ブックメーカーの政治の賭け方やオッズ|攻略法も解説

今回はブックメーカーの政治について紹介していきます。

ブックメーカーは世界中のスポーツが賭けの対象ですが、ブックメーカー発祥のイギリスでは「賭ける」こと自体が生活に根付いているため、政治も賭けの対象になります。

ブックメーカーの政治について詳しくなれば、お金が稼げて政治についても詳しくなれるので、必見です。

ブックメーカーでオッズがつくのはアメリカやイギリス、EU圏の政治です。政治はそこまで番狂わせが起きにくいので比較的当てやすい部類に入ります。

この記事を読んだら分かること

  • ブックメーカーの政治で発生するオッズ(選挙、スペシャルベッティング)
  • 選挙に対する賭け方(首相・大統領選挙、政党党首選挙)
  • 選挙以外に発生するユニークな賭け方(政界・芸能界の発言、独立、EU離脱など)
  • ブックメーカー との違い(ブックメーカーの政治の面白さ)

ブックメーカーの政治でベットできるオッズ

ブックメーカーの政治で賭けられるオッズは下記のようなものがあります。

それぞれ見ていきましょう。

選挙に関するオッズ

ブックメーカーの政治では、大統領選挙を賭けの対象にできます。

例えば大手ブックメーカーのウィリアムヒルカジノには、上記のようにイギリスやアメリカで選挙オッズが発生していました。

その他に政党党首選挙など、地方選挙も賭けの対象にできます。

特別なオッズ

選挙以外の事柄についても、ブックメーカーの政治では賭けの対象にできます。

例えば、「いつイギリスがEUから事実上離れるか」や、「次にEUを離脱する国はどこか」などです。

その他にも「イヴァンカ・トランプが大統領になるか」といった、個人の言動についても賭けの対象になります。

予想しきれない面白さがブックメーカーの政治

ブックメーカーの政治では、オッズが時間とともに変動していき、「賭けた時点」でのオッズで配当が確定します。

特に政治の場合は賭けの途中でキャンセルができない場合がほとんどで、結果が出るまでの期間が長い場合は、先を見通す必要があります。

また、予測の手段のひとつである世論調査が「当てにならない」ことも多く、報道機関などが指標とするブックメーカーの予測も大外れすることもあります。

その最たる例が、イギリスのEU離脱トランプ氏の大統領就任です。いずれもブックメーカーは事実と逆の結果を予想していたため、それを信じたプレイヤーは不利益を被る結果となりました。

このようにブックメーカーですら測れない政治は、スポーツとはまた違った楽しみ方ができるのです。

ブックメーカーの政治まとめ

この記事のまとめ

  • ブックメーカーではブックメーカーの政治もできる
  • 毎年決められるものや、不定期に決定されるものにオッズが賭けられる
  • ブックメーカーの政治のメインは選挙の結果
  • 政治家や有名人ののちょっとした言動も賭けの対象になる

いかがでしょうか。定期的に行われる選挙から有名人のちょっとした政治的発言まで、ブックメーカーの政治ではありとあらゆる政治的要素にかけられます。

日本やアメリカなど、まずはなじみのある国のブックメーカーの政治からから始めてみましょう。

この記事を書いた人

ハル

予備校講師やセミナー講師を経て、在宅ライティング専業になりました。
Casimoでは2018年立ち上げ当初からカジノゲームや必勝法・攻略法の記事作成を担当しています。

ハル

関連記事

関連記事をもっと見る
ツールバーへスキップ