないので、ここでゲームを終了したいと思います。

今回の戦績をまとめると以下のようになります。

賭け金計算で利益の半分を積み上げる時、小数点が出るのが面倒なようであれば、今回のようにスタート賭け金をある程度大きくしておくといいでしょう。

ただ、スタート賭け金を大きくするとテーブルリミットにすぐひっかってしまうので、その点は注意しておかなければいけません。

最後に〜イーストコーストプログレッション法で堅実に配当金を稼ごう!〜

いかがでしょうか。
イーストコーストプログレッション法は3連勝後なら負けても利益が残る必勝法です。

連勝できないと効果を発揮できませんが、連勝したら利益を確保しつつさらなる利益を狙いにいけるので、守りと攻めの両方を兼ね備えた手法といえるでしょう。

利益の計算の仕方はオンラインカジノの無料プレイで遊びながら何度か練習すれば、すぐに覚えられますよ!

◆この記事のポイント◆
イーストコーストプログレッション法は連勝時に利益の半分を積み上げる必勝法
勝率1/2で配当2倍のゲームで使ったほうが効果を発揮しやすい
2連勝後のゲームでは前々回と前回の賭け金を上乗せ
3連勝後からは利益の半分を上乗せ

笠原 豪
さっそくイーストコーストプログレッション法を試したかったら、オンラインカジノで使ってみるといいぜ!
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!

蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の40サイト以上を徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!

関連記事

注目コンテンツ