• 2018.01.16 2019.06.14

【カジノゲームの賭け方・必勝法】オスカーズグラインド法の使い方を徹底解説!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回はにオスカーズグラインド法ついて紹介していきます。

オスカーズグラインド法は勝った時だけ利益を1単位増やす必勝法です。
負けた場合は賭け金が固定されるので、大負けすることなく、コツコツと利益を蓄えていけます。

蒼井 那奈
一攫千金を狙う必勝法よりも、コツコツ利益を出すタイプの必勝法のほうが長い目で見て稼げそうですよね~
笠原 豪
まぁ運用する人の性格にもよるかな。オスカーズグラインド法は低リスクで小さな利益を積み上げる必勝法だから、長時間かけてもいいから確実に稼いでいきたい人に向いていると思うぜ!

この記事では、「オスカーズグラインド法の使い方」「オスカーズグラインド法のメリット・デメリット」「本当に使えるのかどうか」など、幅広く解説していきます。

◆この記事を読んだらわかること◆
✅オスカーズグラインド法の使い方
✅オスカーズグラインド法のメリット・デメリット(重要)
✅オスカーズグラインド法は実際に使えるのか?(画像付きで解説)

オスカーズグラインド法の使い方

オスカーズグラインド法は勝った時に利益を1単位ずつ上乗せていき、損益0以上となったら1セット完了になる必勝法です。
勝敗確率1/2、配当2倍のゲームで使用します。

オスカーズグラインド法はメモ必須の手法なので、ペンと紙を用意してください。

使用手順は以下の通りです。

①1単位の金額を決め、初回ゲームで1単位賭ける。
②勝った場合、1単位の金額を上乗せして賭ける
③負けた場合、最初に戻って1単位の金額だけ賭ける。

損益が±0もしくは+になった時点で1セット終了

使い方をよりイメージしやすいよう、次の表をご覧ください。
1セット目は4ゲームで終了、2セット目は2ゲーム目で終了となっています。
(1単位=10ドル)

オスカーズグラインド法のメリットを学んでおこう!

オスカーズグラインド法のメリットは次の3点です。

  • 急激に賭け金が増えることはない
  • 連敗しても大きな損失に繋がりにくい
  • 負け数が勝ち数より多くてもプラスになりやすい

この手法では損益が0かプラスになった時点で1セットを終了し、賭け金をリセットするので、急激に賭け金が増えることがありません。

また、負けた時は常に最初の賭け金に戻るため、損失が膨らみづらく、その後の連勝で回収しやすいです。

【例:連敗数>連勝数で利益が出る場合】

オスカーズグラインド法のデメリットを学んでおこう!

オスカーズグラインド法のデメリットは次の2点です。

  • 利益を積み上げるのに時間がかかる
  • メモを取る必要がある

この手法は1セッション終了時に得られる利益が低いため、大きな利益を短時間で獲得するのには向いていません。

また、損益合計を計算し間違えると効果が半減するので、正しく運用するためにはメモを取る必要があります。

笠原 豪
オスカーズグラインド法は結果を出すまで時間がかかる必勝法だから、自宅で遊べるオンラインカジノで使ったほうがいいぜ!自分のペースでコツコツ稼いでいきたい人はさっそくベラジョンカジノでプレイしてみてくれ!
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる

オスカーズグラインド法は本当に使えるのか?

では、本当にオスカーズグラインド法が使えるのかどうか試してみましょう。
今回は本場のカジノと同じペイアウト率で遊ぶことができるベラジョンカジノで試してみたいと思います。

オスカーズグラインド法は勝率1/2のカジノゲームで使用することができるので、バカラで配当2倍のPLAYERに賭け続けてみます。

バカラの詳しいルールについて知りたい方はこちら

【1-1ゲーム目】
賭け金の基本単位は20ドルで設定します。

PLAYER「4」、BANKER「0」。
PLAYER勝利なので、40ドルが払い戻されました。利益は20ドルです。

最初のゲームで勝ったら損益はプラス、1セット完了です。
また新しいセットを開始します。

【2-1ゲーム目】


PLAYER「2」、BANKER「9」。
BANKER勝利なので賭け金20ドルは没収です。

負けたら賭け金はそのままでゲームを続行します。

【2-2ゲーム目】


PLAYER「8」、BANKER「5」。
PLAYER勝利、40ドルが払い戻されました。利益は20ドルです。

2セット目の損益合計は±0になったので、1セット終了です。

【3-1~3-5ゲーム目】

3セット目は最初から5連敗しました。
賭け金は全て20ドルだったので、3セット目の損益合計は-20×5=-100ドルです。

【3-6ゲーム目】


PLAYER「8」、BANKER「2」。
PLAYER勝利、20ドルの利益獲得です。

3セット目の損益合計は-100+20=-80ドルになりました。
勝っても損益合計マイナスの場合は、1単位賭け金を上乗せしてゲームを続行します。

次ゲームの賭け金は20+20=40ドルです。

【3-7ゲーム目】


PLAYER「8」、BANKER「2」。
PLAYER勝利、40ドルの利益獲得です。

損益合計は-80+40=-40ドルです。
損益合計はまだマイナスなので、さらに1単位上乗せします。

次ゲームの賭け金は40+20=60ドルです。

【3-8ゲーム目】


PLAYER「8」、BANKER「4」。
PLAYER勝利、60ドルの利益獲得です。

3セット目の損益合計は-40+60=20ドルになりました。
損益合計がプラスに転じたので、3セット目終了です。

今回の戦績をまとめると以下のようになります。

全部で11ゲーム行い、トータルの利益は40ドルです。

確かに負け数が多くても利益は出ますが、1セットごとに得られる利益が小さいので、てっとり早く稼ぎたい人には向いていないと思います。

しかし、資金増減がゆるやかなので、じっくりコツコツ低リスクで稼いでいくのが好きな人にはぴったりの必勝法ではないでしょうか。

追伸〜オスカーズグラインド法を使ってリスクをお抑えながら利益を出そう〜

いかがでしょうか。
オスカーズグラインド法は確実に利益を積み上げたい時に使える低リスク必勝法です。

1セットごとに得られる利益はわずかですが、大きな損失を抱える心配はありません。また、1セットごとゲーム進行に区切りができるので、メリハリあるゲーム運びがしやすいでしょう。

オスカーズグラインド法を実践するなら、自分のペースで遊べるオンラインカジノがおすすめです。本場カジノで禁止のメモも取り放題ですし、お得なボーナスもたくさんありますよ!

◆この記事のポイント◆
オスカーズグラインド法は低リスクで利益を稼げる必勝法
使用するゲームは勝率1/2で配当2倍であること
負けたら賭け金そのまま、勝ったら賭け金1単位上乗せ。
損益合計が0以上になったら1セット終了
1セットごとに稼げる利益を少ないので長期運用向き

笠原 豪
さっそくオスカーズグラインドを試したいなら、オンラインカジノの無料プレイで試してみるといいぜ!
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だ!
今すぐベラジョンカジノの魅力を確かめる
蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の40サイト以上を徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!