• 2018.02.01
  • 投稿

【カジノゲームの賭け方・必勝法】チャンピオンゲーム法の使い方を徹底解説!

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。
今回はチャンピオンゲーム法について紹介していきます。

チャンピオンゲーム法はメモを使いながら低リスクで5単位を狙う必勝法です。
この手法は予選・決勝で段階的に利益を積み上げるものなので、メリハリあるゲーム進行が可能になります。

蒼井 那奈
予選・決勝に分けるって面白そう♪でも、本場カジノってたしかメモは禁止ですよね?
笠原 豪
そうだね。だから、チャンピオンゲーム法はメモを自由に取れるオンラインカジノ向きの必勝法だよ。損失を大きく抱えることなく、利益をコツコツ積み上げられるから実戦向きの手法だぜ!

この記事では、「チャンピオンゲーム法の使い方」「チャンピオンゲーム法のメリット・デメリット」「本当に使えるのかどうか」など、幅広く解説していきます。

◆この記事を読んだらわかること◆
✅チャンピオンゲーム法の使い方
✅チャンピオンゲーム法のメリット・デメリット(重要)
✅チャンピオンゲーム法は実際に使えるのか?(画像付きで解説)

チャンピオンゲーム法の使い方

チャンピオンゲーム法はゲームを予選、決勝に分けて段階的に利益を積み上げる必勝法です。 勝敗確率1/2、配当倍率(オッズ)2倍のゲームで使用します。

メモ必須の手法なので、紙とペンをご用意ください。

まず、予選の手順から説明していきましょう。
(メモする数字は各ゲーム賭け金の単位数を表します。)

【予選の手順】

①紙に「1」を2つ書く。
②左端と右端の数字(1,1)を足し合わせ、初回賭け金を出す。

③負けたら前回賭け金を右端に書き加える。
④左端と右端の数字(1,2)を足し合わせ、次賭け金を出す。

⑤さらに負けたら前回賭け金を右端に加え、同様の操作で次賭け金を出す。

⑥勝ったら両端の数字を消す。
数字が残り2つ以上の場合は、同様に両端の数字から次賭け金を出します。
数字が残り1つの場合は、その数字が次ゲームの賭け金です。

⑦全ての数字が消えたら予選終了。

予選終了時、2単位の利益を必ず得られます。
予選が終了したら、次段階の決勝ステージに移ります。

【決勝の手順】

①紙に「1」を3つ書く。
②両端の数字を足して賭け金を決め、負けたら数字を追加、勝ったら両端の数字を消す。 (予選と同じです。)


全ての数字が消えたら決勝ステージ終了です。

決勝終了時、必ず3単位の利益を獲得できます。
つまり、チャンピオンゲーム法が成功すれば利益合計は5単位となります。

次の表でゲーム進行をご確認ください。

【予選例】

【決戦例】

チャンピオンゲーム法のメリットを学んでおこう!

チャンピオンゲーム法のメリットは次の3点です。

  • 賭け金を抑えてゲーム進行が出来る
  • 成功すれば5単位の利益確定
  • 予選・決勝回数を目標利益に合わせて調整できる

この手法は勝っても負けても資金増減が緩やかなので、ゲームごとにうまくリスク分散できます。

また、予選・決勝と2段階を経て、計5単位の利益を得ることになるため、1回だけ5単位を狙うよりも負担が少ないです。

さらに、目標利益が10単位であれば2セット、20単位であれば4セットといったように、目標利益に合わせてセット数を調整できるのもこの手法のメリットでしょう。

チャンピオンゲーム法のデメリットを学んでおこう!

チャンピオンゲーム法のデメリットは次の1点です。

  • 勝ちが続かないと数列を消すまでの時間が長引く

この手法は連勝が続かず勝ち負けが交互になったりすると、各ステージがいつまでも終了せずに長々とゲームをやらなければいけなくなります。

また、負ける回数が多くなってくれば、少しずつ賭け金も上がっていくので多少リスクも上がってきます。

次の表で決勝が長引いた場合の例をご確認ください。

笠原 豪
10連敗ぐらいしなければそこまで賭け金は増えないから、低リスクで運用できるよ!メモの取り方はベラジョンカジノの無料プレイで遊びながら練習するといいぜ!

チャンピオンゲーム法は本当に使えるのか?

では、本当にチャンピオンゲーム法を使えるかどうか試してみましょう。
今回は本場のカジノと同じペイアウト率で遊ぶことができるベラジョンカジノで試してみたいと思います。

チャンピオンゲーム法は勝敗確率1/2のカジノゲームで使用することができるので、ルーレットの赤黒賭けでチャレンジします。

ルーレットの詳しいルールについて知りたい方はこちら

【予選-1ゲーム目】

1単位=1ドルと設定し、紙に「1 ,1」と書きます。
数列の両端を足し合わせて賭け金を出すので、最初の賭け金は1+1=2ドルです。
まずは黒に賭けます。

結果:黒の24 勝敗:○
損益:2ドル 合計:2ドル
数列:「 - 」

勝ったら数列の数字を2つ消すので、予選の初回で勝つと数列は全て消えます。

【決勝-1ゲーム目】
決勝は、紙に「1,1,1」と書きます。
今度は赤に賭け続けたいと思います。

結果:赤の14 勝敗:○
損益:2ドル   合計:4ドル
数列:「1」

数列の数字が残り一個になったら、その数字を賭け金とします。
なので、次ゲームの賭け金は1ドルです。

【決戦-2ゲーム目】

結果:黒の15 勝敗:×
損益:-1ドル  合計:3ドル
数列:「1,1」

1回負けましたが数列の数字は残り2個なので、次で勝てば決勝戦成功です。

【決勝-3ゲーム目】

結果:赤の36 勝敗:○
損益:2ドル   合計:5ドル
数列:「 - 」

数列は全て消えたので、これでチャンピオンゲーム法成功です。

今回の戦績を表にまとめたのでご覧ください。

【予選】

【決勝】

今回は1単位1ドルとしましたが、勝っても負けても資金増減がゆるやかなので、1単位10ドルに設定して利益50ドルを狙っても低リスクで運用できると思います。

また、今回のように短期で1セッション成功できることもあるので、調子が良い時に複数セッションこなせば着実に利益を積みあげることができるでしょう。

まとめ〜必勝法は何回も試してみないとわからない〜

いかがでしょうか?
チャンピオンゲーム法は予選、決勝で合計5単位を狙う必勝法です。

この手法は資金が急激に増えることはないので損失リスクを大きく抱えることがありません。利益を積み上げる必勝法の中では最も安全なタイプの1つです。

本場カジノはメモ禁止ですが、オンラインカジノなら自由にメモを取ることができるので、チャンピオンゲーム法を試すのにうってつけですよ!

◆この記事のポイント◆
チャンピオンゲーム法を成功させれば合計5単位を獲得できる
使用できるのは勝敗確率1/2、配当2倍のゲーム
メモ必須。負けたら前賭け金の数字を追加し、勝ったら両端から2つ消す。
勝っても負けても資金増減がゆるやかなので低リスク
負けが多くなると1セッションクリアするまでに時間がかかる

笠原 豪
メモ必須のチャンピオンゲーム法はオンラインカジノだからこそ使える必勝法だぜ!
海外のカジノに行くのは時間の制約があるけど、スマホで簡単にプレイできるオンラインカジノなら今すぐ始められるし、Casimo編集部がおすすめするベラジョンカジノはマルタ共和国政府の厳しい審査を受けてライセンスを取得してるから安心だぞ!

蒼井 那奈
他にもオンラインカジノはたくさんあるんだよ!
日本語対応の40サイト以上を徹底比較して、自信を持っておすすめできるカジノを厳選したからチェックしてみてね!

関連記事

注目コンテンツ