• 2018.01.16
  • 投稿

【カジノゲームの賭け方・必勝法】3倍マーチンゲール法の使い方を徹底解説!

こんにちは!カジモ編集部の笠原豪です^^皆さんはギャンブルの失敗談っていくつ持ってますか?私なんて過去数えきれないほど失敗してしまい、一時はギャンブルでの失った合計額が1000万円を超えてしまったことも(-_-;)

しかし、今は過去の苦い失敗から様々な戦略を学び、オンラインカジノだけの稼ぎでも食べていけるようになりました。今回は連敗時に使える賭け方の戦略の1つ、『3倍マーチンゲール法』について徹底検証していきます!

蒼井 那奈
Goさん昔はすっごい負けてたんですね!!今の勝ってる姿からは全然想像できないですね~
笠原 豪
最初は本場カジノで稼いでやるぜ!と思っていたけど、自宅で出来るオンラインカジノのほうが性に合っていたんだ^^稼ぐためにはまず研究!那奈ちゃんも一緒に『3倍マーチンゲール法』についてチェックしていこうぜ♪

 

検証サイト数 19サイト
カジノでベットした金額 121万円
リサーチ総時間 52時間

この記事では3倍マーチンゲール法について分かりやすく解説していきます。
ページの最後で紹介する編集部オススメのオンラインカジノでは、嬉しいボーナスやポイントが盛りだくさんのサイトばかりなので、ぜひ手法を試しに遊びに行ってみてください♪

3倍マーチンゲール法ってそもそも何?

3倍マーチンゲール法とは、それまでの損失金を一発で取り戻し、さらに飛躍的に利益を伸ばす手法です。

代表的な賭け方であるマーチンゲール法は「負けたら倍賭け」。
それを発展させたグランマーチンゲール法は、「負けたら倍賭け+α(任意の賭け金)」。
さらに発展させたものが3倍マーチンゲール法の、「負けたら3倍賭け」です。

連敗後のたった1勝で、利益を大幅に伸ばすことがこの手法の狙いです。

3倍マーチンゲール法の使い方

3倍マーチンゲール法は、勝敗確率1/2、配当倍率(オッズ)2倍のゲームで使います。

では、スタートの賭け金を1ドルとして例を見ていきましょう。

ゲーム数 賭け金 勝敗 損益 損益合計 次回賭け金
1 1 × -1 -1 1×3=3
2 3 × -3 -4 3×3=9
3 9 × -9 -13 9×3=27
4 27 × -27 -40 27×3=81
5 81 81 41 -

1回目に負けたら、次のゲームで1×3=3ドル賭けます。
さらに負けたら、次は3×3=9ドル。
9ドルでも負けたら、次は9×3=27ドル。

賭け金が81ドルとなった5回目のゲームで勝ちました。
配当2倍なので、162ドルが手元に戻ってきます。

そうすると、それまでのゲーム合計賭け金
1+3+9+27+81=121ドルを全て取り戻し、162-121=41ドルの利益が生まれました。

つまり、連敗していても1勝さえすれば、それまでの負けを全部取り戻して、さらに大幅な利益が生まれます。

必ず負けを取り戻して、なおかつ大幅な利益を出す。
これが3倍マーチンゲール法の強みです。

マーチンゲール法で残る利益は、連敗数に関係なくスタート賭け金分のみです。
一方、3倍マーチンゲール法では連敗数に応じて伸びていきます。

  • 2連敗後の1勝…利益:  5ドル(最終賭け金: 9ドル)
  • 3連敗後の1勝…利益: 14ドル(最終賭け金:27ドル)
  • 4連敗後の1勝…利益: 41ドル(最終賭け金:81ドル)
  • 5連敗後の1勝…利益:121ドル(最終賭け金:242ドル)
  • 6連敗後の1勝…利益:363ドル(最終賭け金:726ドル)

つまり、3倍マーチンゲール法は連敗すればするほど、その後の1勝で残る利益が大きくなります。
ただし、賭け金はゲームを重ねるごとに指数関数的に増えていくので、それだけリスクを伴います。

3倍マーチンゲール法のメリットについて学んでおこう!

グランマーチンゲール法のメリットは次の2点です。

  • 連敗すればするほど、勝った時に残る利益が大きい。
  • マーチンゲール法に比べて利益が大きい。

先に述べたとおり、この手法では連敗数に応じてその後の1勝で残る利益が飛躍的に大きくなります。この手法のもととなるマーチンゲール法と比べれば1勝で得られる利益は大きいので、勝負数が限られている時や資金に余裕がある時であれば、損失が利益をもたらすチャンスになると思って使用するといいでしょう。

この手法はいわゆる”ツイてる”時の勢いを最大限利用できるものです。勝負をする中では、面白いように勝てる時がきます。その時の勢いを数回の負けで失わないために、この手法を使ってみるのも、ギャンブルの世界で稼ぐ1つの方法といえるでしょう。

3倍マーチンゲール法のデメリットを学んでおこう!

デメリットは次の2点です。

  • プレイヤーの資金には限界がある。
  • 勝利までの心理的負担が大きい。
  • ゲームでは最大ベット額に制限がある。

まず、最初に資金の限界です。仮に1ドルの賭け金からスタートしても、9連敗後の10戦目に必要な賭け額は19602ドル、10連敗を喫したら負け総額は29403ドルになります。日本円で約300万円です。

そこまでいかなくても7連敗の時点で1000ドル越えの損失なので、潤沢な資金があっても使い続けるのは難しいでしょう。

また、資金力があったとしても、1勝が来るまでに資金の大部分を失うリスクにさらすことになるので、心理的負担が大きくなります。この手法を使う際は、失っても痛くない資金で行うほうが賢明でしょう。

さらに、実際のゲームでは最大ベット額が決まっているため、その額を超えた額を賭けることはできません。3倍マーチンゲール法では賭け金がすぐに大きくなるので、その理論通りにゲームを続行することが難しくなります。

そのため、3倍マーチンゲール法を実践で使う時は、制限内で勝負を決める覚悟が必要でしょう。

早速3倍マーチンゲール法を試してみよう

本場カジノの臨場感を味わいたいならエンパイアカジノ!本物のディーラーとカメラを通してカジノゲームを楽しむことができるライブカジノでは、美人ディーラーがプレイヤーのアクションに応じてゲーム進行します。無料のテーブルゲームでまずは遊んでみて、勝ちが続いている時に負けたら3倍マーチンゲール法で連敗を帳消しにする感覚を養ってみましょう。負けても資金を増やすチャンスに変える勝負勘を鍛えられたら、ぜひ美人ディーラーに勝負を挑んでください♪

3倍マーチンゲール法が使えるカジノゲーム

3倍マーチンゲール法は、次の2点をおさえているゲームで使う必要があります。

  • 勝率が1/2であること。
  • 配当が2倍以上であること。

ここでは、2点を満たすゲームを3つ紹介します。

ルーレット(赤黒賭け、奇数・偶数賭け、ハイロー賭け)

ルーレットは、「0」もしくは「0」「00」と1~36の数字で構成されており、
その中のどれかにルーレットの球が入り、1つの数字が選ばれます。

ルーレットの賭け方は様々です。
その中でも、勝率が1/2になる賭け方は上部画像の枠部分にまとまっています。

  • 赤黒掛け(枠内中央)

1~36の数字には赤か黒が割り振られています。
数字にこだわらず、赤黒のどちらが選ばれるか賭けます。

  • 奇数・偶数賭け

奇数・偶数どちらの数字が選ばれるか賭けます。
英語表記では奇数がOdd、偶数がEvenとなっています。

  • ハイロー賭け(枠内端「1-18」「19-36」)

選ばれる数字がハイの数字(19-36)、ローの数字(1-18)のどちらに当たるか賭けます。

シンプルな遊びが好きな人にオススメ

ルーレットはどの数字が来るかを予想するというシンプルなルール。”カジノの女王様”と称されるように、世界で長年愛されているゲームです。全てのカジノゲームの登竜門ともいえるルーレットなので、その時の勝負運を占う意味で3倍マーチンゲール法を試し、勝ち取った利益をひっさげて他の様々なゲームへ勝負に出掛けてみてはいかがでしょうか?

ルーレット必勝法を知りたい方はこちら

ブラックジャック

ブラックジャックは、ディーラーとの勝負です。

プレイヤーに配られたカードの合計値が21になるか、
ディーラーのハンドよりも21に近ければ、プレイヤーの勝ちです。

ただし、21を超えてしまうと負けになります。カードの数え方は次の通りです。

  • 2~10  ⇒数字の通り、
  • J,Q,K  ⇒10
  • A   ⇒『 1 』もしくは『11』どちらかで数える。

最初に配られた2枚のカードで勝負するならスタンド。
もう1枚カードをめくって合計値を増やしたい場合はヒット。
勝負をかけたい場合は、更にカードをめくって倍賭けするダブルで勝負します。

ディーラーに勝った場合、通常は賭け金の2倍戻ってきます。
合計値が21(Blackjack)の場合は、賭け金の2.5倍になります。
ディーラーのハンドと引き分け(プッシュ)の場合は、賭け金はそのまま戻ってきます。

本気でカジノで稼ぎたい人にオススメ!

ブラックジャックは、カジノゲームの中でもペイアウト率が高いゲームです。なぜなら、正しい知識を持って技術を磨けば、
その勝率を確実に高めることができるからです。ブラックジャックで利益が乗ってきたら、3倍マーチンゲール法を取り入れた戦略に変更してみるのも1つの手です。成功すればどんなゲームよりも稼げるようになります。たとえ失敗して利益を失っても、また計画的に利益を積み重ねていくことがブラックジャックならできます!

ブラックジャック必勝法はこちら

バカラ

バカラは、PLAYERとBANKERのどちらが勝つか賭けるゲームです。
2~3枚のカードが両方に配られ、そのカードの合計値の1桁目が9に近い方が勝ちです。

カードの数え方は次の通りです。

  • 2~9   ⇒数字通り
  • 10,J,Q,K ⇒0
  • A    ⇒1

例:♡ 3♣ 6 = 9 , ♠ J ♥ 7 = 7

配当は、PLAYERに賭けて勝った場合が2倍。BANKERに賭けて勝った場合は1.95倍です。
また、PLAYERとBANKERが引き分けとなるプッシュに賭けた場合は、8倍となります。

3枚目が配られる条件最初はそれぞれ2枚が配られますが、次の場合に3枚目が配られます。

  • PLAYERの合計値が6未満(1~5)の場合
  • BANKERの合計値が6以下で、プレイヤーの合計値を下回る場合

ただし、2枚の時点でどちらかの合計値が8もしく9の場合は、その時点で勝負になり、上記条件でも3枚目は配られません。

カジノゲームの面白さに気付いてしまった方にオススメ!

カジノの王様、バカラ。その異名にふさわしく、高額リミット勝負ができるゲームです。テーブルリミットがネックの3倍マーチンゲール法でも、リミットを気にせず本気で必勝法として使用することができます。カジノゲームを初めてその魅力に気づいた人は、バカラの世界に足を踏み入れてみて下さい。世界のギャンブラー達との真剣高額勝負は最高に刺激的な経験になります!

バカラ必勝法を知りたい方はこちら

実際にバカラで試してみた結果

では、実際にバカラで3倍マーチンゲール法を試してみましょう!
バカラは『PLAYERとBANKER、どちらが勝つか』に賭けるというシンプルなゲームです。

PLAYERの配当は2倍、BANKERの配当は1.95倍です。
3倍マーチンゲール法は配当2倍、勝率1/2で用いる手法なので、
ここではPLAYERに賭け続けることにします。

早速プレイ!

・1~3ゲーム目
まず、賭け金1ドルでスタートします。テーブルリミットは100ドルです。

PLAYERが5、BANKERが8。BANKER勝利なので、賭け金1ドルは没収です。

負けた場合は、前回賭け金を3倍して次ゲームの賭け金とします。
なので、次ゲームでは1×3=3ドルを賭けます。

2ゲーム目:賭け金3ドル 結果:PLAYER「4」、BANKER「7」
BANKER勝利なので、賭け金3ドル没収です。
次ゲームの賭け金は、3×3=9ドルです。

3ゲーム目:賭け金9ドル 結果:PLAYER「9」、BANKER「2」
PLAYER勝利です╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
配当2倍なので、獲得金額18ドルから賭け金9ドルを差し引き、利益は9ドルです。

ここまでの損益合計は-1-3+9=5ドルです。
2敗しても一発で利益が出ましたね。まだ余裕があるので続けたいと思います。
賭け金を1ドルに戻して再スタートします!

・4~5ゲーム目
4ゲーム目:賭け金1ドル 結果:PLAYER「1」、BANKER「5」
BANKER勝利なので、賭け金1ドル没収です。

5ゲーム目:賭け金3ドル
 

PLAYER「9」、BANKER「2」
またまた勝ちましたヾ(o´∀`o)ノ♪
獲得金額6ドルから賭け金3ドルを差し引き、利益は3ドルです。

ここまでの損益合計は-1-3+9-1+3=7ドルです。
戦績2勝3敗ですが、徐々に利益が伸びてます。流れが来てる感じがするので、続行します!

・6ゲーム目~9ゲーム目

6ゲーム目 賭け金 1ドル ⇒ 負け
7ゲーム目 賭け金 3ドル ⇒ 負け
8ゲーム目 賭け金 9ドル ⇒ 負け
9ゲーム目 賭け金27ドル ⇒ 負け

…引き際を完全に間違ってしまったかもΣ(・ω・;|||

1勝できれば利益が出ると思ってゲームを続けましたが、そうそう上手くいかないですね。
7ゲーム目終了時点ではまだ利益が残っていたので、深追いしすぎました…。

3倍マーチンゲール法を使用する時は、いつまで使い続けかもあらかじめ計画を立てておくことも成功する鍵になりそうですね!

・最後の勝負!
8ゲーム目の賭け金は27×3=81ドルです。
これで負けてしまうと、次ゲームでは賭け金を243ドルにする必要があります。
しかしテーブルリミットは100ドルなので、次ゲームまでこの手法は続けられません。

ということで、10ゲーム目81ドル賭けが最後の勝負となります。
結果は…

PLAYER「9」、BANKER「8」で接戦を制しました!
利益は、獲得した162ドルから賭け金8 1ドルを差し引いて、81ドルです。

ここまでの戦績をまとめると次のようになります。

ゲーム数 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
賭け金 1 3 9 1 3 1 3 9 27 81
勝敗 × × × × × × ×
損益 -1 -3 9 -1 3 -1 -3 -9 -27 81
損益合計 -1 -4 5 4 7 6 3 -6 -33 48

5ゲーム目で合計利益が7ドルとなっていましたが、8,9ゲーム目の賭け金が高くなっていたので、たった2敗で大きくマイナスになりました。しかし、最後の1勝で損失全てを取り戻し、大幅な利益が出ていますね。

使ってみた感想

1~5ゲーム目は負け数が少ないほど利益もわずかだったので、マーチンゲール法やグランマーチンゲール法と使用感にあまり差はなかったですね。しかし、その後4連敗からの1勝で得た利益が先に挙げた2つの手法よりとても大きかったので、3倍マーチンゲール法であげる1勝の威力の大きさを実感しました。リスクの高さから考えると普段使いは難しい手法だと思いましたが、一度ハイリミットテーブルで使って、この手法の効果を最大限発揮させて大金を勝ち取りたいですね!

賭け金に応じてボーナスがもらえる!?編集部オススメのオンラインカジノ3選

当編集部では、厳しい審査を受けてライセンスを取得した信頼性の高いオンラインカジノサイトを厳選しています。オンラインカジノの還元率は90%以上なので、パチンコや競馬といった公営ギャンブルよりも稼ぎやすいと言われていますが、他にも優れている点があります。

それは、プレイヤーの稼ぐチャンスを広げるキャンペーンやボーナス等のサービスが充実している点です。

各社が提供するキャンペーンやボーナスにはそれぞれ特色があります。
新規プレイヤーには嬉しいウェルカムボーナスが豊富なサイトもあれば、期間中に指定されたミッションをクリアすれば高額賞金をゲットできるサイトもあります。オンラインカジノで遊ぶ際は、サービス内容をチェックすることも賢く稼ぐコツです!

蒼井 那奈
3倍マーチンゲール法って成功すれば最高ですけど、失敗すればお金すぐに吹っ飛んじゃいますね((-_-;)
笠原 豪
どんな手法でも失敗すればそうなるよ(笑)この手法を使う時は、その時の状況をしっかり見極めることが必要だけれど、実質賭け金を下げられるポイント還元サービスが充実した編集部オススメのサイトで使うといいぜ^^

負けてもキャッシュバック?賭けるだけでボーナスがもらえるエンパイアカジノ

毎週火曜日に前週の総ベット額の0.5%がリベートボーナスとしてもらえるエンパイアカジノ。ツイてない1週間が続いても次の週にはすぐにボーナスがもらえるので、負けても諦めずにリベンジしましょう♪さらに、会員レベルがアップすればもらえるボーナス還元率がアップするので、賭け金が大きくなりやすい3倍マーチンゲール法を使えば使うほど、お得感が増し増しです!

500円の賭け金で1円分のボーナスがもらえるパイザカジノ

パイザカジノのコンプポイントは通常オンラインカジノサイトの2倍!コンプポイントは出金条件があるボーナスと異なり、もらえればすぐに出金可能なのが嬉しいところ。0.2%の還元率なら僅かなものだと思うかもしれませんが、長く遊んでいるといつの間にかに数万円のおこづかいが貯まっていることも珍しくありません。3倍マーチンゲール法を成功させれば、大きな利益とたくさんのコンプポイントがゲットできます!

レベルアップで特典ゲット?冒険感覚で楽しめるワンダリーノカジノ

業界最先端のグラフィック技術が楽しいワンダリーノで、伝説の称号『Legend-レジェンド』を目指して遊んでご褒美ボーナスをたくさんゲットしましょう!プレイヤーが探検家となって冒険するワンダリーノの世界でカジノゲームを遊べば遊ぶほど、プレイヤーのレベルアップに応じて特典がもらえます。3倍マーチンゲール法もプレイヤーの冒険を飛躍的に進める強い味方になりますよ♪

3倍マーチンゲール法についてまとめました!


いかがでしたか?最後に、3倍マーチンゲール法についてまとめます。

  • 確率1/2、配当2倍のゲームで使用する。
  • 連敗数が多ければ、その後の1勝で手に入れられる利益が飛躍的に大きくなる。
  • 賭け金が増大しやすいので、資金管理やゲームリミットに注意すること。

グランマーチンゲール法と似ていますが、連敗後の1勝で得られる利益は3倍マーチンゲール法の方が断然多いですね。しかし、それだけ賭け金の増大も速いのでゲーム状況の見極めはかかせません。

一発の賭けで損失を帳消しして、さらに利益を乗せたい!という願望はギャンブル好きなら誰でも抱いたことがある願望じゃないでしょうか?

この手法はその賭け金の増え方ゆえ、実戦で使うのは無謀だと批評されることが多いです。
しかし、ここぞという時に大勝負をしかけ、リスクを受け入れて戦うこともまた、勝負の世界で生き残る上で大事なことです。

蒼井 那奈
3倍マーチンゲール法を使いこなせれば、カジノプレーヤー上級者って感じですね♪
笠原 豪
賭けには2種類あるんだよ。”無謀”なものと”勇敢”なもの。3倍マーチンゲール法が無謀な賭けにならないように、他の必勝法と組み合わせて戦略的に使えるといいね^^カジモ編集部では様々な必勝法を研究しているから、那奈ちゃんも上手に活用するといいぜ!
関連記事

注目コンテンツ