バカラで使える攻略法・必勝法

バカラはルールが単純な上に、カードの絞り方次第では楽しさも倍増するカジノゲームです。
ただ、もとはギャンブルですので、勝てなければいくら楽しくても意味がありません。

少なからず勝ちにこだわる必要はありますので、バカラで使える攻略法や必勝法を習得してぜひ実戦で使ってみてください。

勝ったときに使いたい攻略法・必勝法

いつも連勝できるわけではないので、ツキが回っている時に利益をしっかり確保しておくことはとても大切です。勝った時に使える攻略法・必勝法は色々ありますが、ここではその中でも比較的リスクが低い堅実な方法を3つ説明していきます。

パーレー法

連勝時の利益を倍々で増やせる必勝法です。
使い方は「勝ったら倍賭け」、一度負けたら最初の賭け金に戻します。

【メリット】
・連勝するほど利益が伸びる

最初の賭け金が$1でもパーレー法では賭け金が$2、$4、$8…と増えていくので、連勝の波に乗った時は効果大です。

【デメリット】
・1回でも負けると損失が出る

何連勝したとしても1回負けたら最初の賭け金分だけ損失が出ます。
1回の負けでせっかく得た利益を全て失ってしまうので、あまり長く使用できません。

パーレー法を詳しく知りたい人はこちら

グッドマン法

リスクを抑えながら連勝時の利益を伸ばす必勝法です。
最初は$1を賭け、勝ったら「$2,$3,$5」の順に賭け金を増やします。
4連勝後は$5据え置きで、負けたら最初の賭け金に戻します。

【メリット】
・ローリスクで利益を伸ばせる
・連勝後であれば1回負けても損失が出ない

グッドマン法では4連勝後の賭け金が変わらないので、パーレー法ほどのリスクを取らずに利益を伸ばすことができます。

【デメリット】
・連勝しないと効果が発揮できない

勝ち負けが交互に続いたり、連敗すると賭け金は最初の$1のままなので、グッドマン法の強みが出ません。また、損失が膨らんでいると取り返すのが難しくなります。

グッドマン法を詳しく知りたい人はこちら

バーネット法

リスクを抑えながら連勝時の利益を伸ばす必勝法です。
最初は$1を賭け、勝ったら「$3,$2,$6」の順に賭け金を増やします。
4連勝後は$6据え置きで、負けたら最初の賭け金に戻します。

【メリット】
・3戦目で負けても利益が2単位残る
・連勝後であれば1回負けても損失が出ない

グッドマン法が3戦目で負けると収益0になることを考えると、バーネット法の方が序盤の心理的負担が少ないといえます。

【デメリット】
・勝ち負けが交互になると損失が膨らみやすい

勝ち負けが交互に続くと負けごとに2単位の損失が重なるので、グッドマン法以上に損失を取り戻すことが難しくなります。

バーネット法を詳しく知りたい人はこちら

負けたときに使いたい攻略法・必勝法

勝った時以上に大切なのが負けた時の対応です。
損失が膨らんで資金を全て失ってしまうとリベンジの機会すらなくなります。

ここでは連敗時の損失を取り戻す攻略法・必勝法を3つ説明していきたいと思います。

マーチンゲール法

1回の勝利で損失を全て取り戻す必勝法です。
負けた時だけ「2,4,8,16,…」といったように賭け金を倍々に増やし、勝ったら最初の賭け金に戻します。

一番有名かつ簡単な必勝法です。

【メリット】
・何回負けても1度勝てば損失を取り戻せる
・初心者でも簡単に使える

マーチンゲール法は連敗しても1回だけ勝てば成功、最初の賭け金分だけ利益が出ます

【デメリット】
・失敗した時の損失が大きい

連敗が重なると賭け金が倍々で大きくなるので、負けるごとに資金を飛ばすリスクが高まります。たとえ勝率約1/2でも連敗はよくあるので、成功する前に資金限界をむかえることも珍しくありません。

マーチンゲール法を詳しく知りたい人はこちら

モンテカルロ法

連敗後の損失を段階的に取り戻す必勝法です。
以下の手順でメモに数列を書いて賭け金を決めます。

【1】1、2、3を書く
【2】両端の数字を足し合わせ、最初の賭け金を決める
【3】負けた場合、賭けた金額の数字を右端に追加する
【4】両端の数字の合計値を次ゲームで賭ける
【5】勝った場合、両端の数字を消す

手順が複雑なので、詳しくは専門ページをご覧ください。

【メリット】
・連敗時の賭け金が大きくなりづらい

連敗しても賭け金が倍々にならないので、資金限界に到達する心配が少ないです。

【デメリット】
・負けが続くと長期戦になる

負けが続く場合は数列がどんどん長くなるので、1サイクル終了するまで時間がかかる上に賭け金も大きくなっていきます。

モンテカルロ法を詳しく知りたい人はこちら

ウィナーズ投資法

連敗後の損失を取り戻しながら利益も出せる必勝法です。
以下の手順でメモに数列を書いて賭け金を決めます。

【1】最初は$1からはじめ、2連敗したらメモに「1,1」と書く

【2】左端の数字の倍数を次ゲームで賭ける

【3】負けた場合、賭けた金額の数字を右端に追加する

【4】【2】と同じ

【5】勝った場合、左端の数字を消す

こちらも詳細は専門ページをご覧ください。

【メリット】
・1サイクル終了後に必ず利益が出る

リスクを抑えながら損失を取り戻しつつ利益も狙える必勝法はあまりないので使い勝手がいいです。

【デメリット】
・勝ち負けが交互にくると賭け金が大きくなる

勝ち負け交互が10戦以上続くと賭け金は16,32…64と増えてしまいます。

ウィナーズ投資法を詳しく知りたい人はこちら

ハイリスクハイリターンの賭け方

さて、ここまでは比較的ローリスクな攻略法・必勝法を紹介してきましたが、ハイリスクハイリターンな賭け方もあります。

これらの賭け方は失敗すると大きな痛手になるので、使用するなら短期で確実に成功させなければいけません

グランパーレー法

連勝時の利益を積極的に狙う必勝法です。
勝ったら次ゲームで前賭け金の2倍+αを賭け、一度負けたら最初の賭け金に戻します。

【メリット】
・連勝すればするほど利益が伸びる

連勝時は賭け金が大きくなりやすいので、パーレー法以上に大きな利益を獲得することができます。

【デメリット】
・連勝すればするほど1回負けた時の損失が大きくなる

長く使えば使うほど損失の出るリスクが大きくなるので、3~4回程度の使用でとどめた方がいいです。

グランパーレー法を詳しく知りたい人はこちら

3倍マーチンゲール法

1回の勝利で損失を取り戻し、利益も出す必勝法です。
使い方は「負けたら3倍賭け」、一度勝ったら最初の賭け金に戻します。

【メリット】
・何回負けても1度勝てば利益が出る

連敗すればすればするほど1度勝った時の利益が大きくなります。

【デメリット】
・賭け金がすぐに大きくなる

連敗すると賭け金が「3,9,27,81,…」といったように一気に大きくなるので、失敗した時の損失はマーチンゲール法以上に大きいです。

3倍マーチンゲール法を詳しく知りたい人はこちら

セルフハイエナ法

自分で作ったルールに基づいて賭けを行う必勝法です。
バカラでルールを作るとしたら、タイやペアを狙う時の賭け方です。

例1)PLAYERが勝てそうな時にPLAYERとタイかペアに同額ベット
例2)タイかペアが出るまで10連続倍賭け

【メリット】
・自由自在にルールを作ることができる

セルフハイエナ法は特に決まった型がないので、自分な好きなようにアレンジできます。

【デメリット】
・状況を見誤ると大きな損失が出る

セルフハイエナ法はタイやペアのように配当が高いけど当たる確率の低い賭け先で使う場合はハイリスクハイリターンです。どのタイミングで使うか見極めなければいけません。

セルフハイエナ法を詳しく知りたい人はこちら

オンラインバカラで攻略法・必勝法を試してみよう!

この記事を読んだらわかること

連勝時の利益を伸ばすならパーレー法・グッドマン法・バーネット法
一番簡単に使える損失回収方法はマーチンゲール法
段階的に損失を取り戻すならモンテカルロ法・ウィナーズ投資法
ハイリスクハイリターンな賭け方はここぞという場面で使うべき

さっそく実戦で攻略法・必勝法を試したい方はオンラインバカラ(オンラインカジノで遊べるバカラ)でプレイしてみてください。
オンラインバカラには本場カジノにないメリットがたくさんあります。