ブックメーカーおすすめ比較ランキング【2023年最新】違法性や遊び方についても解説

日本で遊べるブックメーカーの最新ランキングです。ブックメーカーのオッズや使用できるボーナス、サイトの使いやすさなどを基準にランキングを決めています。ブックメーカーを選ぶ際に是非参考にしてください!

ブックメーカーで稼ぎたいなら複数のサイト登録がおすすめです。同じ試合でも各会社ごとに異なるオッズを付けることがあるため、一番良いオッズがどれか比較しながらベットできます。

この記事を読んだら分かること

  • おすすめブックメーカーBEST8
  • ブックメーカーを比較する際の5つの評価基準
  • ブックメーカーに関する疑問と答え
  • ブックメーカーの始め方

ブックメーカー比較ランキングの評価基準

ブックメーカーのランキングを作成する際は、以下のポイントを評価の基準としました。

自分に合ったブックメーカーを選ぶ際、参考にしてください。

プロモーション

オンラインのブックメーカーにはボーナスやオッズ増強など様々なプロモーションがあります。そんなプロモーションを評価する際は以下のポイントをチェックしています。

  • 常設のプロモーションの数
  • 定期的に開催されるイベントの数
  • 貰えるプロモーションの額
  • プロモーションの利用規約

プロモーションやイベントの数は、ブックメーカーで稼ぐためにとても重要なポイントです。

ブックメーカーで稼ぐためには、ある程度ベット数をこなす必要があります。そのなかで少しでもオッズが高くなったり入金額が増えたりする要素はトータルの利益アップにつながるので、多ければ多いに越したことはありません。

ブックメーカーの場合はオンラインカジノのプロモーションのように高額ボーナスが少ないので、もらえるプロモーションの額も重要です。また、プロモーション内容がよくても出金条件が厳しい、期限が厳しいと使いづらいので、利用規約も考慮して評価しています。

オッズ

オッズはブックメーカーによって異なり、オッズの違いを生み出している理由はいくつか考えられます。

  • あるオッズに多額の資金が投じられた
  • 他との差別化を図るため良いオッズを提示している
  • 運営側のマージン(手数料)に差がある

このなかでも特に「運営側がとるマージンに差がある」ために生まれているようなオッズ差は要注意です。

他ブックメーカーよりも明らかに悪いオッズを提示しているサイトはマージンを多くとっている可能性が高いため、プレイヤーにとって良いブックメーカーとはいえません。

ですので、ランキングを作成する際は平均的に優良なオッズを提示しているブックメーカーを選定しています。

決済方法

入出金をストレスなく行えるかどうかも重要な評価基準で、具体的には以下のポイントをチェックしています。

  • 入出金方法の豊富さ
  • 入出金方法の手数料
  • 入出金方法の上限

採用している入出金方法が少ないブックメーカーの場合、1つでも入出金方法が長期メンテナンスに入ると遊べなくなります。ブックメーカーに勝利金が溜まっているに決済できない時間が長引くとイライラが募るので、入出金方法の豊富さは意外に重要です。

手数料はいわずもがな、入出金の上限額が低いために入金額や出金額をいちいち気にしなきゃいけないようなブックメーカーも好ましくありません。

使いやすさ(ユーザビリティ)

サイト全体の使いやすさもストレスなくブックメーカーを楽しむうえで欠かせません。ブックメーカーにおける使い勝手の評価基準を簡単にまとめると以下のとおりです。

  • ライブ映像が見られるかどうか
  • UX/UIがわかりやすいかどうか

ブックメーカーのなかには、試合をライブ映像で見られるサイトがあります。試合中のライブ映像が見られると、ライブベッティングができるので、評価を高くしました。

「UX/UIがわかりやすい」ということは、簡単にいえば使いやすいということです。使いやすさを判断するうえでみるポイントは画面のレイアウト、試合を探してベットするまでの手順、入出金の手順など多岐にわたります。初見でも直感的に使えるブックメーカーが理想的です。

サポート対応

ブックメーカーは海外で運営・開発されています。海外が運営拠点のサービスは基本的に英語が主体です。そのため、日本語サポート対応に力をいれているブックメーカーは当然高く評価します。

サポート体制について評価する際は以下のポイントを重点的にチェックしています。

  • 日本語レベル
  • 迅速なサポート
  • サポートの丁寧さ
  • サポートの時間帯、待機時間

なにかあった時に迅速かつ丁寧に対応してくれるサポートがいるのといないのとで大違いです。充実した日本語サポートがあれば長く快適にプレイできます。

一目で分かるブックメーカー比較表

当サイトで紹介しているオンラインカジノの中から、ブックメーカーも楽しめるサイトを厳選し、サービス内容を評価してランキングを作成しました。

順位カジノ名最大ボーナス総合評価
1位
賭けリン
77,777円
+1,000FB
★★★★★ 5
2位
sportsbet.io
★★★★4.5
3位
ウィリアムヒル
$100★★★★4.5
4位
カジ旅
$500★★★★4.0
5位
カスモ
$250★★★★★ 3.5
6位
ボンズ
$3,950★★★★★ 3
7位
ピナクル
★★★★★ 3
8位
コニベット
$650CB★★★★★ 2.5

*FB(フリーベット)、CB(キャッシュバック)

ブックメーカー総合ランキング

第1位 賭けっ子リンリン

10BetJapanがリニューアルして生まれた賭けっ子リンリン。中身は2017年から日本市場向けに展開したサイトとあって、日本語対応は完璧です。サイト説明は細かい部分まですべて日本語で記載、24時間サポートあり、日本で利用率が高い決済方法はほぼ網羅しています。

また、スポーツベット向けのプロモーションも多数用意されているので、初心者にも経験者にもオススメです。今ならスポーツベットで使える初回入金ボーナスは77,777円には1,000円フリーベットもついてきます。

設立2017年
運営会社Chancier B.V.
ライセンスCuraçao eGaming(オランダ領キュラソー)
日本語対応
決済方法

第2位 スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーは世界初仮想通貨特化型オンラインカジノ「ビットカジノ」の姉妹サイトです。日本語対応ブックメーカーのなかで仮想通貨でそのままベットできるのはスポーツベットアイオーのみ。仮想通貨の投資先を検討している方にうってつけといえるでしょう。

また、日本ユーザー向けのサービスが手厚く、24時間日本語サポートつきでサイトの説明もすべて日本語で表記されています。トップページにプロ野球とJリーグの試合が表示される点も嬉しいポイントですね。

決済オプションやプロモーション数が少ないのでランキング2位としましたが、最高100%増のマルチベットマルチプライヤーをうまく使えるようになればどこよりも稼げる可能性を秘めています!

設立2016年
運営会社mBet Solutions NV
ライセンスCuraçao eGaming(オランダ領キュラソー)
日本語対応
決済方法

第3位 ウィリアムヒルカジノ

ウィリアムヒルカジノは世界でトップの知名度を誇るブックメーカーです。運営元の英国老舗ブックメーカー「ウィリアムヒル」は1934年に創業し、イギリスの証券取引所に上場しています。

エコペイズでしか出金できなかったり日本語サポートが24時間対応でなかったりと一部サービス面に欠点はあるものの、スポーツベット環境の充実ぶりはさすがです。オッズはいつも安定して良条件で提示してくれますし、日本限定でJリーグやプロ野球の高還元プロモーションも用意されています。ブックメーカーで遊ぶなら必ず登録しておきたいサイトの1つです。

設立2008年
運営会社WHG (International) Limited
ライセンスGambling Commission(イギリス領ジブラルタル)
日本語対応
決済方法

第4位 カジ旅

RPG風の物語が楽しめるボーナス制度で人気を集めているカジ旅。2020年より「カジ旅スポーツ」を開始しました。

カジ旅のボーナス制度はカジノゲームもスポーツベットも共通です。新規登録者がもらえる最高$500ボーナスはスポーツベットにも使えますし、物語を進めてボスを倒せば大量ボーナスをゲットできます。

日本市場向けに日本のプロ野球とJリーグのオッズが分かりやすい場所に表示されているのはカジ旅スポーツならではです。

設立2014年
運営会社Sweetspot N.V.
ライセンスAntillephone(オランダ領キュラソー)
日本語対応
決済方法

第5位 カスモ

カスモはカジノゲーム以外にもスポーツベットが遊べるオンラインカジノ兼ブックメーカーです。スポーツベットのページがローマ字表記で少し見づらいですが、サッカーなどいくつかのスポーツのオッズはランキング上位のブックメーカーより良い時があります。オッズ差を駆使して利益を上げたい経験者なら、カスモの利用価値を見出せるでしょう。

また、安全性の高いジブラルタルライセンスで、カジノゲームやスポーツベットだけでなく、麻雀も楽しめます。

設立2012年
運営会社Jocularis Ltd
ライセンスHM Government of Gibraltar(ジブラルタル)
日本語対応
決済方法

その他のブックメーカー

その他のブックメーカー

ボンズ

ピナクル

コニベット

ボンズカジノ

ボンズカジノのVIPプログラム特典リベートボーナスとキャッシュバックはカジノゲームだけでなくスポーツベットでも貰えます。

どちらもスポーツベットでの賭け額が500%反映されるため、カジノよりも効率良く貯めていけるのが高評価ポイント。

さらにベット画面も24時間サポートも完全日本語対応しているうえ、決済方法も日本市場完全網羅の充実ぶりです。ライセンスの種類や実績をかんがみて下位ランクとしましたが、使い勝手はかなり良い方ですよ。

設立2020年
運営会社Owl In N.V.
ライセンスAntillephone(オランダ領キュラソー)
日本語対応
決済方法

ピナクルカジノ

ピナクルカジノは世界的に有名なブックメーカーです。強みはサッカー関連の充実度の高さ。ヨーロッパ各国のサッカーリーグはもちろん、J-1・J-2・J-3、女子サッカーのなでしこリーグ1部・2部、アマチュアの日本フットボールリーグまでカバーしています。

「ベッティングリソース」メニューにはスポーツベット勝利に欠かせない重要な記事が盛り沢山なので戦略研究に役立ちます。

プロモーションはないものの、全般的にオッズが標準より高く、ベット上限も高いため、本格的にスポーツベットで稼ぎたい人におすすめです。

設立2003年
運営会社CRagnarok Corporation N.V.
ライセンスCuracao eGaming(オランダ領キュラソー)
最大ボーナス$100
日本語対応
決済方法

コニベット

コニベットは24時間日本語サポートがあるブックメーカーです。スポーツベット向けのプロモーションが一切ありませんが、データ上負ける可能性が高いチームの勝利オッズが標準よりも高く設定されている等他にない強みがあります。

なかでも国内開催の格闘技RISE・RIZIN・DEEP、高校野球の甲子園大会にオッズが付くのはかなり貴重。さらにeスポーツはベット画面で試合のライブ映像をチェックできます。

玄人好みの個性光るブックメーカーなので、経験者におすすめです。

設立2019年
運営会社CSA Polisen Information Co. Ltd
ライセンスGaming Curacao(オランダ領キュラソー)
日本語対応
決済方法

特徴別ブックメーカーランキング

ここまでで紹介したブックメーカーを特徴別に振り分け、個別に4つのランキングを作成しました。自分の好みに合うブックメーカーを探す際にお役立てください。

3~4サイト登録して、各サイトの特徴にそってブックメーカーを使い分けられるようになると、ブックメーカー投資の選択肢が広がりまよ。

日本語対応別ブックメーカーランキング

順位カジノ特徴
1
賭けリン
・24時間日本語サポートあり
・スポーツベット画面はすべて日本語表記
2
sportsbe.io
・24時間日本語サポートあり
・仮想通貨でスポーツベットができる
3
カジ旅
・日本語サポートあり
・トップページに国内試合多数掲載

ブックメーカー初心者の方には日本語対応万全の賭けっ子リンリンがおすすめです。

賭けっ子リンリンは英国有名ブックメーカー10Betが日本市場向けに制作したサイトとあって、英語が一切できなくてもスポーツベットが楽しめるよう日本向けサービスを徹底しています。

賭けっ子リンリンのように24時間日本語サポートがあるブックメーカーは数えるほどしかありません。スポーツベットで分からないことがあったら、気軽にサポートに問い合わせてみてください。経験豊富なスタッフがオッズ種類や賭け方について分かりやすく解説してくれますよ。

プロモーション別ブックメーカーランキング

順位カジノ特徴
1
ウィリアムヒル
・日本向けスポーツベットプロモーション多数
・低出金条件ボーナス(キャッシュバック)あり
2
賭けリン
・スポーツベットプロモーション多数
・野球、サッカー、F1、テニスのボーナスあり
3
ボンズカジノ
・日本語サポートあり
・トップページに国内試合多数掲載

老舗ブックメーカーのウィリアムヒルカジノはここ数年で日本市場向けプロモーションを強化しています。

プロ野球ベッティングで発生した損失額10%のキャッシュバックや、Jリーグ限定の$20増ベット可能なベットブーストは日本限定です。また電子決済サービスecoPayzを使って出金すれば最大$15キャッシュバックがつきます。

プロモショーンの移り変わりは少ないものの、プレイヤーメリットの大きいプロモーションを長期的に扱ってくれるのがウィリアムヒルカジノの良さ。安全性においては業界最高峰なので、全ブックメーカー利用者におすすめです。

決済方法別ブックメーカーランキング

順位カジノ特徴
1
賭けリン
・仮想通貨で決済できる
・異種間ウォレットで入出金できる
2
ボンズカジノ
・仮想通貨や銀行送金で決済できる
・銀行送金でも1営業日で出金可
3
カスモ
・銀行送金で決済できる
・日本で採用率が高い電子決済サービスをほぼ網羅

賭けっ子リンリンの決済では、クレジットカード5社、電子決済サービス5種類、仮想通貨が使用できます。

決済方法の充実ぶり以上に魅力的なのが、ブックメーカーでは珍しい異種間ウォレットでの入出金が認められている点です。

通常だと入出金の決済方法を統一しなければならないところを、賭けっ子リンリンではエコペイズ入金後に仮想通貨出金といったように入出金それぞれで柔軟に決済方法を選択できます。またどの出金方法を使用しても24時間以内に着金可能です。

決済方法の豊富さ、入出金選択の自由度の高さ、出金スピード。この3点全てで満足のいくブックメーカーをお探しなら賭けっ子リンリンで間違いありません。

オッズ別ブックメーカーランキング

順位カジノ特徴
1
ピナクル
・オッズを小数点第三位まで表記
・どのスポーツでも好条件オッズ提示
2
ウィリアムヒル
・各ゲームで多種多様なオッズをつける
・知名度が高いためブックメーカー比較の参考値に使える
3
カスモ
・たまに好条件のオッズが見つかる

ピナクルカジノは小数点第三位までオッズを表示する貴重なブックメーカーです。通常は小数点第2位までしか表示されません。

またピナクルカジノとウィリアムヒルスポーツカジノを比べると、ピナクルカジノのオッズ条件の良さが目立ちます。具体的には0.01~0.05倍高いオッズを提示している試合が多いです。

上記2つの特徴は一見わずかな差ではありますが、長期的に稼ぐことを考えたら大きな差を生み出す可能性を秘めている差だといっても言い過ぎではないでしょう。ここに価値を見出せるようになったらブックメーカー初心者は卒業です。

ブックメーカーの始め方

ブックメーカーの始め方について解説していきます。始め方の手順は下記の通りです。

  1. 遊びたいブックメーカーを選ぶ
  2. ブックメーカーに登録する
  3. ブックメーカーに入金する
  4. オッズにベットする
  5. 出金前に本人確認を行う(アカウント認証)
  6. ブックメーカーから出金する

登録方法や入金、出金の仕方はそれぞれのブックメーカーによって異なるので、注意してください。当サイトではブックメーカーごとに登録方法や入金、出金方法を解説しています。気になる方は是非一度ご覧ください。

アカウント認証に必要な書類

ブックメーカーから出金したい場合、アカウント認証が必要になります。アカウント認証はユーザーの身元を確認するために行うもので、個人情報等が流出することはないので安心してください。

アカウント認証に必要は書類は、ブックメーカーに登録してからでも問題ありませんが、予め用意しておくと、スムーズに遊べます。アカウント認証に必要な書類は下記の通りです。

1.本人確認書類運転免許書(表・裏)、マイナンバーカード(表・裏)
2.住所確認書類水道 /電気 /ガスなどの料金請求書
*名前・住所・3か月以内の発行日が確認できる面
3.クレジットカード
*ブックメーカーによっては不要
入金時に使用したクレジットカード(表・裏)

入金、出金に必要な決済方法口座

ブックメーカーへ入金・出金するには、下記決済方法がどれか1つは必要になります。

決済方法解説
クレジットカード
(入金のみ)
ブックメーカーでは、普段私生活で使用しているクレジットカードが使用できます。ただし、出金には使用できないため、クレジットカードで入金した場合、別の決済方法で出金する必要があります。
なお、クレジットカードによってはブックメーカーへの使用を禁止している場合もあるため、実際使用できるかどうかはクレジットカード会社に問い合わせる必要があります。
銀行送金ブックメーカーは日本の銀行口座から入金、出金できます。全てのブックメーカーが対応しているわけではないので、事前に確認しておきましょう。
電子決済サービスブックメーカーへ入金・出金するのに一番便利な決済方法が電子決済サービスです。有名な電子決済サービスは、エコペイズ・アイウォレット・スティックペイになります。口座を作成するのに少し手間がかかりますが、ブックメーカーで本格的に遊んでいく場合は、必ず用意しましょう。
仮想通貨使用できるブックメーカーは限られますが、仮想通貨でも入金・出金できます。仮想通貨取引所の口座が必要なので、すでに仮想通貨を持っている人にはおすすめです。

ブックメーカーでよくある質問

最後にブックメーカーに関するよくある質問とその回答をまとめました。ブックメーカー初心者の方が気になることを中心にまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

そもそもブックメーカーって何?

ブックメーカーは、主にスポーツなどの賭け事をサービスとして提供している会社です。

海外では合法に運営されていて、競馬とイメージしてもらえばわかりやすいかと思います。

ブックメーカーの場合、競馬だけでなく様々なスポーツを賭けの対象にしています。例えばサッカーの試合結果や次のゴールが決まる時間帯、得点王など様々なイベントにオッズがつきます。

スポーツ以外にも次期米大統領の予想やノーベル賞受賞者の予想などにオッズがつくことも珍しくありません。世界中が注目するイベントの結果を世間の人がどのように予想しているかが分かるので、参考として日本のニュースでそのオッズが報じられることもあります。

ブックメーカーは違法じゃないの?

現在の日本の法律では、ブックメーカーは違法でも合法でもありません。グレーゾーンな存在です。

しかし海外では合法的に運営されており、オンラインサイトのみの企業もあれば、オンラインサイトだけでなく街中に実店舗を構えている企業もあります。

ブックメーカーを日本国内で運営することは明らかな違法行為なので即逮捕となりますが、海外の合法ブックメーカーで遊ぶ行為自体は海外のカジノで遊ぶ行為とほぼ変わらないため罪に問われる可能性は低いと考えられています。

実際、ブックメーカーで遊んだ行為が問題となって日本人が逮捕されたことは今までありません。

ブックメーカーとスポーツベットの違いって何?

ブックメーカーは賭け事をサービスとして提供する運営者(胴元)です。一方、スポーツベットはスポーツを対象としてオッズにベットするギャンブルの1種です。

オンラインカジノとバカラの関係に置き換えて、ブックメーカーがオンラインカジノ、スポーツベットがバカラというカテゴリー別にイメージすると分かりやすいでしょう。オンラインカジノがバカラをサービスとして提供するとは言えても、バカラがオンラインカジノを提供するとは言いませんよね。

なお、スポーツベットは「スポーツベッティング」と表記することもありますが、両者の意味に違いはありません。

ブックメーカーは稼げるの?

大前提として、ブックメーカーはギャンブルです。初心者でも勘だけで勝つことはできますが、運に結果が左右されることも少なくないので、研究し尽くしても負けるときは負けます。そのため「稼げる」と断言することはできません。

しかし他ギャンブルより稼ぎやすい要素はたくさんあります。そのように言える一番の理由は還元率の高さです。

ブックメーカーの還元率は競馬や競艇、パチンコよりもずっと高く設定されています。またボーナスやオッズ強化など稼げる可能性を高めるプロモーションが多数用意されています。ある程度スポーツに詳しくなれば予想の精度を上げることもできるので、トータルで稼げるかどうかは本人のやる気や興味の度合いによるところも大きいです。

ブックメーカーで遊ぶために準備するものは?

ブックメーカーに登録するだけなら無料で簡単です。しかし、実際に遊ぶためには入出金できるように以下のものを準備しておく必要があります。

  • 軍資金
  • クレジットカード(できればVISA)
  • 電子決済サービスの口座
  • 本人確認書類

上記のものを揃えておけばすぐにでもブックメーカーで遊ぶことができます。クレジットカードに関しては、JCBやMasterを取り扱っていないところもあるので、VISAを用意してください。

ブックメーカーのオッズはどうやって決まってるの?

ブックメーカーは下記2つのポイントに則ってオッズを決めています。

  • 過去の実績や統計データ
  • プレイヤーの過去のベット傾向

莫大な統計データを元に複雑な計算式を用いているため、オッズが正確かどうかの判断は難しいですが、オッズが低ければ当たる確率が高く、高ければ当たる確率は低いと考えておけば良いでしょう。

また、日本の競馬などはプレイヤーがベットしてから払戻率などを考慮してオッズを公表しますが、ブックメーカーは事前に公表します。

ブックメーカーの勝利金は税金がかかる?

ブックメーカーの勝利金は一時所得とみなされるため、税金がかかります。具体的な税金の算出方法は下記のとおりです。

(給与所得+一時所得/2)×税率-控除額=所得税

一時所得の控除額は50万円なので、一年間で50万円以上の利益がでなければブックメーカー税金はかかりません。

一年間で50万円以上の利益が出たら必ず確定申告しましょう。税金を払いたくないからといって確定申告せずにいると、追徴課税で余計に税金を払わなければいけなくなります。

ブックメーカーで賭けられるスポーツは?

ブックメーカーで賭けられるスポーツには以下のようなものがあります。

ブックメーカーで賭けられる対象
野球 / サッカー / テニス / バスケットボール / バレーボール / ラグビー / ゴルフ / 格闘技 / 競馬(海外開催) / F1(モータースポーツ) / eスポーツ など

基本的には世界的に認知されているスポーツにはほとんどオッズがつきます。また、オリンピックや世界陸上、ワールドカップなど国際大会も対象です。

プロ野球やJリーグ、Bリーグなど国内の試合はブックメーカーによって取り扱いが異なるので必ずご確認ください。また、日本語対応ブックメーカーのごく一部ではRIZINやPRIDEの試合にもベットできます。

ブックメーカーに必勝法はある?

アービトラージ法であれば、ブックメーカーでコツコツ稼ぐことはできます。

アービトラージ法とは、2つ以上のブックメーカーで同じ試合のオッズ差を利用して利益を得る手法です。オッズ差を基準に価格設定を調整することで、どちらが勝っても総合的に利益プラスになるようにします。

アービトラージ法で数万ドル~数十万ドル稼ぐ人もいるほどなので強力な手法であることは確かです。ただ資金力がない場合は1回の試合で出せる利益は微々たるものですし、オッズ差を見つける作業も簡単ではありません。

アービトラージ法に本格的に取り組むなら、相応の資金力と時間が必要になります。

ブックメーカーで勝率を上げるには?

スポーツの勝ち負けなので運も関わってきますが、ブックメーカーで勝率を上げるには、ベット対象をよく分析することが重要です。

チームや選手の直近のコンディションや、対戦相手との過去戦績・相性など。収集した情報を分析し、予想の精度を上げれば、おのずと勝率も上向くでしょう。

この記事を書いた人

ハル

予備校講師やセミナー講師を経て、在宅ライティング専業になりました。
Casimoでは2018年立ち上げ当初からカジノゲームや必勝法・攻略法の記事作成を担当しています。

ハル

関連記事

関連記事をもっと見る
ツールバーへスキップ